長野・小布施で江戸初期から引き継ぐ安市

最新地方ニュース
2016/12/22-Thu

 長野県小布施(おぶせ)町の皇大神社などで1月14、15日に「小布施の安市」が行われる。

同行事は、江戸初期に開かれたとされる「六斎市」を引き継ぐもので、五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛が願われる。

14日にはだるまのたき上げがあり、15日には千駄たき護摩行が行われる。また、その残り火の上を行者がはだしで歩く火渡り神事が行われるほか、境内には●●●や熊手など縁起物を売る露店が立ち並び、大勢の人でにぎわう。

問い合わせは、小布施町商工会(電話026-247-2028)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。