福井・敦賀でせんべい焼いて食べる伝統行事

最新地方ニュース
2017/10/19-Thu

福井県敦賀市の天満神社で11月20日、「せんべい焼き」が行われる。

同神社の境内にある末社・恵比須神社の例祭で、約350年の歴史を誇る伝統行事。 

境内でかがり火がたかれ、古いお札などを焼き上げる。この時、長い青竹の先に生せんべいを挟み、かがり火で焼いて食べると悪病を払い無病息災で過ごせると伝えられている。

問い合わせは、敦賀観光案内所(電話0770-21-8686)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。