2016年10月のお知らせ

休館日のお知らせ
休館日(10月31日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2016.10.31[Mon])

津山でもハッピーハロウィン!
きょうの津山の天気は晴れ。最高気温は19℃の予報です。

さて、10月31日はハロウィン!その前日の今日は日曜日ということもあって、全国各地で盛り上がりを見せています。
津山でも各地で様々なイベントが行われています。
その中のひとつ、「津山街中ハロウィン」のお知らせです。

親子でおもいっきり仮装して商店街でスタンプラリーしてみませんか?
仮装に制限はなく、なんでもOKだそうです。
屋台や、お子様に喜んで頂けるゲームなどもございます。
ショッピングも楽しんで津山の街中をご満喫ください。
仮装してスタンプラリーをしてくれたお子様にはお菓子をプレゼントしてくれるそうですよ。
せっかくなので、ぜひハロウィンを楽しんでください。

■日時 2016年10月30日(日)12:00〜16:00
■場所 ソシオ一番街
■受付 アルネ津山 東広場
■料金 参加無料
■問合せ 津山商工会議所青年部事務局 0868-22-3141 
2016.10.30[Sun]

イラストレーター田代卓の作品展
 きょう紹介するイベントは奈義町現代美術館で11月5日から12月18日まで開催の「田代卓展 イラストレーションとグラフィックデザイン。そしてその向こう側」。

 専門学校桑沢研究所を卒業後、イラストレーターとしてのキャリアをスタートさせた田代卓氏。フラットな色面で構成されたPOPなキャラクターたちは広告、ポスター、絵本、書籍、雑誌、グッズなどさまざまな場所で活躍しています。

 今展では、ポスターを中心としたグラフィック作品とともに、アルヴァ・アアルトの「STOOL60」を用いたインスタレーション、そして仕事の中で培ってきた造形力、構成力に磨きをかけて絵画として成立するように仕立てた大きな作品などを紹介しています。

 開館時間は午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)で、月曜日及び祝日の翌日が休館日。入館料は一般・大学生200円。

 ご興味のある方はぜひ訪れてみてください。
2016.10.29[Sat]

11月市立図書館情報
 きょうの津山は曇時々雨。最高気温15度、最低気温11度の予報となっています。

 11月の市立図書館情報です。

●小さな子どものえほんじかん
 とき 毎週水曜日10:30〜11:00
●木曜ビデオ館
 とき 毎週木曜日14:30〜
 内容 3日「成功争ひ ほか」 10日「密教と曼茶羅世界」
 17日「ヤヌシュ・コルチャックーすべてをこどものためにー」
 24日「ぶなの木立/赤髪連盟」
●ファミリーシアター
 とき 23日(祝)14:30〜
 内容 「日本昔ばなし 浦島太郎ほか」
●小学生のための「物語を楽しむ会」
 とき 19日(土)14:00〜14:40
●おはなし会
 とき 17日(木)11:00〜11:30
●むかし話を聞く会
 とき 5日(土)14:00〜14:30
●「脳を活性化する大人の音読会」
 とき 8日(火)14:00〜15:00

●津山中央病院医療情報プラザ相互協力セミナー
 講師 杉山哲大さん(津山中央病院薬剤部部長)
 とき 11月15日(火)14:00〜15:00
 演題 「クスリの講演会〜知っておきたい薬の基礎知識〜」
 応募期間 前日までに 電話か窓口へ
 ところ 市立図書館視聴覚室
 問合せ 津山市立図書館 24-2919

●図書館サポーターズ募集(演題仮)
 講師 岡本真さん(潟Aカデミックリソースガイド代表取締役)
 とき 11月19日(土)
 場所 市立図書館視聴覚室
 募集 11月15日(火)まで

●第2回「見つけよう津山の魅力!」調べる学習コンクール表彰式
 とき 11月12日(土)14:00〜15:00
 ところ 市立図書館
(2016.10.28[Fri])

生誕170周年記念し箕作麟祥展
 きょう紹介するイベントは、津山洋学資料館・企画展示室で11月6日まで開催中の「生誕170周年記念 日本近代法学の祖 箕作麟祥」展。

 津山藩医で洋学者として知られる箕作阮甫の孫として、1846年に津山藩上屋敷で生まれた箕作麟祥(みつくり・あきよし)は、21歳の時、パリ万国博覧会に派遣された徳川昭武に随行し、この際独学でフランス語を習得したことで、帰国後、フランスのナポレオン法典の翻訳を明治政府から命じられました。こうして刊行した「仏蘭西法律書」は、日本に初めてヨーロッパの近代法の全文を紹介し、その後の法典編さんに貢献しました。「民権」や「動産」「不動産」など多くの法律用語を考案し、「憲法」を現代用いる意味で使ったのも、麟祥が最初でした。

 今展では、麟祥の生涯と業績を「仏蘭西法律書」の自筆原稿や、ヨーロッパ滞在中の記録「覚帳」(箕作麟祥・筆)などの資料や写真を基に紹介しています。

 開館時間は午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)で月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日が休館日。入館料は一般300円、高校・大学生200円(30人以上の団体割引などもあります)。

 ご興味のある方はぜひ一度訪れてみて下さい。
(2016.10.27[Thu])

世界糖尿病デー ブルーライトに包まれて
きょうの津山の天気は曇り。午後は降水確率80%で最高気温は22℃です。

きょうのお知らせは、11月14日の「世界糖尿病デー」です。

「糖尿病との闘いのため団結せよ」というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」、団結を表す「輪」を使用したシンボルマークを採用し、全世界でこの11月14日を中心に、糖尿病に対する社会的関心を高め、糖尿病の治療と糖尿病合併症の予防に取り組み、コントロールする意欲を高めようと様々なキャンペーンが実施されています。
日本でも、東京タワー、レインボーブリッジをはじめ全国100ヶ所近くの著名な建造物のブルーライトアップや講演、啓発活動などが展開されています。
「城西浪漫館」も、中島病院のご厚意により11月12〜14日の三日間、ブルーライトアップされます。
いつもと違った城西浪漫館の幻想的な雰囲気をお楽しみいただき、糖尿病に対する関心を高めていただければ幸いです。
(2016.10.26[Wed])

美つくりの里 旅するアート
きょうの津山の天気は曇り時々雨。最高気温は21℃です。

さてきょうのお知らせは「美つくりの里 旅するアート2016」です。

今年は、津山城が完成してからちょうど400年にあたります。
この長い歴史を持つ秋の津山城跡周辺をアートミュージアムに変え、美術と歴史が融合したアートイベントを開催します。
「美つくりの里 旅するアート」は、7人の作家による現代アートの展示を中心に、「シリーズ美」と題したアートに関する講演会や浮世絵展などを開催することで、「まち」に文化芸術の輪を広げ、地域を元気にするアートプロジェクトです。
アートがナビゲートする「時空旅行」に出掛けてみませんか。

■期間 11月12日〜23日
■場所 津山城跡(鶴山公園)
■時間 8:40〜21:00(最終入園20:40)
■入場料 300円(高校生以上)
(2016.10.25[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(10月24日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2016.10.24[Mon])

徳守神社 秋祭り

 きょうの津山の天気は曇。最高気温19度、最低気温14度の予報となっています。

 さて、きょうは津山まつりのフィナーレを飾る徳守神社秋祭りですね。先ほど浪漫館の前でも大人奴行列が披露されました。先頭にいた子供奴の男の子の掛け声で始まり、奴行列のパフォーマンスに沿道に詰め掛けた大勢の見物人から盛大な拍手や声援が飛び交っていました。
 この後もまだまだ、盛り上がりをみせていくと思いますのでぜひ楽しんでください!!
2016.10.23[Sun]

明日は徳守祭です
きょうの津山は曇りです。降水確率は10%なので今日の「宵のまちあるき」「宵祭りを楽しむ会」は実行される予定です。開始時間が16:00〜に変更になりました。参加申込をされている方はお気をつけてお越し下さい。

さて、明日はいよいよ徳守祭ですね。

■出動だんじり(順不同)
 西松原、安岡町、宮脇町、坪井町、戸川町、元魚町、小性町、伏見町、吹屋町、新魚町、京町、昭和町

今年は津山で初めての二階建てで舟型が特徴の南新丸(南新座一丁目)が「宵祭りを楽しむ会」の会場に登場!置き山として常時会場内で見学できます。


●アルネ津山駐車場からのおすすめコース
イベント(13:00〜だんじり、大神輿)が行なわれる「奴通り」まで徒歩15分ほど。徳守神社も徒歩圏内。
徳守神社には11:00ごろからだんじりが集まり、11:30分に大神輿が発輿する。その後、神社の屋台でお腹を満すなどしてイベント会場の奴通りへ向かえばちょうど良い時間帯となる。
奴通りでは、11:30〜鶴丸太鼓、田町奴行列、津山情緒保存会の手踊りなどが行なわれている。
アルネ津山に滞在していても、だんじり、大神輿とも巡幸路と接している(大神輿は東広場に14:30到着予定)ため見物可能。
有料駐車場(最初の1時間250円、以降1時間毎100円)だが、館内で買い物をすれば駐車場2時間無料サービスがある。また館内で食事やトイレの利用も可。収容台数は528台で満車になる可能性は時間帯によります。

●JR津山からお越しで、時間に余裕がある場合のおすすめコース

ごんごバス小循環線
駅前の「津山広域バスセンター」08:55発に乗車。
「中島病院前」09:08着で下車。徒歩0分の城西浪漫館へ。
城西浪漫館内のカフェでコーヒーや館内見物。
10:00前後に城西浪漫館前で田町奴行列見物。
その後、徒歩5分の徳守神社へ。
大神輿の発輿を待つだんじり、田町奴行列の奉納、大神輿の発輿が見物できます。

皆様それぞれ、徳守祭りをお楽しみ下さい!
2016.10.22[Sat]

宵のまち歩き 徳守祭宵宮編

 きょうの津山の天気は曇り。最高気温22度、最低気温15度の予報となっています。

 さて、いよいよ明日は、「宵のまち歩き(徳守祭宵宮編)」。
 津山まつりのフィナーレを飾る徳守神社秋祭りの歴史や伝統を市内外の方に知ってもらおうと、参加町内の協力を得て開催される「宵のまち歩き」は、昨年大勢の方に参加いただき盛り上がりました。

 津山だんじり研究家で、当館代表の延原の案内で、徳守神社や周辺町内を巡り、日本三大御輿の1つとされる徳守神社の大御輿を見学、祭りの歴史や風習、各だんじりの説明を受けます。その後、「宵祭りを楽しむ会」を開催。同会は宵祭りならではのライトアップされた美しいだんじりを見ながら食事を楽しみます。
 今年は、津山で初めての二階建てで舟型が特徴の南新丸(南新座一丁目)が会場に登場!!置き山として常時会場内で見学できます。
 そして最後に翌日の本祭りへ向けて練習に励む田町奴行列の大人奴を見学します。参加費は、1000円。(食事代込み)。参加には事前の申込が必要です。まだ参加者募集しております。

 申し込み、お問い合わせは城西浪漫館 0868-22-8688 まで。

 写真は当館2階で開催しております、だんじり衣装展の一部です。23日まで開催していますので、ぜひ見に来て下さい。
(2016.10.21[Fri])

First Lからの挑戦状
きょうの津山は晴れ。最高気温は26℃の予報です。

さて、きょうのおしらせは「First Lからの挑戦状」です。

富山市出身で若手ガラス作家として活躍する廣瀬絵美さんは現在、富山市の富山ガラス工房に勤務する傍ら、主としてケーンと呼ばれる溶けたガラスを引き伸ばし細い棒状にした独自の素材を使い、抽象的な作品を制作されている作家です。その半立体の作品の他、コップ、皿、一輪挿し等も出展致します。ちょうど1年前の10月、EKGで開催した「誰も知らないパリ」展にも出展してくださいました。本展示が廣瀬さんの初個展となります。これから活躍が期待される作家の初個展。足を運んでいただけたら幸いです。

■場所 ELEKTROKARDIOGRAMM 
    〒708-0323 岡山県苫田郡鏡野町寺元165-5
■期間 10月30日まで
■時間 11:00〜18:00
■休館日 月曜日

(2016.10.20[Thu])

津山シティーブラス 第28回定期演奏会
 きょうの津山の天気は曇時々晴。最高気温25度、最低気温15度の予報となっています。

 きょうは「津山シティーブラス 第28回定期演奏会」のお知らせです。

 津山シティーブラスは、平成元年結成のアマチュア吹奏楽団です。仕事や学業のかたわら、市街を見下ろす小田中の丘の上にある「スタジオ・シティー」で毎週火曜日の夜に練習をしています。
 定期演奏会をはじめ、依頼演奏や音楽祭への参加、学校訪問や吹奏楽連盟主催の演奏活動を行い、小学生を対象にした金管バンド「津山ジュニアブラス」の指導に取り組み、次世代の育成にも力を注いでいます。

◎津山シティーブラス 第28回定期演奏会
●とき 11月26日(土)
●時間 開場18:00 開演18:30
●会場 津山文化センター 大ホール
●料金 おとな900円(当日1,000円)
    こども500円(当日500円)(高校生以下)

☆指揮:大林史明(常任指揮者)
    寺谷政史
☆演奏曲:バラード{Aリード}
     トッカータとフーガ
     トランペット吹きの休暇
     セレブレイション   他

お問合せ 津山シティーブラス 高村
       090-1333-2385
(2016.10.19[Wed])

徳守祭り衣装カレンダー

 きょうの津山の天気は曇り。最高気温24度、最低気温17度の予報となっています。

 さて、後1週間も経たない内に徳守祭りが始まりますね。
城西浪漫館では祭り気分を盛り上げようと、祭り当日まで各町内会の特色ある法被や浴衣をだんじりの写真と共に展示しています。
 また、案内人とともに徳守神社や周辺町内を巡り、日本三大神輿の一つとされる徳守神社の大神輿や各町内のだんじりなどを見学しながら祭りの歴史や風習、各だんじりの説明を受けられる「宵のまち歩き」も行われます。(まち歩きは10月22日(土)午後四時半から)

 「宵のまち歩き」は事前申込が必要です。21日(金)まで城西浪漫館(0868-22-8688)までお申し込みください。
定員30人、参加費1000円となってます。まだまだ、参加者募集しておりますのでご家族、お友達お誘いの上、皆様のご応募お待ちしております。

 また、「徳守祭りカレンダー」も発売しております。今年は浪漫館でも展示しております、だんじり衣装のカレンダーとなっています。税込500円です。来年用のカレンダーにいかがでしょうか?
(2016.10.18[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(10月17日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2016.10.17[Mon])

勝又豊子展
 きょうの津山の天気は曇後雨。最高気温21度、最低気温10度の予報となっています。午後からの降水確率が70%となっています。

 さて、きょうのお知らせは今月末まで奈義町現代美術館で開催しています、「よく見る夢−海辺・異国 勝又豊子展」です。

 神奈川県在住の美術家、勝又豊子の岡山における初個展。
勝又は、自らの身体やいろいろな光景、身近な物質をモチーフに観る者の自己への問いかけを促すインスタレーションで国際的な活躍を見せる一方で、展覧会の企画運営、アーティスト調整のマネージメント等アートの内と外とを繋げる活動も展開しています。
 写真や映像、鉄を用いた新作のインスタレーション作品を鑑賞し、勝又が体感してきた内的世界と向き合い、鑑賞者自身の身体の記憶や意識と重ね合わせることで共鳴や反撥、新しい発見のきっかけになれば幸いです。

■とき:〜10月30日(日)
■時間:午前9時半〜午後5時
■休館日:月曜日
■入館料:一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上無料)
■主催:奈義町現代美術館
    岡山県勝田郡奈義町豊沢441
    0868-36-5811
2016.10.16[Sun]

現代女流日本画展
きょうの津山の天気は晴れです。最高気温は24℃です。

きょうのおしらせは「現代女流日本画展」です。
さまざまな分野で女性の社会進出がめざましい昨今、現代日本画壇においてもその活躍は顕著で、女流画家たちの台頭が注目されています。しかし、保守的な日本画壇の中にあって女性の立場が確立されたのは近代に入ってからで、それまでは自立が困難で、社会的な立場や活動の場は限られていました。女性たちは激動の時代の流れの中で、男性たちと同じ舞台に立ち切磋琢磨しながら、女性ならではのきめ細やかな筆致と鮮やかな色彩により、時に華麗に独自の世界を創りあげてきました。
本展では、箱根・芦ノ湖 成川美術館の協力により、現代日本画壇の最高峰である堀文子、四季を彩る花々をはじめ、舞妓やエキゾチックな女性像など、卓越した描写で平成日本画壇を牽引する森田りえ子を中心に、成川美術館が誇る実力派揃いの女流日本画家たちの秀作、当館所蔵の新収蔵作品を含む、16作家50点余りを紹介しています。

■場所 新見美術館
■期間 10月14日(金)〜12月4日(日)
■時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■休館日 月曜日
■観覧料 一般700円・大学生500円 他
2016.10.15[Sat]

徳守祭 宵のまち歩き
きょうの津山は晴れです。最高気温は22℃です。

津山まつりのフィナーレを飾る徳守神社の秋祭りの歴史や伝統を市内外の人に知ってもらおうと宵祭りの22日に開催する「宵のまち歩き(徳守祭宵宮編)」の参加者を募集しています。

 当館代表の案内で、徳守神社や周辺町内を巡り、徳守神社の大神輿やだんじりを見学、祭りの歴史や風習、だんじりの説明を受けます。また同日、宮脇町の駐車場を会場に、ライトアップされただんじりを見ながら食事を楽しむ「宵祭りを楽しむ会」を開催。まち歩き参加者も途中で合流して交流を深めます。今年は津山で初めての二階建てで舟型が特徴の南新丸(南新座一丁目)が会場に登場。常時見学できます。最後に翌日の本祭りに向けて練習に励む田町奴行列の大人奴を見学します。
徳守祭だんじりを最大限楽しむために、ぜひご参加下さい。
定員がございますので、お早めにお申し込み下さい。

■日時 10月22日
■時間 午後4時半から
■集合 城西浪漫館
■申込・問合せ 城西浪漫館 0868-22-8688まで。
(2016.10.14[Fri])

10月図書館情報
 きょうの津山の天気は曇後晴。最高気温21度、最低気温12度の予報なっています。

 きょうは10月の図書館情報です。

市立図書館(アルネ津山4階)午前10時〜午後7時 24-2919

●小さな子どものえほんのじかん
 とき 毎週水曜日10:30〜11:00
●木曜ビデオ館
 とき 毎週木曜日14:30〜
 内容 13日「花おりおり 秋・冬」 20日「禁じられた遊び」 27日「ギリシャ語通訳/ノーウッドの建築師」
●小学生のための「物語をたのしむ会」
 とき 15日(土)14:00〜14:40
●おはなし会
 とき 20日(木)11:00〜11:30
●終活セミナー「いざというとき困らない!遺言・相続の手続き」
 とき 15日(土)14:00〜15:30
 講師 小橋 博志さん(岡山地方法務局津山支局職員)
 募集人数 先着40人
 応募期間 14日(金)まで
●読書週間講演会「本で人とつながるコミュニティの場づくり〜まちライブラリーのつくりかた〜」
 とき 24日(月)
 講師 礒井 純充さん(まちライブラリー提唱者、森記念財団普及啓発部長)
募集人数 先着60人
応募期間 23日(日)まで

加茂町図書館(加茂町塔中)午前10時〜午後6時 42-7032
●おはなし会 
 とき 30日(日)10:30〜11:00

勝北図書館(新野東)午前10時〜午後6時 36-8622
●おはなしタイム 
 とき 16日(日)10:30〜11:00
●昔ばなしの時間
 とき 22日(土)14:00〜14:30

久米図書館(中北下)午前10時〜午後6時 57-3444
●いっしょにあそぼ!0・1・2・3てくてく
 とき 19日(水)10:30〜11:30
●こくちゃんの紙芝居劇場
 とき 15日(土)15:30〜
●本のミニリサイクル市
 とき 22日(土)・23日(日) 10:00〜17:00
(2016.10.13[Thu])

徳守祭 だんじり衣装展
きょうの津山の天気はところにより曇りです。
最近急に寒くなってきました。体調管理にお気をつけ下さい。

さて、ただいま城西浪漫館では、津山の総鎮守・徳守神社の秋祭り(10月23日開催)を前に祭り気分を盛り上げようと「徳守祭りだんじり若頭會」加盟町内のご協力を得て城西浪漫館2階多目的室で、「徳守祭だんじり衣装展」(主催・城西浪漫館、共催・徳守祭りだんじり若頭會)が10月23日まで開催します。
今年は12台のだんじりが出動するほか、南新座一丁目の舟型のだんじり「南新丸」が展示されるなど盛り上がりを見せる徳守神社の秋祭り。今展では、各町内の特色ある法被や浴衣を集め、各町内のだんじりの写真と共に展示しているほか、宮脇町、小性町の提灯や城西浪漫館所有する部材や西今町の半鐘などがご覧いただけます。
また各町内から衣装のほかに、祭り関連グッズを持ち寄り展示します。

各町内の衣装が勢ぞろいするまたとない機会なのでぜひお越しくださいませ。

■期間 平成28年10月23日まで
■時間 9:00〜17:00
■場所 城西浪漫館
■問合せ 0868-22-8688
(2016.10.12[Wed])

休館日のお知らせ
休館日です。

10月10日(体育の日)が祝日だったため11日(火)が休館日となります。
(2016.10.11[Tue])

森林を考えよう
きょうの津山は快晴。最高気温20℃です。いい体育の日になりましたね。

いま、私たちが豊かな木々に触れたり、使ったりできるのは、これまで先人達が丁寧に植林し、手入れをしてきてくれたおかげです。
心の豊かさや快適な生活を与えてくれる木材を、決して私たちの世代で途絶えさせてはいけません。
身近にある豊かな森林を「伐って、使って、植えて、育てる」。
この林業の循環を取り戻すため、わたしたちひとり一人ができることに取り組み、大切な「緑の財産」を未来につないでいきましょう。
森林に関するイベントに参加して、木々に親しんでみませんか?
基調講演、苗木の無料配布や木工教室が催され、木材・木工製品・果樹の苗木の販売などもあります。

●森林を考える岡山県民のつどい
■日時 10月22日 午前10時〜午後2時30分
■場所 グリーンヒルズ津山(大田)
■問合せ 津山市森林課 32-2078
(2016.10.10[Mon])

津山市立図書館で読書週間講演会
 きょう紹介するイベントは津山市立図書館で10月24日午後2時から開催の読書週間講演会。

 「本で人とつながるコミュニティの場づくり〜まちライブラリーのつくりかた〜」と題して行われるこの講演会では、まちライブラリー提唱者、森記念財団普及啓発部長の礒井純充氏を講師に迎えて送ります。

 この講演会の受講生を10月23日まで募集しています。定員は60人で参加申し込み、お問い合わせは津山市立図書館(0868−24−2919)まで。締め切りは10月23日。

 また城西浪漫館では10月23日まで「徳守祭だんじり衣装展」を開催中。各町内の法被、浴衣が勢ぞろいするまたとない機会です。ぜひ家族、友達などお誘い合わせの上で、ご来館ください。


写真=「徳守祭だんじり衣装展」のチラシ

2016.10.9[Sun]

23日まで徳守祭だんじり衣装展
 12台のだんじりが出動するほか、南新座一丁目の船形のだんじり「南新丸」が展示されるなど盛り上がりを見せる徳守神社の秋祭り。10月23日に開催される祭りを前に祭り気分を盛り上げようと城西浪漫館では、徳守祭だんじり若頭會の協力で、10月23日まで「徳守祭だんじり衣装展」を開催しています。

 同展では、各町内の特色ある法被や浴衣を集め、各町内のだんじりの写真と共に展示するほか、宮脇町、小性町の提灯や城西浪漫館が所有するだんじり部材や西今町の半鐘などを展示しています。

 各町内の衣装が勢ぞろいするまたとない機会です。ぜひご家族、友達などお誘い合わせの上で、ご来館ください。
2016.10.8[Sat]

ハロウィンイベントinエスペリア
 きょうの津山の天気は晴後曇。最高気温26℃、最低気温13℃の予報となっております。
 最低気温は昨日よりグッと下がっているので朝は寒く感じましたね。気温の変化になかなか身体がついていきませんが、体調には気をつけてください。

 さて、10月といえばハロウィンですね。きょうは加茂町文化センターで開催される「ハロウィンイベント」のお知らせです。

■とき:10月23日(日)午前10時〜午後3時
■ところ:加茂町文化センターエスペリア
■内容:宝探しやペーパークラフト体験など
■料金:わくわく宝探し=200円(仮装で参加の場合割引あり)
    ペーパークラフト体験=100円
■問合せ:加茂町文化センター 42-7031
※未就学児は保護者同伴
※宝探しは、午前の部と午後の部に分かれます。(各90人先着順)
※申込方法など、詳しくはお問合せください。
(2016.10.7[Fri])

宵のまち歩き参加者募集中
 城西浪漫館では、津山まつりのフィナーレを飾る徳守神社の秋祭りの歴史や伝統を市内外の人に知ってもらおうと宵祭りの22日に開催する「宵のまち歩き(徳守祭宵宮編)」の参加者を
募集しています。

 当館代表の案内で、徳守神社や周辺町内を巡り、徳守神社の大神輿やだんじりを見学、祭りの歴史や風習、だんじりの説明を受けます。また同日、宮脇町の駐車場を会場に、ライトアップされただんじりを見ながら食事を楽しむ「宵祭りを楽しむ会」を開催。まち歩き参加者も途中で合流して交流を深めます。今年は津山で初めての二階建てで舟型が特徴の南新丸(南新座一丁目)が会場に登場。常時見学できます。最後に翌日の本祭りに向けて練習に励む田町奴行列の大人奴を見学します。

 定員は30人(応募多数の場合は抽選)で参加費は食事代を含め1000円。事前の申し込みが必要で参加の申し込みや問い合わせは城西浪漫館(電話0868−22−8688)まで。
(2016.10.6[Thu])

古窯復元陶芸家 平川忠「アメリカ土窯プロジェクト」
きょうの津山はくもり時々雨です。ただいま強風注意報と雷注意報が津山市に出ています。台風18号が近づいています。気をつけてください。

さてきょうのお知らせは、「古窯復元陶芸家 平川忠の取り組み2≪アメリカ土窯プロジェクト≫平川忠 赤井夕希子 クリス・パウェル」です。

中世古備前は、山の斜面に溝を掘り、木の枝などでアーチ状の天井を組み、その上に粘土を塗り固めた土窯で焼かれていました。
備前焼作家の平川忠は、土窯を再現し作品を生み出してきました。
2013年、テキサスクリスチャン大学準教授で造形作家のクリス・パウェルが平川の土窯を知り、来日しました。
そこから「アメリカ土窯プロジェクト」として、アーカンソー州で築窯、製作、焼成し、現地でも大きな反響を呼び起こしました。
過去と未来、日本とアメリカ。「土窯=TSUCHIGAMA」から生まれた作品をご覧ください。

■期間 前期「時を越えて−新しき古へのいざない」
    9月10日(土)〜10月10日(月・祝)
    後期「空を越えて−TSUCHIGAMA in America」
    10月15日(土)〜11月13日(日)
■会場 M&Y記念館 1階展示室
■時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
■休館日 水曜日・木曜日(祝日の場合も休館)
■入館料 一般500円 高校生以下無料
(2016.10.5[Wed])

現代女流日本画展
 きょうの津山の天気は曇時々晴。最高気温29℃、最低気温20℃の予報となっています。

 さて、きょうは10月14日(金)から新見美術館で開催の、「現代女流日本画展−堀文子・森田りえ子を中心に−」のお知らせです。

 本展では、箱根・芦ノ湖成川美術館の協力により、現代日本画壇の最高峰である堀文子、四季を彩る花々をはじめ、舞妓やエキゾチックな女性像など、卓越した描写で平成日本画壇を牽引する森田りえ子を中心に、成川美術館が誇る実力派揃いの女流日本画家たちの秀作、当館所蔵の新収蔵作品を含む、16作家50点余りを紹介します。

■とき:10月14日(金)〜12月4日(日)
■時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)初日は10時開館
■休館:月曜
■料金:一般700円、大学生500円、中高生300円、小学生200円
■問合せ:新見美術館 0867-72-7851
(2016.10.4[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(10月3日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2016.10.3[Mon])

日本近代法学の祖・箕作麟祥
きょうの津山は晴れところにより曇りです。
きょうは城西まるごと博物館です。スタンプラリーの最終地点でもあり、城西浪漫館ではキッズフリマも開催しておりますのでたくさんの人で賑わっております。喫茶で休憩もできますのでぜひお越しください。

さて、きょうのお知らせは洋学資料館で開催されます「生誕170周年記念 日本近代法学の祖・箕作麟祥展」です。
箕作麟祥(あきよし)は、1846(弘化3)年、箕作阮甫の孫として津山藩の江戸藩邸で生まれました。幕末にはパリ万国博覧会に派遣された徳川昭武に随行し、独学でフランス語を習得。帰国後、明治政府の命令でフランスのナポレオン法典を全訳した『仏蘭西(フランス)法律書』を刊行しました。この書は、日本に初めて西洋の近代法の全文を紹介し、その後の日本の法典編さんに大きな役割を果たしました。「動産」「不動産」「民権」などの新しい法律用語を数多く考案し、「憲法」という言葉でさえ、現在の意味で用いたのは麟祥と言われています。本年、生誕170周年を迎えるのにあわせ、麟祥の生涯と業績を紹介しています。
パリ滞在中の写真や記録「覚帳」、『仏蘭西法律書』の自筆稿本、学位記、著書など約40点を展示しています。

■期間 10月8日〜11月6日
■場所 津山洋学資料館 企画展示室
■時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
■休館日 日曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
2016.10.2[Sun]

明日は、大人も楽しめるキッズフリマ
きょうの津山の天気は雨です。いまのところ、明日には止む予報です。

さて、あしたは「城西まるごと博物館フェア2016」です。

城西浪漫館では、キッズフリマを開催いたします。
子どものものだけでなく、大人のものも多数並びます。
掘り出し物を探しに、是非おいでください。
カフェもございますので、ゆっくり寛いでいただけます。

また、城西まるごと博物館では県伝統的工芸品の実演や、大正建築の作州民芸館ではレトロな喫茶店ほか、餅つきや県内外の職人たちのテントが軒を連ね、ガラス細工品や陶芸などを販売します。

ぜひ、明日は城西地区に足をお運びください。

■日時 10月2日
■場所 城西浪漫館
■時間 10:00〜15:00
2016.10.1[Sat]

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME