宮崎・高千穂で池に神輿が入る春季大祭

最新地方ニュース
2016/03/23-Wed

宮崎県高千穂町の高千穂神社で4月16日、「春季大祭」が行われる。

同神社は高千穂に散在する八十八社の総社。大祭は五穀豊穣(ほうじょう)を願い、毎年この日に行われている。 

古事記のイザナギとイザナミによって生み出された「おのころ島」になぞらえ、中央にほこらのある高千穂峡の「おのころ池」の中に神輿(みこし)を担いだ男衆が入り、3周回ってみそぎをする「浜下り」の神事が行われる。その後、猿田彦を先頭に神楽面行列隊や余興隊が町内をパレードする。

問い合わせは、高千穂神社(電話0982-72-2413)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。