和歌山・紀の川で医聖・青洲の偉業たたえる

最新地方ニュース
2017/09/26-Tue

和歌山県紀の川市の道の駅青洲(せいしゅう)の里で10月29日、「ようおこしなして青洲まつり2017」が開かれる。

麻酔薬「通仙散」を完成させ、世界で初めて全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した同市出身の外科医・華岡青洲の偉業をたたえて開催される祭り。 

江戸時代後期の嫁入り風景を再現した「青洲時代行列」やステージイベントなどが行われ、青洲の偉業を後世に伝える。

問い合わせは、青洲まつり実行委員会(電話0736-77-2511)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。