2018年01月のお知らせ

城西浪漫館×POMPADOUR
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温6度、最低気温−3度の予報になっています。

 さてきょうは、城西浪漫館×POMPADOURコラボ商品コーヒークリームパンのご紹介です。

 ●珈琲の字は、津山藩が発祥!!

    宇田川榕菴(うだがわ・ようあん)は、幕末の津山藩医で蘭学者(洋学者)。
   当時の日本に概念のなかった「酸素」や「水素」などの多数の科学用語を考え出しました。新しい物好き
   の榕菴は、代々津山藩医を務める蘭学の名門・宇田川家と交流のあったオランダ商館長と面談した際に、   初めて飲んだコーヒーに興味を持ちます。
   そして現在、一般的に使われている「珈琲」という文字を考えました。蘭学に重きを置いた津山藩の藩医   だからこそ「珈琲」という字は、オランダ語のkoffieという発音に合わせただけでなく、「珈」は女性の
   髪を飾る玉飾り、「琲」は玉飾りの紐の意味で、コーヒーの木に真っ赤なコーヒーチェリーが実っている   様子を描写したと伝わり、今もモダンで異国の情緒を感じさせてくれます。

  今回、こちらのPOMPADOURさんとの企画で実現した「コーヒークリームパン」
  香り高いコーヒーをふんわり生地とクリームに使った、大人の珈琲クリームパン。たっぷりと入ったクリー  ムとコーヒークリーム、パンを半分にちぎってクリームをつけながら食べるととっても美味しいですよ。
  津山の方も観光で来られた方も、天満屋アルネ津山1階にあるPONPADOURへぜひ!!
(2018.1.23[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(1月22日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2018.1.22[Mon])

寒い日には
きょうの津山市の天気はくもり時々晴れ。最高気温は10度、最低気温はマイナス1度の予報となっております。

 さてきょうご紹介するのは、城西浪漫館の冬の限定メニュー。ほっと温まるメニューをご用意しています。きょうのように寒い日にいかがでしょうか?ぜひ温まりにお越しください。


 ☆ホットチョコレート  ¥400
 ☆カフェオレ      ¥400
 ☆ウィンナーコーヒー  ¥400
 ☆ウィンナーココア   ¥350
 ☆白玉ぜんざい     ¥350
 ☆クリーム白玉ぜんざい ¥400

 城西浪漫館で2階では、「前田孝造 戌年の干支色紙展」も開催中です。
 高梁市出身の画家・前田孝造氏(1932−1998)が干支をモチーフに描いた色紙から今年の干支である戌を中心(8枚)に40枚を展示しています。
 同氏の描いた十二支の色紙が一堂に展示されるまたとない機会です。皆様の来館を心よりお待ちしております。
2018.1.21[Sun]

アイスランド津山 開催中
津山市のきょうの天気は、曇りのち晴れ。最高気温11度、最低気温0度の予報になっています。

 さてきょうは、開催中のアイスランド津山のおしらせです。


 ●と  き:12月9日(土)〜平成30年2月18日(日)(天候により休館の場合あり)

 ●開場時間:午前9時〜午後8時(日・月曜日・祝日の翌日・水曜日は午後7時30分まで)

 ●と こ ろ:津山陸上競技場(志戸部)

 ●滑 走 料:一般=600円、中高生=350円、小学生以下=200円

 ●貸 靴 料:300円 貸ソリ料:100円

 ●駐 車 場:無料(約350台収容)


※初心者も大歓迎!ボランティア講師による初心者スケート教室開催

 ●とき:毎週日曜日の午前中(1時間程度)当日現地集合、予約不要

お問合せ:津山陸上競技場(志戸部)24-4900
2018.1.20[Sat]

城西浪漫館で干支の色紙展

 きょう紹介するイベントは、城西浪漫館で2月4日まで開催中の「前田孝造 戌年の干支色紙展」。

 主体美術協会の設立メンバーの一人で、高梁市出身の画家・前田孝造氏(1932−1998)が干支をモチーフに描いた色紙から今年の干支である戌を中心(8枚)に40枚を展示します。同氏が昭和の終わりから平成にかけて毎年の晩秋、翌年の干支をモチーフに描いた十二支の色紙は、お世話になった方や親しい友人たちに贈ったほか、天満屋岡山店で開催される「歳末助け合い美術展」(山陽新聞社会事業団主催)へ寄せていました。

 同氏の描いた十二支の色紙が一堂に展示されるまたとない機会です。皆様の来館を心よりお待ちしております。

 お問い合わせは、城西浪漫館(電話0868−22−8688)へ。
(2018.1.19[Fri])

津山洋学資料館冬季企画展
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温13度、最低気温3度の予報になっています。

 さてきょうは、日本の化学の夜明けと津山の洋学者のおしらせです。

 津山藩医の宇田川榕菴(うだがわようあん)が、日本で最初の化学書「舎密開宗(せいみかいそう)」の刊行を開始してから、180周年を迎えました。榕菴は、「舎密は理の堂奥」(化学は理学の最も奥深い所にある)と言って、晩年を化学の研究に捧げました。榕菴が亡くなったことで「舎密開宗」は未完となってしまいましたが、この書から始まった日本の科学研究は、多くの人に引き継がれ、その後飛躍的な発展を遂げてきました。
 本展では、榕菴をはじめとして、宇田川準一や久原みつるら、江戸時代後期から明治時代の初めにかけて、日本の化学の業績を残した津山の洋学者たちについて紹介致します。


●会期:平成29年11月18日(土)〜平成30年2月25日(日)

●開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

●休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日

●会場:津山洋学資料館 企画展示室 TEL/0868-23-3324
(2018.1.18[Thu])

冬季限定メニュー
津山市のきょうの天気は、雨のち曇り。最高気温12度、最低気温6度の予報になっています。

 さてきょうは、冬のあったか限定冬季メニューのおしらせです。

 So's Cafeでは、ホットドリンクはもちろん、あったかデザートのぜんざいも取り揃えております。寒いこの季節に温まる美味しいドリンクはいかがですか?

 ●ホットチョコレート  ¥400

 ●カフェオレ      ¥400

 ●ウィンナーコーヒー  ¥400

 ●ウィンナーココア   ¥350

 ●白玉ぜんざい     ¥350

 ●クリーム白玉ぜんざい ¥400


※城西浪漫館(So's Cafe):TEL/0868-22-8688
(2018.1.17[Wed])

榕菴珈琲
 津山市のきょうの天気は、曇りのち雨。最高気温10度、最低気温−2度の予報になっています。

 さてきょうは、和蘭から幕末の津山に伝わりし味、榕菴珈琲のごあんないです。

 「珈琲」発祥は津山藩!!

 全国のコーヒーショップやフランチャイズ店などで広く使用されている「珈琲」という漢字は津山藩(岡山県津山市)が発祥です。

 江戸時代後期、蘭学者で津山藩医の宇田川榕菴(うだがわようあん)が考案しました。当時の日本には概念のなかった「酸素」や「水素」など現在では当たり前となった言葉も榕菴によるものです。津山の蘭学者が伝え二百年間育まれた“至極の一杯”をお楽しみください。

 城西浪漫館(中島病院旧本館)では、郷土津山が生んだ偉人宇田川榕菴を顕彰するため、江戸時代にオランダを通じて日本に持ち込まれたコーヒーと同種の豆をブレンド。当時の榕菴らが使用していた(コーヒーカン:コーヒーの煮出し器)を復元し館内のカフェで提供しています。
 同時にブレンドしたコーヒー豆を「榕菴珈琲」として発売しています。
 幕末の日本で最先端の医療技術・知識を誇った津山の伝統を受け継ぎ、大正6(1917)年に建てられた津山市を代表する洋風建築、城西浪漫館(国登録有形文化財・中島病院旧本館)の歴史とともに「榕菴珈琲」を味わっていただければ幸いです。

 他にモーニングやランチもございます。この季節限定の冬季メニューも始まっています。
 津山の歴史に触れながら、美味しい珈琲でやすらぎのひと時を過ごしてみてはいかがですか?
(2018.1.16[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(1月15日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2018.1.15[Mon])

前田孝造 戌年の干支色紙展
津山市のきょうの天気は、曇りのち晴れ。最高気温6度、最低気温−2度の予報になっています。


 さてきょうは、前田孝造 戌年の干支色紙展のごあんないです。

 城西浪漫館2階で、本日1月14日(日)〜2月4日(日)まで前田孝造 戌年の干支色紙展を開催しておりま す。
 高梁市出身の画家・前田孝造(1932−1998)干支をモチーフに描いた色紙を今年の干支である戌を中心(8枚)に40枚を展示します。同氏は、主体美術協会の設立メンバーの一人として油絵以外にも水彩、彫刻などにも取り組み作品を残しました。

 今回の展示では、同氏が昭和の終わりから平成にかけて毎年の晩秋、翌年の干支をモチーフに描いた十二支をご紹介します。描かれた色紙は、お世話になった方や親しい友人たちに贈ったほか、天満屋岡山店で開催される「歳末助け合い美術展」(山陽新聞社会事業団主催)へ寄せていました。

 油絵の作品とはひと味違う同氏の作品をぜひ、ご覧になってください。みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております。

●日時:1月14日(日)〜2月4日(日)午前9時〜午後5時まで(月曜日は休館日)

※お問合せ先:城西浪漫館TEL/0868-22-8688
2018.1.14[Sun]

冬限定メニュー
 きょうの津山市の天気は曇り時々雪。最高気温は5度、最低気温はマイナス6度の予報となっており、大変寒くなっています。

 さてきょうご紹介するのは、城西浪漫館の冬の限定メニュー。ほっと温まるメニューをご用意しています。きょうのように寒い日にもいかがでしょうか?ぜひ温まりにお越しください。


 ☆ホットチョコレート  ¥400
 ☆カフェオレ      ¥400
 ☆ウィンナーコーヒー  ¥400
 ☆ウィンナーココア   ¥350
 ☆白玉ぜんざい     ¥350
 ☆クリーム白玉ぜんざい ¥400
2018.1.13[Sat]

まちなかインフォメーション
 津山市のきょうの天気は、晴れのち曇り。最高気温3度、最低気温−6度の予報になっています。

 さてきょうは、1月まちなかインフォメーションのおしらせです。

●音楽文化ホール・ベルフォーレ津山(アルネ・津山7階)TEL/0868-31-2525

 第43回生活発表会
 
  日    時:1月20日(土)9時00分〜

  料    金:無料

  主催・問合せ:やよい保育園 TEL/0868-23-0306

 
 第3回唱部&第7回吹奏楽部定期演奏会

  日 時:1月21日(日)13時30分〜

  料 金:無料

  主催・問合せ:津山工業高等専門学校 TEL/0868-24-8293


 ドルチェミストウィンドオーケストラ結成演奏会

  日    時:1月28日(日)13時30分〜

  料    金:一般800円・高校生以下600円(当日150円増)
 
  主催・問合せ:ドルチェ・ミスト・ウィンド・オーケストラTEL/080-5233-7437(井澤)
(2018.1.12[Fri])

奈義町現代美術館で彫刻展
 きょう紹介するイベントは奈義町現代美術館で2月4日まで開催中の『岡山現代彫刻の断片 vol.2【具象−人と動物の物語】』。

 今展では、金盛秀禎氏、河原英利氏、久山淑夫氏、石次勝氏ら作家4氏による現代彫刻の多様性と面白さの一端を紹介する選抜グループ展。木、樹脂、テラコッタなどを用いた多彩な彫刻作品が展示されています。2月4日には作家が作品について語る「ARTIST×CAFE」(参加費300円、午後2時30分開始)も開催されます。

 休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)及び祝日の翌日。入館料は一般・大学生200円で、高校生以下、75歳以上は無料です。

 問い合わせは、奈義町現代美術館(電話0868−36−5811)へ。
(2018.1.11[Thu])

1月図書館だより
 津山市のきょうの天気は、曇りのち雪。最高気温5度、最低気温−1度の予報になっています。

 さてきょうは、1月図書館だよりのおしらせです。

 3館連携10周年記念事業

  市立図書館は、美作大学と津山工業高等専門学校と相互協力協定を結び、図書館資料の相互賃借などを行っています。平成30年4月に連携10周年を迎えるにあたり、記念事業を実施します。

●本を借りるだけではもったいないです。地域の図書館の魅力の引き出し方について考えましょう。

  と き:1月20日(土)午後1時30分〜午後4時30分

  ところ:美作大学(北園町)
 
  内 容:記念式典、記念講演、ビブリオバトル表彰式

  演 題:地域をひらく未来の図書館

  講 師:岡本 真さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役)


●スタンプラリー

  市立図書館、美作大学図書館、津山工業高等専門学校、美作大学図書館の4ヵ所を回ってスタンプを集めると、1月20日(土)開催の記念式典会場で景品を進呈します。スタンプラリーの台紙は各図書館にありますので、ぜひが参加ください

  期間:1月19日(金)まで(美作大学のみ1月20日(土)まで)

  ※各図書館の休館日など、詳しくは市立図書館にお問合せください。

 お問合せ先/市立図書館(アルネ・津山4階)午前10時〜午後7時TEL/24-2919
(2018.1.10[Wed])

休館日のお知らせ
休館日です。

1月8日(成人の日)が祝日だったため9日(火)が休館日となります。
(2018.1.9[Tue])

本日まで

きょうの津山市の天気は雨。最高気温は10度、最低気温は2度の予報となっています。
 
 昨年12月より、当館で提供中の冬の特別ランチ。ご好評いただいておりますが、本日までとなっております。
 お正月休み最終日の方も多いと思います。家族や大切な方たちと美味しいランチはいかがですか?

特別ランチは、¥1,500(要予約、前菜6種、メイン、スープ、パスタ、デザート、ドリンク)・¥1,100(予約不要、前菜3種、スープ、パスタ、スペシャル珈琲)の2種類となっております。

 この機会にぜひお待ちしております。
(2018.1.8[Mon])

1月児童館だより
 津山市のきょうの天気は、曇りのち晴れ。最高気温8度、最低気温0度の予報になっております。


 さてきょうは、児童館だよりのおしらせです。

●中央児童館

  とんど  
       
       と     き:1月14日(日)午後2時〜3時
       持ってくるもの:正月に飾ったお飾りや書き初め、日頃に描いた絵など

●南(ワイワイ)児童館

  赤ちゃんとあそぼ! 
 
       とき:1月10日(水)午前10時30分〜11時30分
       対象:0歳児と保護者
       定員:20組(先着順)
       受付:1月5日(金)午後1時〜(電話のみ)

●加茂(ぐりむ)児童館

  エアーマット・デー

       とき:1月6日(土)・28日(日)午後11時〜11時30分、午後2時〜2時30分
       内容:エアーマット遊び
       対象:小学生まで

●阿波児童館

  わくわくタイム

       とき:1月15日(月)・17日(水)〜19日(金)午後3時30分〜4時30分
       内容:カレンダー作り

今月の一押しイベント!南児童館 たくさんのボールで遊ぼう

  たくさんのボールを使って、いろいろな遊びをしましょう。皆さん、ぜひご参加ください。
 
       と き:1月28日(日)午前10時30分〜11時30分
       ところ:南児童館
       対 象:0歳〜3歳児と保護者
       定 員:25組(先着順)
       受 付:1月6日(土)午前10時〜(電話のみ)

●お問合せ

   中央児童館(山北)午前10時〜午後5時 TEL/22-2099
南(ワイワイ)児童館(横山)午前10時〜午後5時 TEL24-4400
加茂(ぐりむ)児童館(加茂町中原)午前10時〜午後5時 TEL/42-3168
阿波児童館(阿波)月・水・木・金曜日午後1時〜5時 TEL/46-2076
2018.1.7[Sun]

2月23日にシンポジウム「岡山蘭学の群像」
 きょう紹介するイベントは山陽新聞社(岡山市北区柳町)のさん太ホールで2月23日に開催の岡山日蘭協会シンポジウム「岡山蘭学の群像10『近代日本を拓いた蘭学者たち』」。

 豊田工業高等専門学校元教授・幸田正孝氏、東洋大学教授・岩下哲典氏、慶應義塾大学准教授・大久保健晴氏、津山洋学資料館元館長・下山純正氏の4人の研究者を招き行われるシリーズ「岡山蘭学の群像」の最終回となる今シンポジウムでは、岡山の蘭学の源流から裾野までの流れ、また津山藩がなぜ日本の近代化をリードする人材を数多く輩出できたのか、その特異性となぞにも迫る。入場無料。参加を希望する場合は、事前の申し込みが必要。

 お問い合わせは、山陽放送学術文化財団(電話086−225−5531)へ。
2018.1.6[Sat]

津山洋学資料館オムニバス講演会
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温6度、最低気温−1度の予報になっています。

 さてきょうは、津山洋学資料館からのおしらせです。

オムニバス講演会−学芸員による研究報告会−

 
●菊池大麓ってどんな人?
  箕作阮甫の孫、秋坪の次男として津山藩邸に生まれ、わずか12歳でイギリス留学。ケンブリッジ大学  を卒業して、日本人初の東京大学数学科教授となり、東京・京都帝国大学総長、文部大臣を歴任…。  まさに「学者の血」と言われた箕作家を象徴するような、様々なエピソードが語られる菊池大麓。没  後100周年を記念し、3つのテーマからその人物像に迫ります。


■日時・平成30年1月28日(日)午後1:30〜3:00

■会場・津山洋学資料館GENPOホール(津山市西新町5)

※お問合せ・TEL/0868-23-3324
(2018.1.5[Fri])

特別ランチ
きょうの津山市の天気は、曇り。最高気温5度、最低気温−1度の予報になっています。

 今年も引き続き冬の特別ランチをご用意させていただいております。
お正月休みに家族や大切な方たちと美味しいランチはいかがですか?

特別ランチは、¥1,500(要予約)・¥1,100(予約不要)の2種類となっております。
他にも100周年記念メニューに、ハットケーキセット、チアシードドリンク、抹茶ミルク&珈琲煮豆のアイス添えもご用意しております。

お問合せ・ご予約/城西浪漫館TEL0868-22-8688
(2018.1.4[Thu])

初開館
 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 城西浪漫館は、本日3日より開館しております。新年最初の開館日となる本日、甘酒、珈琲酒を振る舞っております。(無料)

 ほかにも2階では宇田川家三代の業績をパネルで紹介するほか、幕末に医学を学ぶ者に広く普及した入門書「和蘭内景医範提網」の幕末写本といった貴重な文献なども展示しています。

 また中島病院の理事長、中島壮太先生の家に代々伝わる頭のこぶを撫でたら知恵がつくとされる『神農像』、榕菴神社も設置しています。

 この機会にぜひ城西浪漫館へお越しください。珈琲酒を希望される方はお車でのお越しをご遠慮ください。
(2018.1.3[Wed])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME