2015年03月のお知らせ

生け花展示
 きょうの津山の天気は晴れ。最高気温は23度、最低気温は12度の予報です。だいぶ暖かくなり、鶴山公園の桜の開花も宣言されましたね。平年より2日、昨年より1日早い開花となりました。

 
 城西浪漫館では、お花見ランチ(4/1〜4/15)もはじまります。ご予約はお早めに!予約優先となりますが、当日でもお問い合わせください。
 ※4/6と4/13(月)は休館日となります。
 
《お花見ランチ》

○期間:2015年4月15日(水)まで
     ※6、13日(月)は休館日

○ランチタイム:11:00〜14:00

○料金:お一人様 1500円(税込)

○メニュー内容:パスタ(3種より選択)
        6種のオードブル
        スープ
        ドリンク

○予約・お問い合わせ先:城西浪漫館 0868-22-8688

 城西浪漫館では嵯峨御流鶴山司所による桜を中心とした生け花の展示がはじまりました。今の時期だけの特別なひと時を、ぜひお楽しみください。

(2015.3.31[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2015.3.30[Mon])

アルネ津山で「8人8色展」

 さてきょう紹介するイベントはアルネ津山4階アートギャラリーで開催される「8人8色展」。岡山県北にゆかりのある8人の作家が作品を持ち寄った展覧会。

 入場無料で一部アートグッズの販売も行われます。展覧会の初日、最終日には出展作家が集まるそうです。

 開催期間は5月4日〜10日まで。時間は4日が午後1時から6時。5〜9日は午前10時〜午後6時。最終日の10日は午前10時から午後5時。

 ご興味のある方は足を運んでみて下さい。
2015.3.29[Sun]

津山洋学資料館で文化講演会
 津山のあすの天気は曇り時々雨。最高気温は19度。最低気温は7度と朝方はきょうよりも暖かくなりますが、日中は温度が低くなるようです。

 さてきょう紹介するイベントは津山洋学資料館で4月18日に行われる文化講演会。

 熊本県立大学の平岡隆二准教授を講師に迎え「近世日本とオランダ−日欧文化の交流と融合−」と題して講演する。開催時間は午後1時30分から午後3時。参加費は無料でどなたでも参加できます。

 問い合わせは、津山洋学資料館(電話0868-23-3324)へ。

 ぜひご興味のある方は足を運んでみてください。

 さてあす29日は北海道阿寒湖のマリモが1952年の3月29日に国の特別天然記念物に指定されたことから「マリモの日」となっています。
2015.3.28[Sat]

さくらの日
 きょうの津山市の天気は晴れ。最高気温は20度。最低気温は−1度。汗ばむ陽気になりそうですね。

 さて本日3月27日はさくらの日だそうです。 
 日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定したそうです。さくらと「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせでさくらの日。日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して日本の自然や文化について深く関心を深めてもらうことを目的とされているそうです。

 鶴山公園の桜もきょうの暖かさで開花まであと少しといったところでしょうか?開花が待ち遠しいですね。

 写真は本館から見える鶴山公園の写真です。少しピンク色になってきましたね。
(2015.3.27[Fri])

子ども読書週間に合わせてイベント
 津山のきょうの天気は晴れ。最高気温は15度と日中は昨日より暖かくなるが、最低気温は氷点下3度と寒い朝でした。あすも日中の気温はきょうより高くなるようです。

 きょう紹介するイベントは津山市立図書館で開催される「日曜えほんのじかんスペシャル」。

 子どもの読書週間(4月23日から5月12日)に合わせて行われる行事で司書による読み聞かせや、ブラックパネルシアターが実演されます。午後3時開催で申し込み不要。参加料も無料でどなたでも参加できます。

 ぜひご興味のある方は親子でご家族で参加してみてください。

写真=城西浪漫館で展示中の雛人形(希望ヶ丘ホスピタル提供)
(2015.3.26[Thu])

