福島・伊達で太刀使った古式の舞披露

最新地方ニュース
2016/03/28-Mon

福島県伊達市の霊山(りょうぜん)神社で4月29日、「春季例大祭」が行われる。

鎌倉時代末期から南北朝時代に活躍した武将・北畠顕家(きたばたけ・あきいえ)の一門を祭る同神社で行われる春の例大祭。 

神事が行われた後、北畠顕家が国府を開くため霊山城に入山した際に地元民が武運長久を祈って奉納した剣舞が起こりとされる「濫觴武楽(らんじょうぶがく)」が参道で奉納される。

はかま姿に白鉢巻き、白だすきの少年たちが太鼓の音に合わせ太刀を天にかざして古式ゆかしい舞を披露する。
問い合わせは、霊山神社(電話024-587-1326)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。