福岡・糸島で地獄の亡者救う綱引き

最新地方ニュース
2016/07/28-Thu

福岡県糸島市の大入(だいにゅう)白山神社で8月15日、「大入盆綱引き(かずらの綱引き)」が行われる。

地獄に落ちようとする亡者を救うために綱を差し伸べる仏様と、それをはばもうとする地獄の鬼たちとの綱引きが起源とされる行事。 

山から採ってきたかずらで太く長い綱を作り、二手に分かれて綱引きが行われる。

勝負後は綱を半分に切り離し、負けた方は綱を海に投げ入れる。勝った方は綱を浜に運んで相撲の土俵を作り、亡者の極楽入りを祝って子どもによる相撲大会が行われる。

問い合わせは、糸島市観光協会(電話092-322-2098)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。