愛媛・四国中央で豪華な太鼓台練り歩く

最新地方ニュース
2017/09/14-Thu

愛媛県四国中央市の川之江地区で10月13~15日、「川之江秋祭り」が開催される。

豊漁や豊穣(ほうじょう)に感謝して行われている伝統的な祭り。 

金糸による刺しゅうで龍や獅子、武者などの装飾を施した豪華絢爛(けんらん)な重さ約2㌧の巨大な太鼓台が地区内を練り歩き、多くの見物客が訪れる。

最終日には各地区の太鼓台が集結し、威勢のいい太鼓の音と掛け声に合わせて練り回る様子は迫力満点。また、夜間は太鼓台がちょうちんで飾られ、荘厳な雰囲気を醸し出す。

問い合わせは、四国中央市観光交通課(電話0896-28-6187)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。