群馬・中之条で正月準備の華やぎ感じる市

最新地方ニュース
2017/11/24-Fri

群馬県中之条町のふるさと交流センターつむじで12月26日、「暮市」が開催される。

古くから市場町として栄え、毎月1と6の付く日に市が立っていたという同町で行われる年末の恒例行事。江戸時代以来の歴史を持ち、六斎市の名残を伝える。 

正月用品や飾り物、臼やきねなどを販売する露店が軒を連ね、正月準備をする人々でにぎわう。

春の「安市」と並ぶ同町の風物詩で、師走の慌ただしさの中にも正月に向けた華やぎが感じられる市となっている。

問い合わせは、中之条町観光協会(電話0279-75-8814)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。