福井・小浜で5種の出し物出陣する祭り

最新地方ニュース
2016/08/30-Tue

福井県小浜市の八幡神社などで9月17、18日に「放生祭(ほうぜまつり)」が行われる。

約300年の歴史を誇り、殺生を戒め、捕らえた魚や鳥を川、山野に放す儀式「放生会」が行われていたことから「放生祭」の名で親しまれてきた祭り。

神輿(みこし)、山車、神楽、大太鼓、獅子舞の5種類の出し物が区ごとに割り当てられており、隔年で12区ずつが出陣し、神事芸能を奉納する。

期間中は笛や太鼓の音とともに山車が市内を練り歩き、町を祭り一色に染め上げていく。

問い合わせは、若狭おばま観光案内所(電話0770-52-2082)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。