2017年05月のお知らせ

立原位貴 木版画展
 きょうの津山の天気は曇後雨。最高気温28度、最低気温18度の予報となっています。


 きょうは、6月2日(金)より開催される、「立原位貴 木版画展」のお知らせです。


 平成27年7月、惜しまれながらこの世を去った立原位貴。ジャズのサックス奏者として活動していた立原は、25歳のとき、一枚の浮世絵に深い感銘を受け、江戸時代と同じ手法、絵の具、紙を独学で研究、再現し、それらを使って江戸時代の生き生きとした色彩を現代によみがえらせてきました。真の意味での浮世絵の復刻を成し遂げた唯一の画家といえます。

 また、オリジナルの創作版画では、詩情あふれる世界を作り上げ、夢枕獏や江国香織などの著作挿画も手掛けたことでも知られています。

 本展では、没後3回忌を迎える節目の年として、津山市のM&Y記念館の充実した立原位貴コレクションの中から、復刻浮世絵版画、オリジナル版画、挿絵、版木などの資料100点余りを展示し、江戸の浮世絵に学んだ立原が私たちに伝えたかった「日本の木版画の美しさ」を改めて紹介します。

■会期:6月2日(金)〜7月17日(月)
■時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
■休館日:月曜日(但し、7月17日(月・祝)は開館)
■観覧料:一般600円、大学生400円、中高生300円、小学生200円
■場所:新見美術館 岡山県新見市西方361 0867-72-7851

◎関連イベント◎
■オープニングスペシャルギャラリートーク
・日時:6月2日(金) 10時〜
・講師:立原安位子 氏(アルテ・ビンクロ位貴代表)
※要観覧料

■ギャラリートーク
・日時:6月11日(日)、7月16日(日) 各14時〜
・講師:豊福恒弘 氏(M&Y記念館代表)
※要観覧料
(2017.5.31[Wed])

城西浪漫館建築100周年記念メニュー

津山市のきょうの天気は晴れ。最高気温32度、最低気温15度の予報となっています。

 さてきょうは、100th Special Menu のお知らせです。
今年、城西浪漫館建築100周年ということで、3種類の記念メニューが登場致しました。どれも大好評です。
暑くなって来た季節に涼みながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?


            100周年ハットケーキセット 500yen

        ※浪漫館が建てられた大正時代、東京の百貨店の食堂で「ハットケーキ」の名称で提供されたのが
           日本での始まりとされるホットケーキは、純粋ハチミツをかけてどうぞ。
優しい甘さのアイスクリームと、香りよく仕上げた珍しい珈琲の煮豆を添えてお得なセットにしました。


チアシードドリンク(アップル・オレンジ) 510yen

※ダイエット効果もあるとして今注目のスーパーフード「チアシード」を
たっぷり入れたドリンク。プチプチとした食感が楽しいチアシードは、オメガ3脂肪酸や食物繊維
鉄分豊富に含んだ健康食品です。

抹茶ミルク&珈琲煮豆のアイス添え 510yen

         ※地元・津山で江戸時代に創業した「一文字屋白井茂松園茶舗」の抹茶を使用した本格抹茶ミルクとひんやり
スイーツをセットにしました。
大黒花芸豆をコーヒーで煮た珍しい「珈琲煮豆」とバニラアイスで和洋折衷な味わいをお楽しみください。
(2017.5.30[Tue])

城西浪漫館からのお知らせ
休館日(5月29日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.5.29[Mon])

奈義町現代美術館で泉谷淑夫展開催中
 きょう紹介するイベントは、奈義町現代美術館で6月18日まで開催中の「美しい驚き 泉谷淑夫展」。

 今展では、岡山市在住の画家・泉谷淑夫の新作品集「美しい驚き」に収録された「羊たちの寓話世界」を中心に紹介。「人間とエネルギーの宿命的な関係性」をテーマに黙示的に表現した野心作「ENERGY三部作」を初公開しています。また「自由の女神像やモナ・リザ、フェルメールやミレーの絵画など、時代の象徴的な名作をモチーフに、泉谷ならではの自由な発想で描いた「名作との戯れ」シリーズなども展示しています。

 開館時間は午前9時30分から午後5時。月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日が休館日。入館料は一般・大学生200円で、高校生以下、75歳以上は無料となります。常設展示も含めた場合は通常入館料の700円。

