佐賀・吉野ケ里で弥生時代の集落ライトアップ

最新地方ニュース
2017/11/30-Thu

佐賀県吉野ケ里町の吉野ケ里歴史公園で12月9~24日の間の土・日曜、「吉野ケ里 光の響」が開催される。

太陽を祭祀(さいし)などに用いていた弥生時代の人にとって、季節が春に向かう始まりの日「冬至」を祝うイベント。 

弥生時代を再現した集落をライトアップし、キャンドルを並べて地上絵が描かれる。

期間中は花火が打ち上げられるほか、熱気球の夜間係留なども行われ、昼間とはひと味違う吉野ケ里を楽しむことができるという。

問い合わせは、吉野ケ里公園管理センター(電話0952-55-9333)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。