愛媛・砥部で来年の干支テーマの展示会

最新地方ニュース
2017/12/05-Tue

愛媛県砥部町の砥部焼伝統産業会館で来年1月21日まで、「砥部焼干支(えと)展『戌(いぬ)』」が開催されている。

厚手の白磁に呉須(ごす)と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴の砥部焼は同町の特産品。

2018年の干支である「戌」をテーマに、町内の窯元が製作した砥部焼の置物や絵皿、食器などが展示・即売される。作家のアイデアが光る作品が多く並び、来場者を楽しませる。

問い合わせは、砥部焼伝統産業会館(電話089-962-6600)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。