桜の季節
 きょうの津山市の天気は晴れ時々雲り。最高気温は12度。最低気温は−1度。朝はとても寒かったですね。


 3月21日(祝)22日(日)午前10時〜午後5時まで作州城東屋敷で開催された「津山を歩けば」のイベント。
 
 京友禅の物づくりに携わって50年以上。染色コーディネーターの木村正美さんが半年をかけて取材・制作された津山をモチーフとした京友禅のきものをメインに和モダンな写真が展示されました。

 
 写真は、『津山おくにじまん研究会』の赤坂健太郎氏による城東町案内で案内してもらった千光寺に咲いていた梅です。名物のしだれ桜はまだほとんどがつぼみでしたが、咲き始めている枝もありました。春はもうすぐそこまできていますね。

(2015.3.25[Wed])

中島 潔展 新しい風−希望 明日へ生きる− 
きょうの津山市の天気は曇り時々晴れ。最高気温は11度。最低気温は0度。朝は雪がちらつく所もあり寒い朝でしたね。

 さてきょう紹介するイベントは新見美術館で3月21日から5月10日まで行われる「中島潔 新しい風〜希望 明日へ生きる〜」.

 NHK番組「みんなのうた」のイメージ画を手掛け一躍脚光を浴びた中島潔氏。懐かしい日本の原風景を美しい四季にのせて描くことから「風の画家」とも呼ばれている。同展では、中島潔氏の新シリーズ「新しい風」を中心に約80点が展示されます。

 入館料は一般700円、大学生500円、中高生300円、小学生200円で、15人以上の団体割引もあります。開館時間は午前9時半から午後5時まで。

 ご興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

 写真は本館にて展示中の雛人形です。

(2015.3.24[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2015.3.23[Mon])

婚活Party、締め切り間近
 あすの津山市の天気は曇り時々晴れ。最高気温は12度ときょうより9度ほど低くなるようです。最低気温は3度

 さて城西浪漫館では、3月29日(日)に開催する「婚活パーティー」の参加者を募集中です。20〜49歳の独身男女で男性は津山市及び周辺地域在住または通勤している人、女性は岡山県内在住の人が対象です。参加人数は男女15人ずつの30人、ビュッフェ形式の食事をしながら会話を楽しんでいただく城西浪漫館恒例のイベントです。

 申し込み締め切りは、きょうまででしたが、あすは浪漫館が休館日のため火曜日までに申し込みいただければ間に合います。所定の申し込み用紙に記入の上、城西浪漫館までFAXするか直接ご持参してください。

 詳細、申し込み用紙はhttp://tsuyama255.net/logo/201503konkatsu.pdfにアクセスしていただくと確認およびダウンロードができます。

 ご興味のある方はぜひこの機会に参加してみてください。
2015.3.22[Sun]

津山藩医・久原家を紹介する津山洋学資料館の展示

 きょうの津山の天気は晴れ。あすも引き続き晴れの天気で、最高気温は19度、最低気温は2度ときょうより2度ほど低い気温になるようです。

 さてきょう紹介するイベントは、津山洋学資料館で6月21日まで開催中の「津山藩医 久原家の幕末・明治」。

 津山藩医を代々務めた久原家の9代目洪哉(こうさい)の生誕190年、長子躬弦(みつる)の生誕150年を記念して行われます同展では、「久原甫雲宛阿蘭陀流外科免許状」や「久原宗甫勤向記録」「久原躬弦拝領勲一等瑞宝章」などを展示、久原家の活動を紹介しています。

 午前9時の開館で、閉館は午後5時(入館は午後4時半まで)。入館料は一般300円、高校・大学生200円。中学生以下、津山市内在住の65歳以上の人は無料のほか30人以上の団体割引もあります。休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日。

 ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
2015.3.21[Sat]

城下町展
 きょうの津山市の天気はくもり。最高気温は18度、最低気温は4度です。日中は昨日より暖かくなりそうですね。

 
 さて、きょうは3月21日(祝)22日(日)午前10時〜午後5時まで作州城東屋敷で開催される「津山を歩けば」のイベントの紹介です。
 
 染色コーディネーターの木村正美さんが千光寺(林田)のしだれ桜をモチーフに手掛けた着物など京友禅約15点を展示。美作地域のアマチュアカメラマンらが「津山の風景」をテーマにした写真も展示されます。
 来場の方にはお抹茶とお菓子も振る舞われます。(入場無料)

