富山・黒部で炎と煙の中駆け抜ける祭り

最新地方ニュース
2017/09/19-Tue

富山県黒部市の新治(にいはる)神社で10月26、27日に「たいまつ祭り」が行われる。

その昔、急な嵐に見舞われた漁師が、同神社方向から一筋の光が見えたことで難を逃れたという逸話が由来となった祭り。 

境内でたいまつ約400本に火がつけられ、厄年の男性が担いだ屋形や神輿(みこし)がその中を一気に駆け抜ける。

炎と煙の中を、「神様がお立ちになる」を意味する「オタッチョー」という掛け声とともに男衆が駆け抜ける様は圧巻。

問い合わせは、黒部市コミュニティセンター(電話0765-57-1011)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。