埼玉・秩父神社で豊作祈る御田植祭

最新地方ニュース
2016/02/29-Mon

埼玉県秩父市の秩父神社で4月4日、「御田植祭」が行われる。

神社の神門と鳥居の間にしめ縄で田代を作り、白装束に身を包んだ神部(かんべ)が田植え歌を歌いながら豊作を祈願する祭り。 

本殿で祭典の後、同市内にある今宮神社まで水ごいの御神幸が行われる。わら製の竜神を迎えて秩父神社へ戻ると、境内の敷石を水田に見立てて苗代作りから種まき、田植え、収穫までの農耕儀礼を模擬的に行う。

江戸時代から続いているという記録が残っており、県の無形民俗文化財に指定されている。

問い合わせは、秩父神社(電話0494-22-0262)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。