 
 染色コーディネーター木村正美さんに作品の解説と京友禅の魅力を語っていただくトークライブや城東町歩きツアー(定員10名程度)
  『津山おくにじまん研究会』の赤坂健太郎氏による城東町案内もあります。
   午前10時30分〜午後12時  午後1時30分〜午後3時

 ぜひこの機会に津山城下町の魅力を感じてみてください。

(2015.3.20[Fri])

春のお彼岸

 きょうの津山市の天気は雨のち曇りです。最高気温は15度、最低気温は9度です。
梅が咲き始めたり、春を感じますが雨が降るとまだまだ肌寒いですね。 

  
 春のお彼岸に入りました。春分と秋分を中日として、その前後3日間、合わせて7日間が彼岸です。最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸の明け」といいます。
春の彼岸は21日ごろなので、春の彼岸の入りはきのう18日ごろ、明けは24日ごろとなります。

 
 彼岸というのは、向こう岸の意味で極楽浄土を指します。現世のこちら岸は「しがん」といいます。彼岸の梵語は「波羅密多」で、煩悩のしがんを離れて、涅槃の世界に達するという意味があります。


 写真は、城西浪漫館2階展示室に飾っている雛飾りです。
希望ヶ丘ホスピタルの仲間たちによる手作りの作品です。4月3日まで展示しています。
お彼岸のお墓参りにお出かけの際にはぜひ観に立ち寄ってみてください。
(2015.3.19[Thu])

婚活Party 
 きょうの津山市の天気は曇り後雨。最高気温は18度。最低気温は8度と雨が降りそうなどんより雲ですが暖かい一日になりそうですね。

 さて今日は3月29日(日)に本館で開催される婚活パーティーのお知らせです。募集しているのは20〜49歳の独身男女15人ずつの30人。ビュッフェ形式の食事をしながら会話を楽しむ城西浪漫館恒例のイベントで、男性は津山市及び周辺地域在住または通勤している人、女性は岡山県内在住の人に限ります。参加は男性3500円、女性2500円で応募多数の場合は抽選となります。

 締め切りは3月22日で、所定の申し込み用紙に記入の上、城西浪漫館まで郵送またはFAX、直接浪漫館窓口まで持参してください。

 詳細、申込用紙はhttp://tsuyama255.net/logo/201503konkatsu.pdfにアクセスしていただくと確認およびダウンロードができます。

 締め切り間近なので興味のある方はぜひこの機会にお早めにお申し込み下さい。

 写真は本館2階展示室にて展示している希望ヶ丘ホスピタルの方が作られた雛人形です。

(2015.3.18[Wed])

洋ラン
 きょうの津山の天気は晴れ。最高気温は20度、最低気温は8度と昨日に引き続き暖かくなるようです。だいぶ春が近づいてきましたね。 

 
 城西浪漫館では、3月15日に今村信悟さんのライブイベントを無事に開催することができました。来てくださった皆さま、また来館いただいたのにライブイベントのために入館できなかった皆さま、ありがとうございました。

 
 写真はお客様にいただいた洋ランです。見事に咲かされていて、香りも良く、眺めていると癒されます。喫茶のテーブルに飾らせていただきました。

(2015.3.17[Tue])

本日 ライブイベント
 きょうの津山市の天気は晴れ。最高気温は16度、最低気温は4度です。 

 

 城西浪漫館では本日 14時〜 今村信悟さんのライブを開催します。 
チケットはワンドリンク付きで1,500円です。
当日参加も受付中です。ぜひ今村信悟さんの歌声、ギターを聴きにいらしてください。

 ライブ参加の方は随時受付中ですが、本日 13時〜 城西浪漫館には入館できなくなります。


 写真はお客様にいただいた蘭です。喫茶に飾っています。この時期に咲く蘭は温室で温度管理され、大切に育てられています。

2015.3.15[Sun]

新見美術館の作品展
 あすの津山の天気は曇り時々張れ。最高気温は16度、最低気温は1度ときょうよりも日中は暖かくなるようです。

 さてきょう紹介するイベントは新見美術館で3月21日から5月10日まで行われる「中島潔 新しい風〜希望 明日へ生きる〜」.