 このほか6月4日には「ARTIST×CAFE」が午後2時から美術館喫茶室で行われ、泉谷淑夫氏が自身の絵画世界について、スライドショーを使って語ってくれます。

 お問い合わせは、奈義町現代美術館(電話0868−36−5811)へ。
2017.5.28[Sun]

シーボルトになろうとした男たち
 きょうの津山の天気は晴時々曇。最高気温23度、最低気温9度の予報となっています。

 きょうの、お知らせは「シーボルトのなろうとした男たち」です。

 1823年に来日したシーボルトは翌年、長崎郊外に患者の治療と医学教育、そして本来の目的である日本研究の拠点として鳴滝塾を開設した。
 全国から集まった医師に交じって岡山からも、石坂桑亀(1788〜1851)、石井宗謙(1796〜1861)、児玉順蔵(1805〜1861)の3人がシーボルトの門をたたいた。
 3人は蘭学と西洋の最新医学を学び、また宗謙は、日本の学問書をオランダ語に翻訳してシーボルトの日本の研究を支えた。
 帰郷後はそれぞれ数奇な運命を辿ったものの、彼らは西洋医学の地域植の担い手として医療の質的・量的向上をもたらし、多くの門人を育て、それらは岡山大学医学部の前身・岡山藩医学館や岡山県病院の開設へと発展していった。

 シンポジウムでは3人の研究者を招き、あまり知られていなかった鳴滝塾での教育方法や長崎遊学の実態、岡山の医師たちの動静と地域医療に果たした役割などを考える。

■日時:8月25日(金)午後2時〜4時30分(予定)
■場所:山陽新聞社 さん太ホール(086-803-8222)
■基調講演者:原田 博二(長崎歴史文化博物館研究所元所長)
 講演者:下山 宏昭(文化ジャーナリスト)
     槙野 博史(岡山大学学長)
2017.5.27[Sat]

美作国万灯会

津山市のきょうの天気は晴れ時々曇り。最高気温24度、最低気温17度の予報になっています。

 さてきょうは、第七十八回美作国万灯会のごあんないです。
津山藩初代藩主・森忠政公の奥方・お岩の初盆に万灯をともしたのは慶長十二(一六〇七)年のこと。それから忠政公五十回忌までの七十六年間、庶民自らの手によって万灯会は続けられました。
昨年、奇しくも三百三十三年ぶりに美作国万灯会は見事に復活を遂げました。そして今年もまた、七十八回目の万灯がともされます。

場所:本願寺

日時:平成二十九年七月一日(土) 午後六時〜八時三〇分※雨天順延

拝観料:無料 献灯料五〇〇円※中学生以上

演奏会:無料

出店:軽食・喫茶・和菓子セットほか

お問い合わせ:事務局(本願寺)〒708-0006津山市小田中1373 電話0868-227351
(2017.5.26[Fri])

児童館からのお知らせ
 きょうの津山の天気は雨後曇。最高気温26度、最低気温17度の予報となっています。

 きょうは、6月の児童館情報です。

◎中央児童館◎
【家族に「ありがとう」を伝えよう】
・とき:6月17日(土)午後1時30分〜3時
・内容:美作大学の学生と一緒にプレゼントを作る

◎南(ワイワイ)児童館◎
【赤ちゃんあそぼ!】
・とき:6月14日(水)午前10時30分〜11時30分
・対象:0歳児と保護者
・定員:20組(先着順)
・受付:6月7日(水)午後1時〜(電話のみ)

◎加茂(ぐりむ)児童館◎
【お話タイム】
・とき:6月2日(金)午後1時15分〜1時45分
・内容:絵本の読み聞かせ、工作、折り紙など

◎阿波児童館◎
【ワクワクタイム】
・とき:6月5日(月)〜9日(金)の開館日
 午後3時30分〜4時30分
・内容:絵の具を使ったにじみ絵やはじき絵遊び

◎今月の一押しイベント◎
【まさるお兄さんの親子体操】
・とき:6月25日(日)午前10時30分〜11時30分
・場所:南児童館
・対象:1歳以上の幼児と保護者
・定員:15組(先着順)
・参加費:無料
・申込受付:6月3日(土)午前10時〜(電話のみ)
※動きやすい服装でご参加ください。
(2017.5.25[Thu])

Sun Bio Marche
きょうの津山の天気は雨時々曇。最高気温23度、最低気温17度の予報となっています。

 きょうは、6月4日(日)に開催される「Sun Bio Marche-2nd-)のお知らせです。

 フランスでは健康なイメージを表す言葉として定着したBIO(ビオ)。本町3丁目商店街は「BIOタウン」として生まれ変わろうとしています。そして、新しい商店街のスタートとして、食をメインとしたイベント「サン BIO MARCHE 2」を開催します。

 当日は、マクロビオティックが基本の健康をテーマに、野菜中心の料理、加工食品や無農薬野菜、ワインソムリエにより選ばれた野菜に合う飲み物や食の提供をしたり、ミネラルや、野菜をテーマに生産者と健康にまつわるプチトークセミナーを行います。

 また、ワークショップも開催します。オーガニックミツロウとホホバオイルで天然のハンドクリームや天然素材でオリジナルお香作り、お好みのアロマ作りを体験していただけます。

■日時:6月4日(日) 11:00〜15:00
■場所:津山市本町3丁目商店街
●お車でお越しの際
 津山I.C.から津山市街方面へ約10分
 院庄I.C.から津山市街方面へ約10分
●ごんごバスでお越しの際
 奴通り商店街入口バス停下車1分
●電車でお越しの際
 JR津山駅から徒歩約10分

◎空き店舗出店募集◎(空き店舗補助金対象)
 自然と調和しながら健康な暮らしを実現するため、”BIO商店街”として県内外から健康や美容に関心のある方の訪れる街にしていきます。
出店にご関心のある方はお問い合わせください。
◎お問い合わせ先:0868-22-3379(水野)
(2017.5.24[Wed])

期間限定メニュー!!!

津山市のきょうの天気は、晴れ時々曇り。最高気温28度、最低気温13度の予報になっています。

春の陽気からだんだんと夏に近づいてまいりました。
暑くなってきた季節に冷たいお飲み物を飲みながらゆったり時間を過ごしてみてはいかがですか?


〜季節限定メニュー〜


      榕菴珈琲ゼリー      410円
       
      榕菴珈琲スムージーS    460円
                              M   560円

       黒ゴマスムージーS  410円
              M    510円

      黒ゴマ・きなこスムージーS 410円
                                 M 510円
 
     バニラアイス       200円
(2017.5.23[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(5月22日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.5.22[Mon])

新見美術館
津山市のきょうの天気は、晴れ。最高気温31度、最低気温13度の予報になっています。

 さてきょうは、新見美術館で開催されている日本画山脈再生と革新〜逆襲の最前線のお知らせです。
山脈のように連綿と織り成す日本画の伝統と革新!!
文明開化を迎えた明治期、西欧から移入された「西洋の絵画」に対して、我が国の伝統的な絵画表現を受け継ぐものとして、「日本画」という言葉が生まれました。時代のうねりの中で日本画家たちは互いに関係し合い、伝統的な技法や独自の美意識を受け継ぎ、あるいは西洋絵画の影響も受けながら常に新しい日本画の創造を模索してきました。太平洋戦争を経て、社会構造や価値観の大きな変革の中で危機的な状況に晒されながらも新しい日本画の模索は続き、現在に至っても時代に即した新しい表現、次世代へと続く新しい日本画の創造をめざし多彩な挑戦が続けられています。本展では、「戦後日本画の再生」に挑んだ七人の巨山を中心に、戦後の流れを受けて花開いた現在の巨匠たちの「不動の日本画表現」、そして具象の系統に連なる新世代の作家たちの「超越する表現」を通し、戦後から現在まで続く日本画壇の流れを俯瞰するとともに、日本画表現の現在地点を紹介します。伝統と革新が山脈のように連綿と織り成す日本画の系譜。
この機会にどうぞご堪能ください。

開催期間:2017年4月13日(木)〜5月28日(日)

休館日: 月曜休館(但し、5/1(月)開館)

開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

観覧料: 一般700円(600円)、大学生500円(400円)、中高生300円(250円)、小学生200円(150円)
※()内は15人以上の団体料金 ※新見市内の小中高生は、「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小中高生は土・日・祝休日に限り観覧無料

新見美術館
〒718−0017 岡山県新見市西方361番地
TEL0867-72-7851
2017.5.21[Sun]

