千葉・館山で「南総里見八犬伝」にちなんだ祭り

最新地方ニュース
2017/09/28-Thu

千葉県館山市の館山駅周辺で10月21日、「第36回南総里見まつり」が開催される。

戦国時代、安房(あわ)の国を治めた武将・里見氏と、江戸時代の曲亭馬琴による伝記小説「南総里見八犬伝」の世界を再現した同市の秋の風物詩。 

総勢24基の山車や神輿(みこし)、「伏姫(ふせひめ)」や「八犬士」にふんした約200人の武者行列が町を練り歩く。

特設会場では八犬士の演舞や合戦シーンの再現、火縄銃の演舞などが楽しめるほか、グルメ祭りや芸能祭も開催される。

問い合わせは、南総里見まつり実行委員会(電話0470-22-2000)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。