山梨・富士吉田で炎が町包む圧巻の祭り

最新地方ニュース
2015/07/29-Wed

山梨県富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社で8月26、27日に「吉田の火祭り・すすき祭り」が開かれる。

同神社とその境内社である諏訪(すわ)神社の秋祭りであるとともに、富士山の山じまいの祭りとしても知られている。 

26日は本殿祭の後、神輿(みこし)が町を練り歩き、お旅所に納められる。同時に高さ3㍍、直径80㌢の大たいまつ70本以上に一斉に火がつけられ、町中が炎に包まれる圧巻の光景となる。

翌27日は神社本宮に神輿が納められ、氏子はすすきの玉ぐしを持って追従する。

問い合わせは、ふじよしだ観光振興サービス(電話0555-21-1000)へ。

 

全国のセブン-イレブン16,600店舗で購入できる「TV経済新聞」の人気コーナー■今週の「どこへ行こう」に最新地方ニュースで紹介した記事をピックアップして掲載しています。