 NHK番組「みんなのうた」のイメージ画を手掛け一躍脚光を浴びた中島潔氏。懐かしい日本の原風景を美しい四季にのせて描くことから「風の画家」とも呼ばれている。同展では、中島潔氏の新シリーズ「新しい風」を中心に約80点が展示されます。

 入館料は一般700円、大学生500円、中高生300円、小学生200円で、15人以上の団体割引もあります。開館時間は午前9時半から午後5時まで。

 ご興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

 また、城西浪漫館では3月15日に今村信悟によるライブを午後2時から行います。当日参加(定員15〜20人程度、1ドリンク付1500円)も可能なのでぜひ足を運んでみてください。
2015.3.14[Sat]

城下町 雛めぐり
 きょうの津山市の天気は晴れ後雨。最高気温は14度、最低気温はマイナス3度です。午後から夜はお天気が崩れるかもしれません。


 さてきょう3月13日は、奈良県奈良市、藤原氏の氏神であった春日大社の例祭です。かつては春は旧2月、秋は旧11月上旬の申の日に行われていたところから、申祭り(さるまつり)とも呼ばれています。
 春日大社は、全国に約1000社ある春日神社の総本社です。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としており、ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されています。


 写真は城西浪漫館2階展示室のお雛様です。城下町 雛めぐりのお雛様展示は4月3日までです。ぜひみにいらして下さい。

(2015.3.13[Fri])

今村 信悟さんの紹介

 きょうの津山市の天気は晴れ、最高気温は9度です。きのうよりも少し暖かくなりましたね。

 さてきょうは、ライブイベントを行う今村信悟さんの紹介です。
今村信悟さんは、現在愛媛県在住で、16歳の時に聴いたスティービーワンダーのレコードに大きなショックを受け、1985年に渡米します。
 ギター、作曲、発声法など学び、1990年に帰国。
帰国後3年ほど音楽から遠ざかりますが、1998年より全国各地へのライブツアー、一人旅を始めます。
 
 今村信悟さん独特の世界をこの機会に浪漫館にぜひ聴きに来て下さい。

 3月15日(日)
 午後2時開演  1ドリンク付き  1,500円
 チケットは城西浪漫館にて発売中です。
(2015.3.12[Thu])

今村信悟LIVE 3月15日
 きょうの津山市の天気は曇り時々晴れ。最高気温は7度。最低気温は−4度。朝は雪がちらつきとても寒い朝でしたね。

 さてきょう紹介するイベントは3月15日(日)に城西浪漫館で開催する「今村信悟LIVE」

 渡米し、ジャズギタリストの高内春彦(HARU)に師事し、ギター、作曲などを学ぶ傍ら、女性シンガー・イネーズ・M・ジャクソンから発声法を学ぶ。帰国後は、全国各地を一人で巡ってライブ活動を展開中。人間愛に満ちたラブソングを中心に、旅をテーマにした曲、情景模写の豊かなエッセーソングなど幅広く歌い上げる。

 午後2時開演で、チケット料金は1ドリンク付きで1500円。チケットは浪漫館にて発売中
 

 ぜひこの機会に今村さんの歌声を聴きに来て下さい。

 写真はきょうの津山市の空模様です。
(2015.3.11[Wed])

