奈良・平城宮跡で古代行事など楽しむ祭り

最新地方ニュース
2017/10/16-Mon

奈良市の平城宮跡で11月3~5日、「みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~」が開催される。

奈良の酒と食を味わい、花を愛(め)で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭り。「みつき」は祭りのために用意した食や花、音楽を献上するという意味の古代言葉で、「うまし」には「美しい」と「おいしい」の意味が込められている。 

期間中は秋の花々の展示や平城京の形を模した巨大迷路、グルメコーナーの出店があるほか、天平衣装を着て宮跡内を散策できる体験コーナーなども設けられる。また、天平衣装と同じ生地を使った御朱印帳も限定販売される。

問い合わせは、平城宮跡にぎわいづくり実行委員会(電話0742-27-8973)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。