滋賀・多賀で神様迎える年始めの能披露

最新地方ニュース
2017/12/07-Thu

滋賀県多賀町の多賀大社で1月3日、「翁始式(おきなはじめしき)」が行われる。

古くから「お多賀さん」の名で親しまれ、太閤・豊臣秀吉からもあつく信仰されたという同社の伝統行事。年の始めに神様を迎える神事芸能で、天下泰平や五穀豊穣(ほうじょう)を願い能が披露される。行事名は舞われる能の曲目が「翁」であることに由来するという。

同神社所蔵の面を用いて境内の舞台で能が奉納され、周囲は厳かな雰囲気に包まれる。

問い合わせは、多賀大社(電話0749-48-1101)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。