2017年08月のお知らせ

津山市立図書館で「物語をたのしむ会」
 きょう紹介するのは9月10日に津山市立図書館で開催の「小学生のための『物語をたのしむ会』」。

 このイベントではボランティア団体「おっはなし会」による、小学生を対象にした少し長い物語の絵本を読み聞かせが行われます。開催時間は午後2時から2時40分まで。会場は図書館・集会室。申し込みは不要で参加無料。日曜日のひと時、子供づれで参加してみてはいかがでしょうか。

 また城西浪漫館で開催中の「津山の怖〜い伝説」展は、31日が展示最終日。丹波国大江山の鬼の頭領・酒呑童子の首を切り落としたとされる天下五剣の一つで、太平洋戦争終戦まで津山松平家の家宝として継承されてきた名刀「童子切」伝説を初めて紹介しています。

 展示をまだご覧いただけていない方はお急ぎください。

写真=「津山の怖〜い伝説」展の様子

(2017.8.31[Thu])

NagiMOKAのお知らせ
津山市のきょうの天気は、曇り後晴れ。最高気温30度、最低気温22度の予報になっています。


 さてきょうは、Nagi MOCA〜田中園子 写真の仕事〜のごあんないです。

有名店入口の人形の写真や賃貸コーポ内だけで撮影した写真集「3DK」を通して、独自の世界で新たな視点を投げかけている写真家・田中園子。普段気に留めない見慣れた日常にレンズを向け、そこに収められた写真は、美しさや寂しさ、幸福感や切なさなどさまざまな表情を持ちあわせ、生活していくことの歓びを覚醒させてくれるとともに、特別なイメージとして語りかけてきます。
また色彩と構造物が錯綜する雑多な風景を断片的に切り撮った写真作品は、既成概念を超えて物を見ていく面白さを私たちに教えてくれます。
本展では、彼女の世界観溢れる写真作品約200点を余すことなく展示いたします。

関連企画といたしまして、
ARTIST×CAFE vol,68 田中園子(写真家)×田中雄一郎(デザイナー)のトークセッションが開催されます。
10月7日(土)午後2時30分〜美術館室にて、田中園子とグラフィックデザイナー・田中雄一郎が
「写真の仕事」と今回刊行された写真集「田中園子 写真」の編集秘話について語ります。
参加費用:300円(入館料別途)になります。
 
開催期間:2017年9月16日(土)〜10月15日(日)

場 所:奈義町現代美術館ギャラリー

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

休 館 日:月曜日、祝日の翌日(9月18日、9月24日、10月9日は開館)

入 館 料:一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
     ※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料金700円でご覧頂けます。

主 催:奈義町現代美術館
     〒708-1323岡山県勝田郡奈義町豊沢441 TEL0868-36-5811
(2017.8.30[Wed])

100周年

 きょうの津山市の天気は晴れのち曇り。最高気温は34度、最低気温は22度の予報となっています。

 さてきょうご紹介するのは、当館内のカフェのスペシャルメニュー。当館、城西浪漫館は今年で建築100周年です。100周年を記念して、ただいま、スペシャルメニューを提供中です。
珍しい珈琲の煮豆を添えたハットケーキセットや、スーパーフードの「チアシード」をたっぷりいれたチアシードドリンク、本格抹茶を使用した抹茶ミルクなど、ぜひ一度は味わっていただきたいものばかりです。

 2階の多目的室では、【津山の怖〜い伝説展】も開催中です。

 夏休みも残りあとわずかとなりました。城西浪漫館に涼みにいらっしゃいませんか?スタッフ一同お待ちしております。
(2017.8.29[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(8月28日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.8.28[Mon])

処暑
きょうの津山市の天気は晴れ。最高気温は34度、最低気温は19度の予報となっています。

 8月23日は、二十四節季の一つ、処暑でしたね。立秋から数えて16日目で太陽暦では8月23日頃です。
 処暑の「処」は「とめる」「とどまる」の意で処暑とは暑さが止まり、夏が終わることを意味します。涼風が吹くようになり、北海道ではサケ漁が開始されます。また、処暑が過ぎると農家では、農事の大切な時期、収穫期に入ります。

 津山も朝晩は、涼しい風が吹くようになりました。そして夏休みもあと少しとなりましたね。学校によってはもう新学期がスタートしたところもあるようです。

 城西浪漫館2階では【津山の怖〜い伝説展】8月31日まで開催中です。ぜひ期間中にお越しください。


写真=当館の人気メニュー、ハヤシライス。 ぜひ食べにお越しください。
2017.8.27[Sun]

