千葉・南房総で手を触れず魚さばく儀式

最新地方ニュース
2016/10/26-Wed

 千葉県南房総市の高家(たかべ)神社で11月23日、「庖丁(ほうちょう)式」が行われる。

日本で唯一料理の神様を祭る神社とされ、料理関係者や食材製造業者などから信仰を集めている同神社で行われる伝統儀式。

烏帽子(えぼし)や直垂(ひたたれ)をまとい、直接手を触れないよう包丁とはしのみを使って魚をさばく。宮中行事として行われてきたもので、日本料理の伝統を今に伝える厳粛な儀式となっている。

当日、境内では陶器市なども併せて行われる。
問い合わせは、高家神社(電話0470-44-5625)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。