京友禅と写真で彩る城下町展 津山を歩けば
 きょうの津山市の天気は曇り時々雪。最高気温は4度。最低気温は1度。朝から雪がちらつきとても寒いですね。

 さて、きょうは3月21日(祝)22日(日)午前10時〜午後5時まで作州城東屋敷で開催される「津山を歩けば」のイベントをご紹介します。
 
 京友禅の物づくりに携わって50年以上。染色コーディネーターの木村正美氏が半年をかけて取材・制作された津山をモチーフとした京友禅のきものをメインに和モダンな写真が展示されます。(ご来場の方はお抹茶とお菓子でおもてなしもありますよ)

 トークLIVE
  染色コーディネーター木村正美先生に作品の解説と京友禅の魅力を語っていただきます。

 城東町歩きツアー(定員10名程度)
  『津山おくにじまん研究会』の赤坂健太郎氏による城東町案内を開催します。
   午前10時30分〜午後12時  午後1時30分〜午後3時

 ぜひこの機会に津山城下町の魅力を感じてみてください。
(2015.3.10[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2015.3.9[Mon])

婚活Party、22日まで参加者募集中
 津山のきょうの天気は晴れ。最高気温は14度、最低気温は4度と暖かい一日になるようです。

 さて城西浪漫館では、3月29日に開催する「婚活Party」の参加者を募集しています。

 募集しているのは20〜49歳の独身男女15人ずつの30人。ビュッフェ形式の食事をしながら会話を楽しむ城西浪漫館恒例のイベントで、男性は津山市及び周辺地域在住または通勤している人、女性は岡山県内在住の人に限ります。参加は男性3500円、女性2500円で応募多数の場合は抽選となります。

 締め切りは3月22日で、所定の申し込み用紙に記入の上、城西浪漫館まで郵送またはFAX、直接浪漫館窓口まで持参してください。

 詳細、申込用紙はhttp://tsuyama255.net/logo/201503konkatsu.pdfにアクセスしていただくと確認およびダウンロードができます。

2015.3.8[Sun]

21日に夜の図書館探検イベント
 きょうの津山の天気は曇り時々雨。最高気温は8度と昨日より3度ほど低いが、最低気温は2度ほど高いようです。

 さてきょう紹介するイベントは3月21日に津山市立図書館で開催の「夜の図書館ツアー」。

 図書館ゲームや夜のおはなし会、ブラックライトパネルシアター、夜の図書館たからさがしなど夜の図書館ならではのイベント満載。当日、懐中電灯が必須で、開催は午後7時30分から午後8時30分。事前の申し込みが必要で期間は3月20日まで(安全のため保護者が同伴しないと参加できません)。

 ぜひ親子で参加してみて下さい。

写真=城西浪漫館に展示中の雛人形
2015.3.7[Sat]

津山洋学資料館で津山藩医・久原家の活動を紹介
 きょうの津山の天気は曇り時々張れ。最高気温は11度、最低気温は零度です。

 さてきょう紹介するイベントは、津山洋学資料館で3月21日から6月21日まで開催の「津山藩医 久原家の幕末・明治」。

 津山藩医を代々務めた久原家の9代目洪哉(こうさい)の生誕190年、長子躬弦(みつる)の生誕150年を記念して行われます同展では、幕末・明治の久原家の活動を紹介しています。久原家最後の藩医となった洪哉、化学者となった長男の躬弦、家業の医師を継いだ次男茂良(しげよし)。日本が大きな変革を遂げた幕末・明治期の姿を、彼らの活動を通じて伝えています。

 午前9時の開館で、閉館は午後5時(入館は午後4時半まで)。入館料は一般300円、高校・大学生200円、中学生以下、津山市内在住の65歳以上の人は無料。休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日。

 ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
(2015.3.6[Fri])

今村信悟LIVE 3月15日(土)
きょうの津山市の天気は曇り。最高気温は8度。最低気温は−1度。朝は雪のちらつく寒い朝でしたね。

 さてきょう紹介するイベントは3月15日(日)に城西浪漫館で開催する「今村信悟LIVE」

 渡米し、ジャズギタリストの高内春彦(HARU)に師事し、ギター、作曲などを学ぶ傍ら、女性シンガー・イネーズ・M・ジャクソンから発声法を学ぶ。帰国後は、全国各地を一人で巡ってライブ活動を展開中。人間愛に満ちたラブソングを中心に、旅をテーマにした曲、情景模写の豊かなエッセーソングなど幅広く歌い上げる。