6月の市立図書館情報
 きょう津山の天気は晴れ。最高気温31度、最低気温11度の予報となっています。とても暑くなりそうですね。

 きょうは、6月の市立図書館情報です。

●小さな子どものえほんじかん
 とき:毎週水曜日 10:30〜11:00
●木曜ビデオ館
 とき:毎週木曜日 14:30〜
 内容:1日「弁護士 宇都宮健児の仕事」 8日「唇のねじれた
 男/六つのナポレオン胸像」 15日「この世の名残夜も名残」
 22日「四季 万葉紀行 第二巻夏の歌」 29日「十二人の戦国武
 将の書状と物語 知略・攻略の巻」
●ファミリーシアター
 とき:11日(日) 14:30〜 内容「ネコのミヌース」
●小学生のための「物語をたのしむ会」
 とき:17日(土) 14:00〜14:40
●おはなし会
 とき:15日(木) 11:00〜11:30
●むかし話を聞く会
 とき:3日(土) 14:00〜14:30
●放送大学連携講座
 とき:6月25日(日) 13:30〜15:00
 ところ:津山市立図書館
 演題:「ことば・と・こくはく・と〜コミュニケーションのもど
     かしさを考えてみる〜」
 講師:岡田和也さん(放送大学岡山学習センター客員教授、岡山
    大学大学院准教授、専門・英米文学)
 申込不要、参加無料

●平茂寛さん講演会「星と将軍」
 とき:平成29年6月24日(土) 14:00〜15:30
 場所:視聴覚室
 対象:一般
 募集:40名(先着順)
 募集期間:5月15日〜
 締切日:6月15日
2017.5.20[Sat]

城西浪漫館建築100周年記念メニュー
津山市のきょうの天気は晴れ。最高気温28度、最低気温10度の予報になっています。
さて、きょうは、城西浪漫館建築100周年記念メニューのお知らせです。
スペシャルメニューとして、3種類のメニューが登場いたしました!!!


   ※100周年ハットケーキセット 500yen

浪漫館が建てられた大正時代、東京の百貨店の食堂で「ハットケーキ」の名称で提供されたのが日本の始まりとされる
    ホットケーキは、純粋ハチミツをかけてどうぞ。優しい甘さのアイスクリームと、香りよく仕上げた珍しい
    珈琲の煮豆を添えてお得なセットにしました。

   ※チアシードドリンク(アップル・オレンジ) 510yen

ダイエット効果もあるとして今注目のスーパーフード「チアシード」をたっぷり入れたドリンク。
    プチプチとした食感が楽しいチアシードは、オメガ3脂肪酸や食物繊維、鉄分を豊富に含んだ健康素材です。

   ※抹茶ミルク&珍しい珈琲煮豆のアイス添え 510yen

地元・津山で江戸時代に創業した「一文字屋白井茂松園茶舗」の抹茶を使用した本格的な抹茶ミルクとひんやり
    スイーツをセットにしました。
    大黒花芸豆をコーヒーで煮た珍しい「珈琲煮豆」とバニラアイスで和洋折衷な味わいをお楽しみください。


{SO's Cafe} 津山田町122番地 TEL0868−22−8688
      営業時間:9時〜16時
      定休日: 月曜日(祝日の場合翌日)
  
(2017.5.19[Fri])

ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2017
きょうの津山の展箕は晴れ。最高気温25度、最低気温8度の予報となっています。

 さて、きょうのお知らせは「ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2017」です。

 「ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2017」は夜の美術館を開館し、[光][音楽][映像]をテーマに、それらを使って美術館を演出していくものです。雄大な自然を借景として建てられた奈義町現代美術館は、美術館の魅力と、奈義町の自然の美しさを一つに体感して楽しむ美術館です。

 本企画では、通常は閉館している夜の時間も開館し、月の光やライティングによって、いつもとは違う幻想的な夜の美術館を鑑賞していただきます。
 奈義町現代美術館を構成する「太陽」「月」「大地」と名付けられた3つの展示室は、建築家とアーティストとの共同制作の中で生まれました。奈義町の雄大な「自然」を意識したそれらの展示室は、自然条件とも共鳴するように制作されました。様々な演出によって建築と共鳴させ、美術館の新しい一面を提示し、まったく違う魅力を引き出し、その変容する過程も鑑賞者に体感していただく企画となっています。

◎5月20日(土)◎
・展示室「大地」
 三尾奈緒子(フルート奏者)
 フルートによる優しい音色で夜の美術館をやさしく包み込みま
す。

◎6月11日(日)◎
 展示室「大地」他
 「沖本辰美&ゆらぎプロジェクト」
 即興サウンドインスタレーション+映像

◎時間:午後6時〜午後8時
◎入館料:一般・大学生700円、高校生500円、小・中学生300円
     ※ギャラリーで開催中の企画展もご覧いただけます。
◎会場:奈義町現代美術館 岡山県勝田郡奈義町豊沢441 0868-36-5811

 興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
(2017.5.18[Thu])

ノルディックウォーキング体験者募集
 きょうは、「ノルディックウォーキング体験グループ募集」のお知らせです。

 ノルディックウォーキングとは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動を補助し、運動効果をより増強するフィットネスエクササイズの一種です。もとは、クロスカントリーの選手が、夏の間の体力維持・強化トレーニングとして、ストックと靴で積雪のない山野を歩き回ったのがはじまりです。

 ノルディックウォーキングの利点は、@カロリー消費量はウォーキングの約1.3倍A全身の筋肉の約9割を使うB膝や腰への負担が少ないCポールの突き方で運動量の調節ができるDダイエットやリハビリの効果が見込める。などたくさんの利点があります。

 津山市では、10人以上集まる場所ならどこへでも伺い、体験会を開催しています。興味のある方はぜひ申し込んでみてください。

■対象:10〜20人のグループ
■申込方法:健康増進課へ電話(32-2069)または直接申し込む
 ※体験用のポールは貸し出します
 ※体験会を行うにあたり、市で保険などの加入はしません。
  各団体で加入していただくか、健康管理を各自でお願いします。
 ※詳しくは、お問い合わせください。
(2017.5.17[Wed])

サンピオ−マルシェ
きょうのお知らせは、「Sun Bio Marche」です。

 大量生産より、心を込めた少量生産の時代へ。

 フランスでは健康なイメージを表す言葉として定着したBIO(ビオ)。
本町3丁目商店街は「BIOタウン」として生まれ変わろうとしています。そして、新しい商店街のスタートとして、食をメインとしたイベント「サン BIO MARCHE2」を開催します。

 マクロビオティックが基本の健康をテーマにした、食の提供や、”食と野菜の健康パワーをテーマに”プチセミナーの講演。また、ハンドクリーム作りや天然お香作り、アロマ・ハーブクラフト作りなどのワークショップも開催します。

 興味のあるかたはぜひ参加してみてください。

■日時:6月4日(日) 11:00〜15:00
■会場:本町3丁目商店街 0868-22-3379
(2017.5.16[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(5月15日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.5.15[Mon])

築100周年の城西浪漫館で記念メニュー提供中
 2017年で築100周年を迎えた城西浪漫館では、築100周年の記念メニューを1階「SO’Cafe」で提供しています。

 城西浪漫館が建築された大正時代に東京の百貨店の食堂で、ハットケーキとの名称で出されたのが日本での始まりされるホットケーキに蜂蜜をたっぷりとかけて、珍しい珈琲煮豆(大粒の豆<大黒花芸豆>をコーヒーで煮て香りよく仕上げたもの)にアイスクリームを添えた「100周年ハットケーキセット」、江戸時代に創業した老舗の抹茶を使用した本格抹茶ミルクとひんやりしたスイーツをセットにした「抹茶ミルク+珈琲煮豆のアイスクリーム添え」、アメリカのスーパーモデルが好みダイエット効果も期待できることから今女性の間で人気のチアシードドリンク(オレンジ、アップル)の4メニューです。

 毎年ご好評の榕菴珈琲スムージーなど夏期限定のひんやりスイーツメニューも同時に提供を始めていますので、ぜひお近くにお立ち寄りの際はご来館ください。
2017.5.14[Sun]

第七十八回美作国万灯会

津山市のきょうの天気は、曇り時々晴れ。最高気温25度、最低気温14度の予報になっています。

 さてきょうは、第七十八回美作国万灯会のお知らせです。
津山藩初代藩主・森忠政公の奥方・お岩初盆に万灯をともしたのは慶長十二(一六〇七)年のこと。
それから忠政公五十回忌までの七十六年間、庶民自らの手によって万灯会は続けられました。
昨年、奇しくも三百三十三年ぶりに美作国万灯会は見事に復活を遂げました。
そして今年もまた、七十八回目の万灯がともされます。

場所:本願寺

日時:平成二十九年七月一日(土)午後六時〜八時三〇分※雨天順延

拝観料:無料  献灯料五〇〇円※中学生以上

演奏会:無料

出店:軽食・喫茶・和菓子セット ほか

※お問い合わせ
TEL0868−22−7351
2017.5.13[Sat]

津山土岐家財団主催の講演会のお知らせ
 きょうの津山の天気は晴後雨。最高気温27度、最低気温15度の予報です。急に雨が降り出す可能性もありますからお出かけの際は傘を忘れず持って出てくださいね。

 本日は、津山土岐家財団主催の「第8回 講演会」のご案内です。

■日時:5月21日(日) 13:30〜15:00
■講師:森 嵩正氏(妙願時御院家)
■演題:「織田信長、森蘭丸、妙向尼−大坂石山本願寺の戦いと和     睦の背景」
     −信長と本願寺(浄土真宗)の石山戦争の和睦には、森蘭
      丸とその母妙向尼が果たした和平工作があった。その
      和睦の条件とは?史料・肖像画・森家−家計図などか
      ら、今年400周年を迎える津山妙願時創建の背景につ
      いて語る−
■参加受付人数:50名まで
■会場:津山土岐家財団記念館・集会室(津山市田町99)
※無料・予約不要
※駐車場は約30台分

受付窓口:昴不動産(0868-25-0001)
(2017.5.12[Fri])

新見美術館
津山市のきょうの天気は、晴れ時々曇り。最高気温28度、最低気温11度の予報になっています。

さてきょうは、新見美術館展示会のご案内です。
 
日本画山脈 再生と革命〜逆襲の最前線
    
    4月13日(木)〜5月28日(日)「休館日月曜日」
    一般700円(600円)大学生500円(400円)中高生300円(250円)小学生200円(150円)
     ※()内は15人以上の団体料金

稀代の版画師 立原位貫 遺作展

    6月2日(金)〜7月17日(月)
    一般600円(500円)大学生400円(300円)中高生300円(250円)小学生200円(150円)
    ※()内は15人以上の団体料金

水森亜土〜アドちゃんのクリエイション展

    7月22日(土)〜9月3日(日)
    一般700円(600円)大学生500円(400円)中高生300円(250円)小学生200円(150円)
    ※()内は15人以上の団体料金

アートの今・岡山2017

    9月9日(土)〜10月9日(月・祝)
    一般400円(350円)中高生250円(200円)小学生150円(100円)
    ※()内は15人以上の団体料金

永田萠〜夢見るチカラ

    10月13日(金)〜12月3日(日)
    一般700円(600円)大学生500円(400円)中高生300円(250円)小学生200円(150円)

山崎コレクション寄贈記念
華麗なる新見コレクション2017
    {前期}12月9日(土)〜{後期}2018年2月4日(日)
     一般400円(350円)中高生250円(200円)小学生150円(100円)
一年を通して様々な展示会がありますので、みなさま是非ご覧になってみてはいかがですか。
(2017.5.11[Thu])

城西浪漫館×POMPADOUR
津山市のきょうの天気は、曇りのち雨。最高気温25度、最低気温14度の予報になっています。

 さてきょうは、コラボ商品のお知らせです。
珈琲の字は津山藩が発祥と言われております。宇田川榕庵(うだがわようあん)は、幕末の津山藩医で蘭学者(洋学者)。
当時の日本に概念のなかった「酸素」や「水素」など多数の科学用語を考え出しました。
新しいもの好きの榕庵は、代々津山藩医を勤める蘭学の名門・宇田川家と交流があったオランダ商館長と面談した際に、
初めて飲んだコーヒーに興味を持ちます。そして現在、一般的に使われている「珈琲」という文字を考えました。
蘭学に重きを置いた津山藩の藩医だからこそ「珈琲」という字を榕庵は誕生させることができたのです。
「珈琲」という字は、オランダ語のkoffieという発音に合わせただけでなく、「珈」は女性の髪を飾る玉飾り、「琲」は玉飾り
の紐の意味で、コーヒーの木に真っ赤なコーヒーチェリーが実っている種子を描写したと伝わり、今もモダンで異国の情報
を感じさせてくれます。

こちらのコーヒークリームパンは、香り高いコーヒーをふんわり生地とクリームに使った、
大人の珈琲クリームパン(税込¥195)です。

津山アルネ1F POMPADOURさんで販売中!!!
(2017.5.10[Wed])

箕作家の人々

津山市のきょうの天気は、雨時々曇り。最高気温20度、最低気温14度の予報になっています。

 さてきょうは、平成29年度 津山洋学資料館春季企画展〜箕作家の人々〜のお知らせです。
「箕作の血は、学者の血」
 明治期のジャーナリスト福地源一郎をしてこう言わしめた箕作家の一族は、阮甫以降、数多の学者を生み出してきました。
 そのうち、阮甫の養子となった秋坪と阮甫の三女つねとの間には4人の息子がおり、
長男けいご、次男大麓は幕府の派遣でイギリスへ留学。
けいごは早世しますが、大麓は二度目の留学を経て、のちに東京帝国大学総長や文部大臣、京都帝国総長を歴任しました。
 三男佳吉はアメリカへ留学して、東京大学の日本人最初の動物学教授を勤めました。
 本展では、資料館に収蔵する兄弟間で交わした手紙など約50点の資料館をもとに4人の生涯と業績を紹介します。
日本の近代化を学問で支えた箕作家の人々の活躍を、ぜひご覧ください。


        箕作家の人々ー秋坪の4人の息子たちー

会期:3月4日(土)〜6月18日(日)

開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は祝日)祝日の翌日

会場:津山洋学資料館 企画展示室
(2017.5.9[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(5月8日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.5.8[Mon])

市立図書館より
 きょうの津山の天気は晴れ。最高気温27度、最低気温12度の予報となっています。ゴールデン・ウィーク最終日です。皆様はどのように過ごされますか?

 さて、津山市立図書館よりお知らせです。


◎脳を活性化する大人の音読会◎
・日にち:5月9日(火)
・時間:午後2時〜3時
・場所:視聴覚室
・お題:季節などにちなんだ読みものや歌

◎第3回「見つけよう!津山の魅力」◎
 調べる学習コンクール説明会
・日にち:5月21日(日)
・時間:@午前11時〜 A午後2時〜
・場所:視聴覚室
・対象:市内在住の小中学生
・内容:図書館を使った調べる学習コンクールの内容や応募方法を
    説明します。
・申込締切:5月20日(土)
・申込方法:お電話または窓口で(0868-24-2919)
2017.5.7[Sun]

NagiMOKAのお知らせ

津山市のきょうの天気は、曇りのち雨。最高気温23度最低気温17度の予報になっています。

 さてきょうは、NagiMOKAのお知らせです。
美しい驚き 泉谷淑夫展
岡山県在住の画家・泉谷淑夫の近作と新作を中心に構成する、これまでの集大成としての個展を開催します。
本展では、新作品集「美しき驚き」に収録された「羊たちの寓話世界」の作品群を中心に、
「人間とエネルギーの宿命的な関係性」をテーマに黙示録的に表した壮大な野心作である「ENERGY三部作」
を初公開します。「名作との戯れ」シリーズでは、自由の女神像やモナ・リザ、フェルメールやミレーの絵画など、
時代の象徴的な名作をモチーフに、泉谷ならではの自由な発想で描いた作品群も併せて展示します。
幻想的でありながら、ウイットに富み、ユーモア溢れる泉谷の絵画の世界をご堪能下さい。


期間:2017年4月29日(土)〜6月18日(日)

場所:奈義町現代美術館ギャラリー

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日

入館料:一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。

主催:奈義町現代美術館
〒708−1323岡山県勝田郡奈義町豊沢441
TEL.0868-36-5811 FAX.0868-36-5855
2017.5.6[Sat]

こどもの日
 本日五月五日は「こどもの日」です。暦の上では夏に入る”立夏”といわれています。立夏から立秋(八月八日頃)の前日までに九十日間が旧暦の夏にあたるといわれています。

 そんな立夏のきょうの津山の天気は曇り。最高気温は25度、最低気温は15度の予報となっています。連休も残りあとわずかです。
皆様はどのように過ごされますか?

 城西浪漫館ではゴールデンウィーク期間中、災いから子供の身を守る、お守りの役目を持つ「鎧・兜」や津山城天守閣の鯱を2階の津山城天守台を望む部屋に展示しております。今回は初めて火縄銃も展示しております。

 また、館内のどこかにある”栗”と”桃太郎”をみつけた来館者には、城西浪漫館100周年オリジナルメモ帳と、津山藩を治めた森家と松平家の家紋からネーミングした珈琲消臭袋「鶴葵」をプレゼントします。先着100名ですのでお早めに城西浪漫館はお立ち寄りくださいませ。

 100周年記念メニューなど、新しいメニューも揃えておりますのでぜひお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

(2017.5.5[Fri])

城西浪漫館建築100周年記念メニュー

津山市のきょうの天気は、晴れ時々曇り。最高気温24度、最低気温10度の予報になっています。

 さてきょうは、城西浪漫館建築100周年記念メニューのお知らせです。
 
皆さま、GWいかがお過ごしでしょうか? 城西浪漫館では、建築100周年のスペシャルメニュー3種類が登場いたしました!!
  

       100周年ハットケーキセット・チアシードドリンク・抹茶ミルク&珈琲豆のアイス添え

ハットケーキセット

   浪漫館が建てられた大正時代、東京の百貨店の食堂で「ハットケーキ」の名称で提供されたのが日本の始まりとされる
   ホットケーキは、純粋ハチミツをかけてどうぞ。
   優しい甘さのアイスクリームと、香りよく仕上げた珍しい珈琲の煮豆を添えて...。

チアシードドリンク
 
   ダイエット効果もあるとして今注目のスーパーフード「チアシード」をたっぷり入れたドリンク。
   プチプチとした食感が楽しいチアシードは、オメガ3脂肪酸や食物繊維、鉄分を豊富に含んだ健康素材です。

抹茶ミルク&珈琲煮豆のアイス添え

   地元・津山で江戸時代に創業した「一文字屋白井茂松園茶舗」の抹茶を使用した本格抹茶ミルクとひんやり
   スイーツをセットにしました。
   大黒花芸豆を珈琲で煮た珍しい「珈琲煮豆」とバニラアイスで和洋折衷な味わいをお楽しみください。
(2017.5.4[Thu])

城西浪漫館100周年記念プレゼント実施中

津山のきょうの天気は、曇りのち晴れ。最高気温24度、最低気温9度の予報になっています。

 さてきょうは、城西浪漫館からのお知らせです。

ゴールデンウィークの期間中、城西浪漫館内にある栗と桃太郎を見つけた方(先着100名)に100周年オリジナルメモ帳と
珈琲消臭袋の鶴葵をプレゼントいたします!!!


家族やお子様連れの方や、カップルさんで楽しく探してみては、いかがですか?

スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
(2017.5.3[Wed])

シーボルトになろうとした男たち
 きょうの津山の天気は晴れ。最高気温25度、最低気温5度の予報となっています。

 きょうは、「シーボルトになろうとした男たち」のお知らせです。

 1823年に来日したシーボルトは翌年、長崎郊外に患者の治療と医学教育、そして本来の目的である日本研究の拠点として鳴滝塾を開設した。
 全国から集まった医師に交じって岡山からも、石坂桑亀(1788〜1851)、石井宗謙(1796〜1861)、児玉順蔵(1805〜1861)の3人がシーボルトの門をたたいた。
 3人は蘭学と西洋の最新医学を学び、また宗謙は、日本の学問書をオランダ語に翻訳してシーボルトの日本研究を支えた。
 帰郷後はそれぞれ数奇な運命を辿ったものの、彼らは西洋医学の地域移植の担い手として医療の質的・量的向上をもたらし、多くの門人を育て、それらは岡山大学医学部の前身・岡山藩医学館や岡山県病院の開設へと発展していった。

 シンポジウムでは3人の研究者を招き、あまり知られていなかった鳴滝塾での教育方法や長崎遊学の実態、岡山の医師たちの動静と地域医療に果たした役割などを考える。

■日時:8月25日(金)午後2時〜4時30分(予定)
■会場:山陽新聞社 さん太ホール(086-803-8222)
■入場無料

◎基調講演◎
 原田 博二(長崎歴史文化博物研究所元所長)
◎講演◎
 下山 宏昭(文化ジャーナリスト)
 槙野 博史(岡山大学学長)
(2017.5.2[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(5月1日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.5.1[Mon])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME