山形・鶴岡で500年の伝統持つ能披露

最新地方ニュース
2016/02/23-Tue

山形県鶴岡市の春日神社で3月23日、「祈年祭(黒川能奉仕)」が行われる。

平安初期創建といわれている同神社で行う、五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭り。 

社殿内でみこ舞や玉ぐし奉納などの神事が執り行われた後、500年以上の伝統を持つ「黒川能」の能と狂言が奉仕される。

黒川能は世阿弥(ぜあみ)が大成した猿楽の流れをくむもののいずれの能楽の流派にも属さず独自の伝承を続けてきたもので、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。

問い合わせは、黒川能の里王祇会館(電話0235-57-5310)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。