児童館だより
津山市のきょうの天気は、晴れのち曇り最高気温33度、最低気温24度の予報になっています。
まだまだ暑い日が続いていますが、水分補給をしっかりなさって熱中症に十分にお気をつけください。

 さてきょうは、児童館だよりのごあんないです。

■中央児童館(山北)午前10時〜午後5時TEL22−2099

 おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント作り
  とき:9月16日(土)午後1時30分〜2時30分
  対象:4歳〜小学生 定員:10人
  受付:9月2日(土)午前10時〜

■南(ワイワイ)児童館(横山)午前10時〜午後5時TEL24-4400

 赤ちゃん遊ぼ!
  とき:9月13日(水)午前10時30分〜11時30分
  対象:0歳児と保護者
  定員:20組 受付:9月6日(水)午後1時〜

■加茂(ぐりむ)児童館(加茂町中原)午前10時〜午後5時TEL42-3168

 あそぼっとリトミック 
  とき:9月15日(金)午前10時30分〜11時30分
  対象:幼児と保護者

■阿波児童館(阿波)月・水・木・金曜日午後1時〜午後5時TEL46-2076
 
わくわくタイム
  とき:9月4日(月)〜8日(金)午後3時30分〜4時30分
  内容:敬老の日に向けて小物づくり


〜今月の一押しイベント 南児童館 いっぱいあそぼ♪〜

 久米こども園内にある子育て支援センターの先生が南児童館にやって来ます。

 と き:9月20日(水)午前10時30分〜11時30分
 ところ:南児童館
 対 象:未就園児(0歳児可)と保護者
 内 容:親子で一緒に歌や工作、体操などをして遊ぶ


※城西浪漫館2階では、津山の怖〜い伝説展を開催中!!!
 津山藩に鬼の首を刎ねた名刀「童子切」伝説も紹介。
2017.8.26[Sat]

津山藩に伝わる鬼退治の「刀」
 津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温34度、最低気温24度の予報になっています。

 さてきょうは、開催中の城西浪漫館企画展〜津山の怖い伝説展〜の中から童子切安綱(どうじぎりやすつな)を紹介します。
 
 天下五剣の一つで、五剣の中で最も古い時期に制作された国宝の太刀(たち)「童子切(安綱)」。

 「童子切」は、足利将軍家から豊臣秀康、徳川家康、徳川秀忠、松平忠直に継承され、越前松平家の高田藩から津山藩に継承され、明治維新後も津山松平家の家宝として継承された実在の刀です。

 1933(昭和8)年に子爵(ししゃく)松平康晴の所有名義で国宝保存法に基づく国宝に指定されました。同じく国宝の太刀、大包平(おおかねひら)と並んで「東西の両横綱」と称えられる名刀です。

 名前の由来は、平安時代に清和源氏(せいわげんじ)の嫡流である源頼光が丹波国(たんばのくに)大江山に住み着いた鬼・酒呑童子(しゅてんどうじ)の首をこの太刀で切り落としたことから「童子切」の名が付いたとされ、制作者の大原安綱は、銘のある刀剣が現存する刀工のうち日本最古の一人だそうです。

 太平洋戦争終戦後、津山松平家から手放され、現在は東京国立博物館に所蔵されています。

 今回の展示では、鬼の頭領「酒呑童子」の退治に使ったと伝わるこの「童子切」の写真とともに特注したレプリカを展示しております。鬼退治の伝説を持つ刀が津山を治めた松平家に伝わっていたなんて、そう考えると結構身近な平安時代のお話ですよね。

 まだまだ暑い日が続いていますが、津山の怖〜い伝説展をみて涼しくなってみませんか?
(2017.8.25[Fri])

残り一週間、城西浪漫館の怖〜い伝説展

 夏休みを迎えた子どもたちに津山の民話や伝承を知ってもらおうと城西浪漫館で8月31日まで開催中の「津山の怖〜い伝説」展。

 太平洋戦争終戦まで津山藩の家宝として継承されてきた名刀「童子切」伝説を今回初めて紹介しています。「童子切」は、丹波国大江山の鬼の頭領・酒呑童子の首を切り落としたとされる天下五剣の一つ。昭和8年に国宝となり、現在は東京国立博物館に所蔵されています。津山藩では、6人の罪人の死体を積み重ねて試し斬りを行った際、6つの死体を切断しただけではなく刃が土台まで達したという伝説が残っています。

 ほかにも津山市内の民話、伝承を現地の写真を添えてパネルで分かりやすく紹介するほか、「後山の雪女」など美作地域の民話にも焦点を当てます。さらに江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人・歌川国芳(うたがわ・くによし、1797〜1861)の妖怪絵、化け物絵を多数展示して、来館者の“涼”を誘います。

 展示期間終了まで残り一週間となりました。一階のカフェでは冷たい飲物や夏限定メニューもご用意いたしておりますので、まだご来館いただけていない方は、お急ぎください。
(2017.8.24[Thu])

城西浪漫館100周年記念メニュー
津山市のきょうの天気は、曇り後晴れ。最高気温33度、最低気温23度の予報になっています。
まだまだ暑い日が続いています、皆さま熱中症には十分お気をつけください。


 さてきょうは、城西浪漫館100周年記念メニューのお知らせです。

今年で、建築100周年になり、記念と致しまして〜100th Special Menu 〜3種が登場!!!!


■100周年ハットケーキセット 500yen

浪漫館が建てられた大正時代、東京の百貨店の食堂で「ハットケーキ」の名称で提供されたのが日本の始まりと されるホットケーキは、純粋ハチミツをかけてどうぞ。優しい甘さのアイスクリームと、香りよく仕上げた珍し い珈琲の煮豆を添えてお得なセットにしました。
※+200円でセットドリンクの中から1杯お付けできます。

■チアシードドリンク(アップル・オレンジ) 510yen

ダイエット効果もあるとして今注目のスーパーフード「チアシード」をたっぷり入れたドリンク。プチプチとした食感が楽しいチアシードは、オメガ3脂肪酸や食物繊維、鉄分を豊富に含んだ健康食材です。

■抹茶ミルク&珈琲煮豆のアイス添え 510yen

 地元・津山で江戸時代に創業した「一文字屋臼井茂松茶舗」の抹茶を使用した本格抹茶ミルクとひんやりスイーツをセットにしました。
大黒花芸豆をコーヒーで煮た珍しい「珈琲煮豆」とバニラアイスで和洋折衷な味わいをお楽しみください。

他にも夏季限定メニューやモーニング、ランチメニューなどもございますので、是非お立ち寄りくださいませ。
(2017.8.23[Wed])

珈琲ゼリー
 きょうの津山市の天気は曇り時々雨。降水確率は60%、最高気温は30度、最低気温は24度の予報となっています。

 きょうお知らせするのは、当館の夏限定メニューの一つ、珈琲ゼリー。当館自慢のこだわりの珈琲、榕菴珈琲をゼリーにしています。深みのある味わいの珈琲のプルプルのゼリーは特に女性のお客様に好評をいただいています。
 珈琲ゼリーのほかにも、スムージーや、水出し珈琲、チアシードドリンクなど夏限定メニュー、100周年記念スペシャルメニューをご用意しています。


 当館2階の多目的室では、《津山の怖〜い伝説展》も引き続き開催中です。ぜひ皆さまで涼みにおいでください。

 写真=当館自慢の珈琲ゼリー
(2017.8.22[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(8月21日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.8.21[Mon])

8月20日
 きょうの津山市の天気は晴れ時々曇り。最高気温は33度、最低気温は23度の予報となっています。
 県内全域では、雷注意報もでており、昼過ぎから夜遅くまで急な強い雨や落雷に注意が必要です。

 
 きょう8月20日は交通信号設置記念日です。1931年の8月20日、銀座の尾張町交叉点(現在の銀座4丁目交叉点)、京橋交叉点などに日本初の3色灯の自動信号機が設置されました。
2017.8.20[Sun]

夏季限定〜水出珈琲〜
津山市のきょうの天気は、晴れ後曇り。最高気温34度、最低気温22度の予報になっています。


 さてきょうは、夏季限定〜水出珈琲〜のご紹介です。

現代では普通に使われている「珈琲」の漢字、実は津山藩(岡山県津山市)が発祥です。
津山藩医で蘭学(洋学)者の宇田川榕菴(うだがわようあん)が考案しました。
榕菴は「珈琲」以外にも「酸素」「窒素」などの化学用語の漢字表記を多数作り
「近代化学の生みの親」といわれる人物です。
 津山は、城下町の中の風情を漂わせる旧出雲街道沿、閑静なたたずまいをみせる武家屋敷、神社、仏閣
が多く、街には清流が流れ「西の小京都」と呼ばれる美しい町です。
 江戸時代後期から明治初期にかけて、宇田川家や箕作(みつくり)家をはじめとして日本の近代化に
貢献した優れた洋学者を輩出した洋学の先進地でもあります。
 榕菴の子や孫が幕末から明治まで居を構えた宇田川家旧跡地のすぐ近くには清流宮川が流れています。
その宇田川家ゆかりの清流に「珈琲専門・宮川茶寮」の店名は由来しています。
 榕菴が幕末に味わった珈琲の味を、榕菴が遺した資料から再現した「榕菴珈琲」は、二百年の歴史を
紡ぐ香りと味で好評です。当時と同じアラビカ種(インドネシアをはじめ有名産地)にこだわりブレンドした
「水出珈琲」をお楽しみください。
2017.8.19[Sat]

津山まちなかインフォメーション
津山市のきょうの天気は、曇り時々晴れ。最高気温33度、最低気温24度の予報になっています。
雷注意報が発令されていますので、急な雨、落雷に気をつけてください。

 さてきょうは、まちなかインフォメーションのお知らせです。

■音楽文化ホール・ベルフォーレ津山

 8月20日(日)
 津山市民コール「アンデンテ」第14回定期演奏会
 
 【時間】14:00〜
 【料金】大人1,000円 高校生以下500円
 【主催・お問い合わせ】津山市民コール「アルデンテ」TEL0868-66-0013


8月27日(日)
 みんなで歌って踊って盛り上げる政界に一つだけの手作り発表会vol,3

 【時間】午前の部(カラオケ)10:00〜
     午後の部(フリージャンル)13:30〜
 【料金】観覧無料
 【主催・お問い合わせ】ベルフォーレ津山TEL0868-31-2525

■津山市立文化展示ホール

 8月18日(金)〜20日(日)
 第49回心象津山書展

 【時間】10:00〜16:00 ※20日は17時まで
 【料金】無料
 【主催・お問い合わせ】心象津山連合支部TEL0868-28-0752(秋山)

 8月25日(金)〜27日(日)
 第49回県北書作展

 【時間】10:00〜18:00 ※27日は17時まで
 【料金】無料
 【主催・お問い合わせ】県北書作家協会TEL0868-26-0397(江原)
(2017.8.18[Fri])

まにわ映像フェスティバル2017開催中
 きょう紹介するイベントは8月27日まで開催中の「まにわ映像フェスティバル2017」。

 勝山文化往来館ひしおなどで行われているこのイベントは、今年で15年目を迎えた国内最大の学生アニメーション映画祭「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)」に出品された過去の作品を上映。上映時間は午前11時、午後1時、2時30分、4時、6時30分の5回(8月18〜20日は最終の上映時間は午後7時40分から)。ほかにも2002年から16年までのICAFポスターやカタログのバックナンバーを展示しています。

 また、8月19日には「ICAFと学生アニメーションの昨日・今日・明日」(午後3時から、入場無料)と題したトークイベント、18日から20日には東京工芸大学生らが真庭を描いた「アニメーションマッピング」(午後7時30分から、入場無料)が実施されます。

 お問い合わせは、勝山文化往来館ひしお(電話0867−44−5880)へ。
(2017.8.17[Thu])

津山の怖〜い伝説展 開催中!!!
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温31度、最低気温22度の予報になっています。

 さてきょうは、津山の怖〜い伝説展のごあんないです。
津山藩に首を刎ねた名刀「童子切」伝説も紹介。

童子切とは、丹波国大江山の鬼の頭領・酒呑童子の首を切り落としたとされる天下五剣の一つ。
太平洋戦争終戦までつやま松平家の家宝として継承されていた。1933(昭和8年)に国宝となり
現在は東京国立博物館が所蔵している。

夏休みの思い出に家族で楽しんでみてはいかがですか?


開催期間:平成29年7月20日〜8月31日(木)

場 所:城西浪漫館2階多目的室

開館時間:9:00〜17:00

※お問い合わせ先
 城西浪漫館 TEL0868-22-8688 月曜日休館(祝日の場合翌日)
 
(2017.8.16[Wed])

津山まちなかインフォメーション
津山市のきょうの天気は、雨時々曇り。最高気温30度、最低気温23度の予報になっています。

 さてきょうは、まちなかインフォメーションのおしらせです。

■津山市立図書館

 ○木曜ビデオ館
  毎週木曜日14:30〜
  17日「藤荘/ブルース=バーティントン設計書」 24日「天のしずく」 31日「夢の実現へ」

 ○おはなし会
  8月17日(木)11:00〜11:30

 ○小さな子どものえほんのじかん
  毎週水曜日10:30〜11:00
 
 ○夜の図書館
  8月19日(土)20日(日)

■第17回図書館まつり

 8月19日(土)
 
  ●ビブリオバトル講演会、模擬ビブリオバトル
   午前11時〜12時30分

  ●講演会「いのち」からみた津山藩の女・男・子ども」
   午後2時〜3時30分

  ●「夜の図書館」
   午後7時〜9時
   内容:きんちゃい座の劇、夜のライブラリーコンサート
      夜のこわ〜い読み聞かせ(美作大学児童文化研究部)
      夜の書庫探検など

 8月20日(日)

  ●「わくわくおはなしランドパート12」
   午前11時〜12時

  ●「タオルでぬいぐるみをつくろう」
   午後1時〜3時

 両日
  ●「雑誌付録プレゼント」
   午後1時〜4時

  ●「本のおたのしみ袋」

  ●「かっぱみくじ」

津山市立図書館(アルネ・津山4階) 開館時間10時〜19時
                   休館日:8月29日(火)TEL0868−24−2919


※城西浪漫館 2階 多目的室にて、「津山の怖〜い伝説展」も開催中です!!!
(2017.8.15[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(8月14日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.8.14[Mon])

津山市立図書館で図書館まつり
 きょう紹介するイベントは津山市立図書館で8月19、20日に開催の「第17回図書館まつり」。

 図書館で購入した雑誌の付録をプレゼントする「雑誌付録プレゼント」や中身の見えない袋に入ったお薦めの本を貸し出す「本のおたのしみ袋」などが両日行われるほか、19日には尾道市立大学教授の小川長氏を講師に迎えた「ビブリオバトル講演会」(午前11時30分〜、申し込み不要)や岡山大学大学院客員研究員の沢山美果子氏による『男女共同参画「さん・さん」セミナー「いのち」からみた津山藩の女・男・子ども』(午後2時〜、事前申し込み必要)、午後7時からは閉館後の図書館で大人から子どもまでが楽しめるイベント「夜の図書館」が開催されます。翌20日には津山朗読ボランティアの会の方々による楽しい手遊びや絵本の読み聞かせを行う「わくわくおはなしランド パート12」(午前11時〜、申し込み不要)や布えほんボランティアの方々による「タオルでぬいぐるみをつくろう」(午後1時〜、申し込み必要)が行われます。

 講演会、イベントについての問い合わせや申し込みは、津山市立図書館(電話0868−24−2919)まで。
2017.8.13[Sun]

芝山昌也展
津山市のきょうの天気は、曇り時々晴れ。最高気温32度、最低気温23度の予報になっています。

 さてきょうは、芝山昌也展―とおい近景のお知らせです。

 石川県金沢市を拠点に活動する彫刻家・芝山昌也(1972〜)の岡山県内では初の個展を開催します。
芝山は、石を中心に様々な素材を用いながら、素材の神秘性を引き出すような彫刻を制作しています。
近年は日本各地の古い石仏群や、先人の痕跡が残る空間を訪ね、そこでの感性の震えについて考えながら
作品制作に向き合っています。
本展は日本の様々な文化に着目しながら、彫刻を通じてこの国の本質を探ろうとする意欲的な試みによる展示会です。


開催期間:2017年7月22日(土)〜9月10日(日)

場 所:奈義町現代美術館ギャラリー

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入場は午前4時30分まで)

休 館 日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日

入 館 料:一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)

主 催:奈義町現代美術館
     TEL0868-36-5811 FAX0868-36-5855 http//www.town.nagi.okayama.jp/moca/


※城西浪漫館・So's Cafeも元気に営業しています。2階では、津山の怖〜い伝説展も開催中です!!!
 お盆のお休みに家族でご覧になってみてはいかがですか?
 スタッフ一同お待ちしております。
2017.8.12[Sat]

SO's Cafe
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温34度、最低気温23度の予報になっています。
熱中症には十分に気をつけて、水分補給をしっかりしてくださいね。

 さてきょうは、So's Cafeのお知らせです。

 1階の喫茶室は、9時00分〜16時00分(LO15時50分)定休日が月曜日(祝日の場合翌日)となっております。

■MENU

   Coffee 8種  各300yen   ・・・他Special Coffee 3種  410yen〜

   Dessert3種  各300yen〜  ・・・

   Food 7種  各570yen〜  ・・・他モーニング・セットメニューもご用意しております。

 「珈琲」の字は津山藩が発祥

   幕末の津山藩医で蘭学者の宇田川榕菴(うだがわ・ようあん)は、「珈琲」の漢字表記を考えた人物です。
   城西浪漫館では、榕菴が書き残したイラストから復元したコーヒー煮出し器コーヒーカンで、
   幕末の味を再現した「榕菴珈琲」をお淹れします。

  国登録有形文化財の貸しギャラリー

   趣のある空間での展示は利用者様にご好評をいただいております。
   非営利目的なら1時間500円でご利用いただけます。(1日利用の場合、8時間で4000円)
   また、ご利用部屋数や営利目的、空調使用の場合は変わります。
   お気軽にご相談ください。
(2017.8.11[Fri])

津山の怖〜い伝説展
津山市のきょうの天気は、曇り。最高気温32度、最低気温24度の予報になっています。


 さてきょうは、津山の怖〜い伝説展のおしらせです。

7月20日(木)から開催中!!!! 津山藩に鬼の首を刎ねた名刀「童子切」伝説も紹介しています。

童子切=丹波国大江山の鬼頭領・酒呑童子の首を切り落としたとされる天下五剣の一つ。
    太平洋戦争終戦まで津山松平家の家宝として継承されていた。
    1933年(昭和8年)に家宝となり、現在は東京国立博物館が所蔵している
    (写真は東京国立博物館提供)


開催期間:平成29年7月20日(木)〜8月31日(木)(月曜日は休館、祝日の場合は翌日)

場 所:城西浪漫館2階・多目的室

時 間:9時〜17時

お問い合わせ先:城西浪漫館
        TEL0868-22-8688
(2017.8.10[Thu])

第5回ナイトミュージアム
津山市のきょうの天気は、曇り後雨。最高気温33度、最低気温21度の予報になっています。


 さてきょうは、つやま自然のふしぎ館のおしらせです。
第5回ナイトミュージアムを開催致します。津山高校科学部員が館内ガイドいたします。

■期 間:29年8月10日(木)〜17日(木)

■時 間:午後6時〜9時(入館は8時30分まで)

※入館:予約不要  ガイド:予約お願い

■入館料:大人(高校生以上)700円
     小人(小中学生)600円
     幼児(4,5歳)400円

夏休みの思い出によるのふしぎ館を見て、楽しんで絵日記にどうですか?

■主催:つやま自然のふしぎ館 協力:津山高校科学部
    0868−22−3518
(2017.8.9[Wed])

当館に
 きょうの津山市の天気は晴れ時々曇り。最高気温は32度、最低気温は24度の予報でした。

 きょうは今年100周年を迎える当館、城西浪漫館に津山市立西小学校の先生方が見学にいらしてくださいました。

 暑い中、大勢でお越しいただきありがとうございました。
 

(2017.8.8[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(8月7日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.8.7[Mon])

秋のスポーツ教室 参加者募集
津山市のきょうの天気は、晴れ後曇り。最高気温34度、最低気温26度の予報になっています。
台風の影響で気温、湿度ともに高くなっております。熱中症には、十分気をつけてください。


 さてきょうは、秋のスポーツ教室参加者募集のお知らせです。

■第2期ニコニコ体力トレーニング教室

 と き:9月8日〜12月22日の金曜日午前9時30分〜11時(全13回)

 と こ ろ:津山総合体育館

 定 員:60人程度

 申込期間:8月4日(金)〜17日(木)

■第2期ふれあいニューススポーツ教室
■第2期ふれあいグラウンド・ゴルフ教室

 と き:9月13日〜11月15日の水曜日午前9時30分〜11時30分(全10回)

 と こ ろ:津山総合体育館、中央公園グラウンドほか

 定 員:50人程度

 申込期間:8月8日(火)〜24日(木)

※共通項目

 対 象 :市内在住の人

 参 加 費:3千円(傷害保険料含む)
※応募者多数の場合は抽選

お問い合わせ:スポーツ課TEL0868-24-0202



本日、いよいよ津山納涼ごんごまつり大花火大会です。

■PM2:00〜5:00・和っしょい!津山2017パレード、津山への想いが詰まった総踊りでパレードを行ないます。

■PM8:00〜9:00・大花火大会!県下最大6000発の打ち上げ花火がまつりのフィナーレを飾ります。
        水色花火、虹色花火など新色花火が津山の夜空を彩ります。

■PM5:00〜9:30・津山城(鶴山公園)に花火大会の観覧席(有料)をご用意しています。
        お問い合わせ先は、津山観光協会TEL0868-22-3310まで。
2017.8.6[Sun]

ごんごまつり

 昨日は当館2階で、コカリナコンサートが開催されました。暑い中、大勢の方にご来館いただきました。ありがとうございました。

 きょうの津山市の天気は晴れ時々くもり。最高気温は34度、最低気温は25度の予報となっています。

 きょう5日とあす6日は津山納涼ごんごまつりです。5日(土)には、ごんごおどりが今津屋橋東側にて、16時半〜21時半まで行なわれます。当日飛び入りも大歓迎とのこと。是非お楽しみください。小雨決行、中止の場合は、5日(土)13時頃に決定し、随時ごんごまつり公式WEB他でお知らせがあります。
 
 あす6日は、大花火大会が20時〜 行なわれます。津山初の水色・虹花火に挑戦しています。県下最大6000発の花火をお楽しみください。小雨決行、中止の場合は、8月6日(日)16時頃に決定し、随時ごんごまつり公式WEB他でお知らせがあります。中止の場合は8月7日(月)に延期となります。

 この他にも、両日開催のおばけ屋敷「妖怪ごんごの館」や、ごんご縁日「ごんごパークランド」、オフィシャルグッズの販売など盛りだくさんな2日間となっています。

 当館、城西浪漫館も9時〜17時(カフェは16時まで)まで開館しています。2階では、津山の怖〜い伝説展も開催中です。

 ぜひご来館をお待ちしています。
2017.8.5[Sat]

水森亜土〜アドちゃんのクリエイション展〜
津山市のきょうの天気は晴れのち曇り。最高気温34度、最低気温24度の予報になっています。
熱中症には十分に気をつけて、水分補給、紫外線対策をしっかりされお出かけください。


 さてきょうは新見美術館で開催中の、水森 亜土〜アドちゃんのクリエイション展のおしらせです。
水森亜土は長いキャリアを持つイラストレーターで、今なお創作活動を続けています。
透明アクリルボードに両手で絵を描きながら歌う「歌のおねえさん」としてデビューし、1970年代にNHKのテレビ番組
「たのしいきょうしつ」で話題になりました。またアニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディング「すきすきソング」
や「Dr.スランプアラレちゃん」の主題歌などにも積極的に参加し、現在までの世の中に「かわいい」メッセージを発信
してきました。
本展は、多彩な顔を持つアドちゃん″の絵本やイラストの原画、グッズコレクション、そして女優として活躍する
「劇団未来劇場」の公演ポスター等の展示の他、楽しい亜土ちゃん紹介VTRも上映します。
私たちがアドちゃん"に魅了される、その答えがきっと見つかるでしょう。

 ■開催期間:2017年7月22日(土)〜9月3日(日)※会期中無休

 ■開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

 ■観 覧 料:一般700(600)円・大学生500(400)円
       中学生300(250)円・小学生200(150)円
       ※()内は15人以上の団体料金
       ※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
       ※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

お問い合わせ:新見美術館
       〒718-0017岡山県新見市西方361
       TEL.FAX(0867)72−7851 http//www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
(2017.8.4[Fri])

「蘭学珈琲」「マンデリン」について
津山市のきょうの天気は、曇り時々晴れ。最高気温32度、最低気温23度の予報になっています。


 さてきょうは、So's cafe のごあんないです。
こちらの喫茶では、榕庵珈琲のほかに蘭学珈琲とマンデリンの2種類をご用意しております。


■蘭学珈琲

   「珈琲」の字は、津山藩医で蘭学者の宇田川榕庵が考えました。榕庵が幕末に飲んだコーヒーを
    再現したのが「榕庵珈琲」。
    その姉妹品として、インドネシア産の高級品種にこだわりながら作ったのが
   「蘭学珈琲」です。
     幕末の日本に入ってきていたコーヒー豆はオランダの植民地だったインドネシアのアラビカ種。
明治時代に病害虫に侵され、現在は同国の全生産量のわずか10%の希少なコーヒーとなりました。
   そのインドネシア・スラウェシ島のアラビカ種を代表するのが「トラジャ」です。
    ヨーロッパの王候貴族用に栽培したのが始まりとされ、栽培規模が小さくその希少性と上品な
    風味がオランダをはじめドイツ、フランスなどの上流階級の人々に好まれました。
    中でも幻のコーヒー″といわれる「カロシ」を「蘭学珈琲」では贅沢にブレンド。
    チョコレートとビスケットの混じったようなビターな香りのトラジャカロシと、
  酸味が少なく豊かなコクを堪能できるマンデリンをブレンドした、女性に人気の味わいです。


■マンデリン

    芳醇な香りとコク深い味で人気のマンデリンは、世界有数のコーヒー生産国
    インドネシア・スマトラ島の一部地域でのみ栽培されているアラビカ種のコーヒー豆。
インドネシアのコーヒーの歴史は、オランダ領だった17世紀、ジャワ島にアラビカ種の
    コーヒーの苗木が持ち込まれたことに始まります。
    その後1980年にコーヒーの天敵である「さび病」が木々を襲い、壊滅的な被害をもたらしたため、
    現在インドネシアで栽培されているコーヒーのほとんどは病害に強いロブスタ種となっています。
     この時のさび病に負けず、わずかながら生き残ったアラビカ種をスマトラ島の「マンデリン族」
    が中心となり栽培したのが「マンデリンコーヒー」。
    生産量はインドネシア全体のわずか5%ほどの希少価値が高く、高級ブランドとして世界的に有名な
    コーヒーとなっています。
     味はコーヒー特有の酸味が少なく、苦味が強めで豊かなコクが堪能できるのが特徴。
    きりっとした苦味で、ミルクや砂糖をたっぷり入れたカフェオレや、濃密な味の菓子などとの
    相性も抜群。
     最近では、「クロロゲン酸」の含有率が高いことからダイエット効果があると注目されています。


喫茶で購入もできますので、お土産やプレゼントにいかがですか?
(2017.8.3[Thu])

第31回津山市民平和際
津山市のきょうの天気は、晴れ時々曇り。最高気温34度、最低気温23度の予報になっています。
熱中症には十分に気をつけて、水分をしっかりと摂り、紫外線対策をされ、お出かけなさってくださいね。


 さてきょうは、第31回津山市民平和祭のお知らせです。

■平和パネル展

 とき・ところ @7月31日(月)〜8月4日(金)=市役所1階市民ロビー、
        
        A8月4日(土)・6日(日)=市立図書館前ギャラリー(アルネ・津山4階)

 時    間 @午前8時30分〜午後5時15分、A午前10時〜午後7時

 内    容 写真パネルや平和に関する資料の展示
        ※オープニングセレモニー=7月31日(月)午前9時〜市役所1階市民ロビー

■夏休み親子映画会

 と  き・8月5日(土)午後1時30分〜

 と こ ろ・グリーンヒルズ津山(大田)

 内  容・映画「この世界の片隅に」の鑑賞

 参 加 費・無料

 申 込 み・不要

■夏休み親子体験平和バスツアー

 と き・8月19日(土)午前8時30分〜

 ところ・衆楽公園駐車場(山北)集合、
     福山市人権平和資料館(広島県)

 定 員・40人(応募者多数の場合は抽選)

 参加費・小・中学生=1,000円、高校生以上=1,500

 申込み・電話または窓口で直接申し込む

 締切り・8月4日(金)

※お問い合わせ:人権啓発課(津山アルネ5階)TEL31-0088
(2017.8.2[Wed])

水の日
 きょうの津山市の天気はくもり時々晴れ。最高気温は32度、最低気温は25度の予報となっています。
  
 きょうから8月。8月1日は水の日です。水を一番使うのが猛暑の続く8月。水資源の大切さを知り、節水を呼びかけるために1977年に国土交通省が8月1日を水の日と制定しました。水の日から7日間は「水の週間」で節水への関心を高めてもらうことを主旨としています。

写真=当館の外観

(2017.8.1[Tue])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME