宮崎・日向で800年の歴史持つ秋祭り

最新地方ニュース
2017/10/02-Mon

宮崎県日向市の中心市街地で10月7、8日に「日向十五夜祭り」が行われる。

元は富高八幡宮の祭礼で、約800年前の壇ノ浦の戦いの後、逃げ落ちた平家を追ってきた那須与一と工藤祐経(すけつね)の2人が社を創建し、兵の士気を鼓舞したのが始まりとされている。現在は五穀豊穣(ほうじょう)への祈りと収穫への感謝を込めた秋祭りとして受け継がれている。 

見立細工や花屋台が奉納され、市内全域から繰り出した舞踊隊が沿道いっぱいを練り歩く。また、ステージでは十五夜太鼓や歌なども披露される。

問い合わせは、日向商工会議所(電話0982-52-5131)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。