 午後2時開演で、チケット料金は1ドリンク付きで1500円。チケットは浪漫館にて発売中
 

 ぜひこの機会に今村さんの歌声を聴きに来て下さい。

 写真はきょうの津山市の空模様です。

(2015.3.5[Thu])

中島 潔展 新しい風−希望 明日へ生きる− 
きょうの津山市の天気は曇り時々晴れ。最高気温は11度。最低気温は2度。午前中はなかなかお日様が見られませんでしたね。

 さてきょうは3月21日(土)〜5月10日(日)まで新見美術館で開催される中島潔さんの展示会をご紹介します。

「風の画家」と呼ばれ懐かしい日本の原風景を美しい四季にのせて描く画家、中島潔。ふるさとの恵まれた四季の移ろいや独特な作風により心温まる作品を発表してきました。昭和57年、NHK「みんなのうた」のイメージ画で一躍脚光を浴び、郷愁に満ちた風景と優しく包み込むような愛らしい子どもたちの姿が多くの人を魅了し続けています。

 本展では大病と東日本大震災を経て生まれた新シリーズ「新しい風」を中心に【こころのふるさと】【新しい風−希望 明日へ生きる−】の二部構成で、約80点を展観します。

 中島潔の新たな制作ステージが、古き良き心の故郷を思い起こさせる新見の地からスタートします。
 
 ぜひ、この機会に足を運んでみたください。
 
 
(2015.3.4[Wed])

ひなまつり

 きょう3月3日は「ひなまつり」です。
 「ひなまつり」は、ひな壇に人形を飾り、桃の花や白酒、ひし餅やあられなどを供えて祝う行事です。ひなまつりが女の子の行事になったのは、江戸時代ごろとされています。「ひなの節句」、「上巳(じょうし)の節句」、「弥生の節句」、「桃の節句」などいろいろな名前で呼ばれています。
 桃には邪気を払い、百鬼を制する魔除けの力があるといわれています。

 ひなまつりの形式は、中国から伝わり、最初は宮廷・貴族の間で始まり、次いで武家社会に取り入れられ、次第に民間に浸透していったものだとされています。一方、民間の伝統的な人形行事として「流し雛」があります。紙や土焼きの質素な人形を作り、川や海へ流してしまうというもので、人形に、災厄を負わせて水に流すという厄除けのまじないの意味があります。

 城西浪漫館でも2月28日からひな人形を展示しています。
希望ヶ丘ホスピタルの仲間たちによる、手作りのフェルトのお雛様や、七段飾りのお雛様や、幼い頃の年代物のお雛様などを2階多目的室に展示しています。
 2月28日から4月3日までは、津山城下町 雛めぐり 開催中でまちなかのいろいろなお店でも雛人形が展示されています。この機会にぜひお雛様を見にいらしてください。
(2015.3.3[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2015.3.2[Mon])

雛めぐりフォトコンテスト
 きょうの津山の天気は雨のち曇り。最高気温は6度、最低気温は3度と日中余り気温が上がらないようです。

 さてきょうは作品を募集中の「津山城下町雛めぐりフォトコンテスト」を紹介します。対象は、津山市中心商店街を中心に4月3日まで開催中の「津山城下町雛めぐり」で撮影した写真。サイズはカラープリント四つ切サイズ(ワイド四つ切可)で応募は1点。締め切りは4月10日で、雛めぐり期間中に撮影した未発表のものに限ります。

 応募は規定の応募用紙に必要事項を記入の上、作品と一緒に〒708-0064 岡山県津山市堺町5 まちなかさろん再々内「津山城下町雛めぐり実行委員会 フォトコンテスト係」あてに郵送するか直接持参してください。

 詳細は津山城下町雛めぐり実行委員会事務局(0868-23-2250)へ。
2015.3.1[Sun]

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME