2019年01月のお知らせ

榕菴珈琲
 津山市のきょうの天気は晴れ。最高気温8度、最低気温1度の予報となっています。

『榕菴珈琲について』
『珈琲』という漢字は江戸時代津山藩医の蘭学者であった宇田川榕菴が造った造語だといわれています。
宇田川榕菴は、植物学、化学などを初めて書物にして紹介した人物で、珈琲以外にも元素名、科学用語などの造語を生み出した人物なのです。

榕菴が書き残したイラストから復元した江戸時代のコーヒー煮出し器が『コーヒーカン』です。
実際のコーヒーカンは銅製で作られていました、銅製のレプリカでしたら津山洋学資料館に展示してありますので機会がありましたら足を運んでみて下さい。
当館ではステンレス製で復元し、ご提供させていただいております。

幕末という時代に思いを馳せ、榕菴珈琲を召し上がってみてはいかがですか?
ひと味違った珈琲もよいものです。


※写真は榕菴珈琲とコーヒーカン
(2019.1.16[Wed])

休館日のお知らせ
休館日です。

1月14日(成人の日)が祝日だったため15日(火)が休館日となります。
(2019.1.15[Tue])

三連休、最終日
 きょうの津山市の天気は晴れ。最高気温11度、最低気温−1度の予報となっています。

三連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか?
浪漫館は祝日のきょうは開館、明日は休館日となります。

写真は当館人気のモーニングセット。
『浪漫館のモーニングメニュー』
・ホットケーキ
・スクランブルエッグ
・ベーコン
・本日の珈琲orジュース
 \500(ワンコイン!)

ほっと一息したい時、待ち合わせや勉強に、ゆっくり寛げる空間でお過ごしくださいませ。
フードメニューや冬季限定メニューも充実しています。

皆さまのお越しをお待ちしています。
(2019.1.14[Mon])

日本語ボランティア養成講座
 きょうの津山市の天気は、晴。最高気温11度、最低気温−2度の予報となっています。

 さてきょうは、「日本語ボランティア養成講座」のお知らせです。

とき:2月3日(日)午後1時〜4時

ところ:衆楽園迎賓館

内容:日本語の仕組みや外国人に日本語を教えるときのコツなどを学ぶ。

講師:岩田和美さん(島根県国際協力推進委員)

対象:外国人に日本語を教えることに関心がある人

定員:30人(先着順)

申込方法:電話または窓口で直接申し込む

締め切り:1月18日(金)

お問い合わせは、津山にほんごの会事務局(電話32−2032)まで。
2019.1.13[Sun]

洋学資料館のオムニバス講演会
 きょう紹介するイベントは、津山洋学資料館のGENPOホールで1月27日に開催のオムニバス講演会「測量隊、津山を歩く」。

 日本で最初の実測による日本地図を作製した伊能忠敬の没後200年を記念し、天文と測量をテーマに開催した平成30年度の洋学資料館秋季企画展。忠敬は、全10回、17年に及ぶ全国測量の中で、1813(文化10)年には津山を訪れ、城下や街道筋の測量を行っています。

 そこで、今回の講演会では、忠敬の測量について、「天文と測量と洋学の150年」「城下の測量と藩の対応」「地図に地図を重ねたら」の3つの視点から洋学資料館職員が、研究の成果を解説してくれます。

 開催時間は午後1時30分から3時まで。入場無料です。

 お問い合わせは、津山洋学資料館(電話0868−23−3324)へ。
2019.1.12[Sat]

津山市成人を祝う会
 きょうの津山市の天気は曇時々晴れ。最高気温10度、最低気温0度の予報となっています。

1月13日(日)に津山市成人を祝う会が津山総合体育館で行われます。
会場周辺は混雑が予想されます。

人とのかかわりの中で、人は育っていくもの。
出会いや繋がりを大切に、若さ溢れるパワーでたくさんの事を学んでいってください。

城西浪漫館は14日(月)成人の日も開館しておりますので
この機会にぜひ浪漫館へ足をお運びください。
大正ロマン溢れる館内でゆっくりお過ごしくださいませ。

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
(2019.1.11[Fri])

「年賀状展」のお知らせ

 きょうの津山の天気は、晴れのち曇。最高気温7度。最低気温−4度の予報となっています。

 さてきょうは、当館2階で開催しております「年賀状展」のご案内です。
1月8日から1月31日まで、新年に向け希望や思いをつづった年賀状を展示しております。この機会に是非、城西浪漫館へお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしています。
(2019.1.10[Thu])

冬季メニューのご案内
 津山市のきょうの天気は曇のち晴れ。最高気温6度、最低気温0度の予報となっています。

 一段と寒さが厳しくなってきましたが、温かいお飲み物でほっと一息いかがですか?

きょうは冬季限定メニューのご案内です。

●ウインナーコーヒー \400
 温かいコーヒーに、たっぷりの生クリーム。コーヒーと生クリームが混ざり合うと苦味が緩和されクリーミーな味わいに。

●ウインナーココア \350
 冬といえば、ホットココア。他の飲料より冷え性改善効果が高く、生クリームとよく合います。

●カフェ・オレ \400
 コーヒーとミルクをバランス良く合わせて、なめらかな美味しさに。

●ホットチョコレート \400
 甘いものが欲しくなった時に体の芯からあたたまる、ほっとする癒し系ドリンク。 

●白玉ぜんざい \350
 滑らかな粒あんにもちもちの白玉がのっている、和風デザート。

●クリーム白玉ぜんざい \400
 ソフトクリームのようにぐるぐるとクリームがのっていて、ボリューミー。

 皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。
(2019.1.9[Wed])

20日まで瀧崎華峯日本画展
 きょう紹介するイベントは、新見美術館で1月20日まで開催中の「瀧崎華峯日本画展」。

 新見市出身の日本画家・瀧崎華峯の生誕120年・没後40年を記念し、華峯の初期から晩年までの代表作、未公開作品を中心に約50点を展示しています。

 新見市文化協会の設立や新見市文化展などの開催をはじめ、新見市や周辺地域を中心に岡山県北の文化向上に尽力。郷土の人々や自然を愛し、松江市や真庭市勝山、新見市を活動拠点に昭和54年3月に没するまで描き続けた華峯の絵画の神髄に迫ります。

 開館時間は午前9時30分から午後5時。月曜日が休館日。観覧料は一般500円、大学生400円、中高生250円、小学生150円で、15人以上で観覧の場合は、団体割引があります。

 お問い合わせは、新見美術館(電話0867−72−7851)へ。
(2019.1.8[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(1月7日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2019.1.7[Mon])

第1回津山名所再発見講座
 きょうの津山市の天気は、曇。最高気温7度、最低気温4度の予報となっています。

 さてきょうは、「第1回津山名所再発見講座」のご案内です。

とき:1月27日(日)午後1時〜3時30分

ところ:津山観光センター(山下)

内容:津山城(鶴山公園)の歴史や見所を学ぶ

講師:津山観光ボランティアガイドの会会員

定員:30人(先着順)

締め切り:1月18日(金)

※詳しいお問い合わせは、津山市観光協会(電話22−3310)まで。
2019.1.6[Sun]

岡山の彫刻家がグループ展
 きょう紹介するイベントは、奈義町現代美術館で1月6日から2月3日まで開催の「岡山現代彫刻の断片vol.3【抽象−多様化するイメージ】」。

 彫刻に使われる素材は多種多様で、観る者に作者の意図とは全く異なる表情を見せてくれます。本展では、素材や手法の変化に富み、多彩な展開を見せる岡山における現代彫刻の多様性とその面白さの一端を紹介する選抜のグループ展。

 出品作家は大間光記、久保極、小林照尚、富田哲朗、本原亮一氏ら5人。

 また1月19日には作家が作品について語る「ARTIST×CAFE」が美術館内の喫茶室で開かれます。参加費は300円が入館料とは別途で必要となります。

 開館時間は午前9時30分から午後5時。月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日が休館日。入館料は一般・大学生200円で高校生以下、75歳以上は無料。

 問い合わせは、奈義町現代美術館(電話0868−36−5811)へ。
2019.1.5[Sat]

「第38回新春津山川柳大会」参加者募集
きょうの津山市の天気は、晴れのち曇。最高気温10度、最低気温−1度の予報となっています。

 さてきょうは、「第38回新春津山川柳大会」参加者募集のおしらせです。

とき:1月20日(日)会場=午前9時30分、投句締め切り=午前11時30分

ところ:津山市総合福祉会館

題:「窓」「走る」「若い」「男」「先」「読む」「席題(当日発表)」

投句:各題2句まで(席題のみ1句)

参加費:2,000円(昼食付き、入選句集を贈呈)

入選:題ごとに特選1人、準特選2人(当日発表)

※申し込み不要です

お問い合わせは、文化課(電話32−2121)まで。
(2019.1.4[Fri])

初開館
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

城西浪漫館は、本日3日より開館しております。
新年最初の開館日となる本日、甘酒、珈琲酒を振る舞っております。(無料)
 
また中島病院の理事長、中島壮太先生の家に代々伝わる頭のこぶを撫でたら知恵がつくとされる『神農像』、榕菴神社も設置しています。

この機会にぜひ城西浪漫館へお越しください。珈琲酒を希望される方はお車でのお越しをご遠慮ください。

写真は神農像です。

(2019.1.3[Thu])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME