長野・南木曽で江戸時代さながらの行列

最新地方ニュース
2017/11/02-Thu

長野県南木曽町の妻籠(つまご)宿一帯で11月23日、「文化文政風俗絵巻之行列」が行われる。

妻籠宿の保存事業が始まったのを記念して始まった行事。 

地元の住民ら約130人が武士や浪人、鳥追い女、飛脚などにふんし、文化文政時代の宿場の風俗を再現して中山道を練り歩く。

行列は昼ごろ宿場町の中心に着き、街道に面した板の間で竹の皮に包んだおにぎりや輪っぱ弁当を食べたり、キセルをふかしたりする様子は江戸時代さながら。

行列はその後大妻籠地区まで行き、再び宿場町の中心に戻ってくると太鼓演奏や収穫祝いのもち投げなどが行われる。

問い合わせは、妻籠宿観光案内所(電話0264-57-3123)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。