栃木・大田原で迫力満点の「ぶっつけ」

最新地方ニュース
2017/03/31-Fri

 栃木県大田原市の中心市街地で4月15、16日に「大田原屋台まつり」が行われる。

江戸時代、大田原神社の例大祭で大田原藩の神輿(みこし)を奉納した7町内の当番町が引き回したのが起源とされる祭り。  

15日夜には金燈籠(かなどうろう)交差点に屋台が集まり、おはやしの競演「ぶっつけ」が行われ、迫力満点の様子が楽しめる。

16日は唐獅子や竜、ボタンなどが彫り込まれた華やかな屋台が町を練り歩き、最後に再び「ぶっつけ」が行われてクライマックスを迎える。

問い合わせは、大田原市屋台まつり実行委員会(電話0287-22-2273)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。