2012年08月のお知らせ

SP??
SSPとは、日本自然科学写真協会の略称で、1978年6月に発足した文化団体です。

SSP展は、毎年開催している全国巡回展で、科学の眼で自然と向き合うことの楽しさと感動を、写真ファンにみならず多くの子供たちにも与えているそうです。

今回の展示ではSSP会員の作品、昆虫、動植物、水中生物、地形、自然風景、顕微鏡写真などさまざまな分野の自然科学写真の中から厳選された50点を観賞できるそうです。
興味のある方はぜひ、行ってみて下さいね!

■期間:平成24年8月30日〜9月23日
■住所:新見美術館市民ギャラリー 岡山県新見市西方361
■開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
■お問い合わせ:新見美術 TEL/FAX(0867)72-7851

(2012.8.31[Fri])

昔はこの土地にも・・・。

日本には、妖怪や幽霊が出たと言われる所が数多く存在します。
岡山県津山市も出没していた!!と言われる土地があります。

その一つが、津山市椿高下【つばきこうげ】です。
津山藩松平家の時代、家老だった安藤家の「小豆研」。
夜になると「こしこし・・・」と小豆を研ぐ音が聞こえてきたそうです。

この安藤家があった場所は、津山高校前だと言われています。
安藤家が無くなった今も、「こしこし・・・」と聞こえるのでしょうか?
もしかしたら、子どものように純粋な心を持つと何か見えるかもしれませんね(*^_^*)


現在、城西浪漫館では「津山のあやかし物語」を開催しています。
色々な所にいたと言われる妖怪のことを知る事ができます。
9月2日(日)まで!!
お待ちしています。



写真=小豆研がいたと言われる椿高下
(2012.8.30[Thu])

津山で能楽講演会
 きょうの津山市内は朝から曇り空。8月ももうすぐ終わり9月に入ろうとしているのに連日30度を超える暑い日が続いています。熱中症などに気を付けて日々をお過ごしください。

 さてきょうは8月31日に津山国際ホテル2階、鶴山の間で行われる「能への誘(いざな)い」を紹介します。

 日本の伝統芸能で、ユネスコの無形文化遺産に登録されている「能楽」を、初めて観る方にも分かりやすく話、舞、謡、装束を交えて講演します。

 講師は吉田篤史氏(観世流準職分)。午後7時から開始で料金は5000円(事前申し込みが必要)。

 申し込み、お問い合わせは、ゆきちゃんのぐりーん倶楽部(電話090-1808-4393)へ。
(2012.8.29[Wed])

本日よりスタート

まだまだ続く残暑を、少しでも涼しく乗り切るために、津山のあやかしについて学んでみませんか?

あやかしとは、『妖怪、不思議なこと』です。

写真は、「津山のあやかし物語」展の中の【入道坂の妖怪】の一部です。
津山市上之町の入道坂では、「三腰入道」が出没したと言われています。

津山高校デザイン科の生徒が描いたイラストの中には、恐ろしい三腰入道妖怪も登場します。その他にも、津山各地のあやかしを紹介しております。
ぜひ、会場でご覧になり、少し「ヒヤッ」としてみてくださいね。
(2012.8.28[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.8.27[Mon])

地域の「元気」の素は?
皆さんは自分が住んでいる地域のこと、どのくらい知っていますか?
身近にありながら案外知らなかった!!、身近すぎて気付かなかった・・・ってこともあると思います。

津山市コミュニティセンターあいあいでは「地域のお宝を見つけよう」の地域ファーラムが開催されます!!

日時:2012年9月1日(土) 13:00〜16:00
場所:津山市コミュニティセンターあいあい

コーディネーター:加藤せい子さん【NPO法人吉備野工房ちみち理事長】

岡山県総社市で活動されている加藤さんが、「地域のお宝」を様々な視点で見つけだし、多くの人々に感動を与えた事例のお話が聞けます。

皆さんも、ご自分の地域を見る目が変わるかもしれません。
ぜひ、聞きに行ってみてくださいね(*^^)v

2012.8.26[Sun]

8月28日〜スタート『津山のあやかし物語』
もう新学期を迎えた学校もありますが、多くの学校は2日まで夏休みですね!
宿題の追い込みに入っているお子さんも多いと思いますが、残り約1週間の夏休み、いかがお過ごしでしょうか?

当館では、夏休み最後の思い出づくりをしてもらおうと、『津山のあやかし物語』を開催します。あまり知られていないようですが、津山市には、妖怪にまつわる民話や伝承が数多く残っています。

例えば・・・・椿高下の小豆研、船頭町に住んでいたとされる猿の話、安岡町、二宮の妖怪話、坪井町の怪談をパネル形式で紹介していきます。

あなたの住んでいる地区には、どんな怪談・不思議な話があるのかな?
知ってる方も知らない方も、
夏の終わりに、津山の不思議な世界を学ぼう!

2012.8.25[Sat]

つながる

津山市コミュニティセンターあいあいで、9月1日(土)・2日(日)に「第11回 あいあい祭り」が開催されます(*^_^*)
今年のテーマは「つながる」!!
中山間地と市街地を結びたいという思いのイベントです。

9月2日(日)のイベント♪

■テント村
 ・知和NO.1お好み焼き
 ・焼きそば
 ・みたらし団子 など

■軽トラ市&マルシエ
 ・「地元農家のとてたて新鮮野菜」
 ・焼き菓子
 ・手作り雑貨 など

■パフォーマンスステージ
 ○午前の部
  ・風の紙芝居師たけちゃん
  ・おはなしPONちゃんによるバルーンアート
  ・絵本の読み語り
   など
 ○午後の部
  ・大道芸チャーリー(13:00〜)
  ・弾き語りライブ
   など

■展示
 ・NPO法人灯心会
  「〜100枚の絵画展〜」

その他にも、「あいあいラリー」「あいあいきー大作戦」「卵ジャンケン」があります!!

ぜひ、行ってみてくださいね(^^♪

日時:2012年9月2日(日) 9:30〜15:00 ※雨天決行
場所:津山市コミュニティセンターあいあい
   【津山市井口21−1】
(2012.8.24[Fri])

9月2日から勝英地域でアートイベント
 きょうは二十四節気の1つ「処暑」。暑さが峠を越えて秋に近づき始めるころということですが、連日30度を超える暑さはいまだ衰えることを知らないようです。熱中症などに気を付けて日々をお過ごしください。

 さてきょうは「おかやま県民文化祭」の地域フェスティバルとして9月2日〜12月16日まで勝英地域の4会場(奈義、大原・東西粟倉、勝央、湯郷)で行われる「美つくりの里・旅するアート」を紹介します。

 このイベントでは期間中、9人のアーティストが4会場を巡り、異なる会場、季節の中で作品を制作・展示する「旅するアート巡回展」が行われます。このほかにも各会場でさまざまな文化・芸術イベントやワークショップなどが繰り広げられます。

 4会場への入場は無料ですが、一部ワークショップやイベントでは有料のものもあります。

 この機会に一度、現代アートに触れてみてはいかがでしょうか。
(2012.8.23[Thu])

お医者様の家系
城西浪漫館は8月で3周年を迎えました。
それを記念して、「中島家に伝わる学問の足跡」の展示を開催しています。

中島家がお医者さんから始まったのは、明治時代に活躍した中島大次郎先生からです。
琢之先生が初代中島病院を元魚町に建てました。
そして琢之先生が東京へ行くと聞きつけた友人や患者さんたちが、「せっかくの名医を失っては大変」と、大正6年に当時の最新医療機器を備えた中島病院を田町に建てました。
現在、中島病院は5代続いています。

地域医療の尽くしいている、中島家の歩みをぜひご覧下さい。
この機会にしか見られない数々のお宝が、展示されています。
(2012.8.22[Wed])

津山市立図書館で歴史講演会
 昨日までとは打って変わってきょうは朝から曇り空。自宅を出発する際、天気予報を確認しましたが、降水確率は低かったので傘を持参しようか迷いながらの出勤となりました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。気温は昨日よりは低いようですが、まだまだ30度超えの日が続いています。熱中症などにはお気を付けください。

 きょうはアルネ津山4階にある津山市立図書館で8月25日に開催の歴史講演会「江戸一目図屏風の世界 Part2」を紹介します。

 東京スカイツリーの天望デッキに複製が展示され話題を集めた津山藩のお抱え絵師が描いた「江戸一目図屏風」。津山郷土博物館の尾島治館長がプロジェクターを使用し、この屏風を一つ一つ細かく解りやすく解説してくれます。

 参加申し込みは開催日前日の8月24日まで。定員は80人。5月26日に行われた前回のPart1には私も聴講しにいきましたが、会場は満員状態だったので、ご興味のある方はお申し込みをお急ぎいただいた方がいいかも…。
(2012.8.21[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.8.20[Mon])

☆レトロな洋館で朝食を☆
休日の朝は、日頃の慌ただしい朝から開放されて、ゆっくりとした時を過ごしてみませんか?

城西浪漫館では、そんな朝にピッタリな『モーニングセット』をご用意しています。
●ホットケーキ
●スクランブルエッグ
●ベーコン
●本日の珈琲orソフトドリンク(アップル・オレンジ)

お値段はお手軽なワンコインの500円です!!
8:30〜11:00までの提供になっています。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

2012.8.19[Sun]

開館3周年記念展終了まで残りわずか
 連日30度を超す暑い日が続いています。体調管理などには十分気を付けて日々をお過ごしください。

 さて城西浪漫館では現在、開館3周年を記念して、「中島家に伝わる学問の足跡〜地域医療に尽くす中島病院〜」の記念展を開催しています。

 津山洋学資料館の協力を得て行われているこの展示会では、中島家の資料や医学書、中島家に伝わる日本初の英和辞典のほか、「お祈りすると頭が良くなる」と伝わる神農像、琢之先生が学生時代、勉学に使われていた教科書など、この機会にしか見ることのできない貴重な品々が展示されています。

 展示が終了する8月26日まで残り一週間あまりとなりました。この機会にぜひ一度浪漫館へお越しください。
2012.8.18[Sat]

津山銘菓『初雪』と榕菴珈琲セット商品販売開始!!
 津山銘菓「初雪」は、今から680年前の元弘2(1332)年に後醍醐天皇が隠岐島に流され院庄(岡山県津山市)で一夜を過ごされた際に、里の老婆が献上したと伝えられています。
その後、江戸時代の津山藩においても長期保存が可能で味も落ちないことから、藩主の参勤交代時の手土産や非常時の食料として備蓄されていました。津山松平家8代藩主の松平斉民(徳川11代将軍・徳川家斉の息子)が津山土産として1万3千枚を購入した記録も残されています。

 昭和の初めには30件以上の店で作られていましたが、現在は【武田待喜堂】さんのみが後醍醐天皇や、津山松平家歴代藩主が好んだ味と品位を守っています。
武田待喜堂さんのお菓子はどれも、津山の地で作った自家米(餅米)と砂糖を使用し、古くからの製法を守り時間を掛け丁寧に作り上げた伝統の味です。

そんな、武田待喜堂さん『初雪』と、城西浪漫館の『榕菴珈琲』がコラボした商品が誕生しました!

武田待喜堂「初雪・田舎おかき」&城西浪漫館「榕菴珈琲」セット
■販売価格■1,650円
<内容>榕菴珈琲100g×1袋(中挽き)/初雪1枚/田舎おかき2枚/
※熨斗・包装も無料で承ります。郵送も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(2012.8.17[Fri])

夏の思い出
昨日でお盆休みが終わり、今日から出勤されている方も多いのではないでしょうか(*^_^*)
束の間の休日、皆様は何をして過ごされましたか?

私は久々に花火で大盛り上がりしました!!
ロケット花火に連発の打ち上げ花火、手持ち花火・・・フィナーレの線香花火♪
線香花火は落とさずに最後までやり切ると願い事が叶うらしく、頑張りました。
が、結果は全て落ちたのですが(笑)
それも楽しい思い出です。

それでは今日からまた新たな気持ちでお仕事頑張っていきましょう!!


写真=田舎の風景
(2012.8.16[Thu])

ライブ情報
 きょうの津山市内は曇り空。雨が降るかどうか微妙な天気でお客様の動向が気になるきょうこのごろ。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。昨日は、車で出勤しましたが、帰り道、国道53号が御津の辺りから渋滞。帰り着くのに時間がかかってしまいましたが、きょう、来館されたお客様の話では、昨日の午後5時から7時ごろまで津山線が止まっていたとのことだったので、渋滞に巻き込まれはしましたが車で正解だったたようです。

 さてきょうは、「DINING BAR JIRI」(セントラルホテルアネックス10階)で8月19日に行われる「Swing to the Rhythm vol.4」紹介します。「RYUJI & HOT CLUB」と世界各国で演奏し、人気を集めている「SWEET HOLLY WALLANS」によるライブ。開場は午後6時半からでチケット料金は2000円(1ドリンク500円)。

 ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
(2012.8.15[Wed])

ロンドンオリンピック閉幕
ロンドン五輪の閉会式が昨日行われ、17日間にわたる大会が幕を下ろしました。
17日間寝不足の方も多いと思われますが、あっという間に終わってしまいましたね。

私は体操の内村選手、なでしこジャパンを応援していたので、それぞれ金、銀を取れて大満足な結果でした!
さらに、今回のロンドン五輪で日本は過去最多の38個のメダルを取ることができました。あっぱれです!

夏休み・お盆休みもそろそろ中間地点ですね。
暑い日が続きますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

■写真=玄海灘の海
(2012.8.14[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.8.13[Mon])

クワガタムシ
夏の人気ものの1つにクワガタムシがいます。
「クワガタムシ」は、戦国時代の武士が戦闘の際被っていた兜に似ていることから、その名が付いたと言われています。

先日、ミヤマクワガタを発見しました(^^♪
ミヤマは漢字で「深山」と書き、それには山奥という意味があります。そしてミヤマクワガタは、標高の高い山間部で見ることが多いそうです。

さらにサナギの時期を寒冷な気候で過ごしたオスほど、大きくなるということ!!
クワガタの生育には、気候が大きく関わるのですね。

日本には39種類のクワガタが棲息しているみたいです。
皆様の町にどのくらいいるのでしょうか?

夏の人気ものに、出会えるといいですね(*^_^*)


写真=ミヤマクワガタ
2012.8.12[Sun]

ペスタロッチ館の「鏡野寄席」
 岡山の自宅を出るころは、雨も降っておらず、天気予報も20〜30%だったので大丈夫かなと思って津山へ向かいましたが、津山市へ到着してみると雨。折り畳み傘は持っていましたが、あまり役に立たず浪漫館へ到着したころには濡れ鼠状態でした。

 さてきょうは、9月8日に行われます「鏡野寄席」を紹介します。会場は今年開館10周年となる「ペスタロッチ館」の夢ホール。出演は5代目・春風亭柳好、鏡味味千代、春風亭昇也。午後3時開演(同2時半開場)で全席(84席)自由。チケットは1枚1000円(高校生以下500円)で同館で販売中。落語にご興味のある方は訪れてみてはいかが。
2012.8.11[Sat]

明治初期の医師免状
現在、城西浪漫館では「中島家に伝わる学問の足跡−地域医療に尽くす中島病院」を開催しています。

展示の中には、「医術開業免状」があります。
これは明治9年に「第1回医術開業試験」が行なわれ、中島家の初代医師となった中島大次郎先生が取得しました。
当時の医師免状は1代限りのもので、死後は国に返納しないといけない仕組みになっていました。

免状には、当時の内務卿であった大久保利通の名前が記されています。

その他にも、この企画でしか見えない展示品が数多くあります。
ぜひ、城西浪漫館に足をお運びくださいね(*^_^*)


写真=中島大次郎先生が取得した、医師免状
(2012.8.10[Fri])

8、9月の新見美術館
 連日、猛暑日が続いていましたが、今朝は前日までとは比較にならないほど過ごしやすい朝でした。津山の天気予報を見てみると、最低気温は16度。前日までの最低気温25度以上から大幅に下がっていました。。明日以降は、暑さも戻ってくるようなので健康管理には十分注意してください。

 さてきょうは、新見美術館で8、9月に行われるワークショップ情報をお知らせします。8月11日=「子と親のスケッチ教室」。小学生以下の親子が対象で会費は700円(画用紙、記念品代等)。定員は先着50組▽12日=デジタルカメラ撮影教室。小学生以上が対象で会費は1000円。定員は先着順で20組。講師は自然写真家の難波由城雄氏▽9月30日=「ステンドグラス教室」。講師はステンドグラス作家の尾崎雅子氏。会費(材料費込み)は3000円で定員は先着10人。

 ご興味のある方は一度、同美術館を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2012.8.9[Thu])

ひまわり
8月に入り、すでに1週間が過ぎました。
夏って本当に短いなと感じます。
今年も残暑が厳しいですが、悔いのない夏の日々を送ってくださいね!!

8月の誕生花は「ひまわり」です。
花言葉は、「あこがれ」「あなたを見つめる」「熱愛」です。

この花言葉の通りひまわりを見ていると、元気で明るく前向きになれます。
ひまわりは私にとってあこがれの存在であり、そばにあると目が入っています(笑)
まさに活力の花ですね(*^^)v
皆様にとって元気になれたり、和むお花はなんですか?


お花って見るものによって感じ方が違うから楽しいですよね。

それでは今日も1日頑張っていきましょう!!

(2012.8.8[Wed])

今日は『立秋』
先週末は、岡山県内全域で、様々なお祭りが開催されましたね!

津山のごんごまつりでは、県下最大の8,000発の花火が夜空を彩りました。
岡山では、うらじゃの総おどりで賑わっていました。
その他にも、玉野や、落合でも花火大会が開催されました!

皆様は、どこのお祭りを楽しまれたのでしょうか??

そして、本日8月7日は、立秋です。
暦の上ではもう秋ですが、まだまだ暑い日が続いていますので、お体をご自愛下さい。

■写真=各チーム様々なユニフォームも楽しみのひとつ。岡山のうらじゃ踊り
(2012.8.7[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.8.6[Mon])

くらや本店でコンサート
 津山駅から徒歩で、吉井川河川敷に敷設されている屋台テントを眺めながら浪漫館へ。歩いている時は風に吹かれて、あまり暑さを感じませんでしたが、浪漫館へ到着し歩みを止めると、汗が一気に噴き出しました。きょうも暑い一日になりそうです。健康管理には十分注意してください。

 さて、きょうは8月19日に行われるオカリナ、マリンバの演奏による「『森の詩』サマーコンサート」を紹介します。「森の詩」は、津山市出身のオカリナ奏者・佐々木一真と、マリンバ奏者・可児麗子により結成されたアコースティックなデュオ。結成以来、ホールやイベント会場をはじめ、学校や町家などさまざまな場所で演奏活動を行っています。

 今回のコンサートでは、メキシコ在住の作曲家G.デルベスによりオカリナとマリンバのために書き下ろされた新曲「SON」が初演されます。会場は、くらや本店にある「アートホール」で、午後2時開演(開場は午後1時30分)。他の曲目は、「G線上のアリア」(J.S.バッハ)、「花祭り」(E.サルディバール)など。

 前売り券は一般2000円、学生1000円。当日券はいずれも500円増で、未就学児は入場無料。8月25日には、神戸バプテスト教会で神戸公演が行われます。

 ご興味のある方は、ぜひ一度、オカリナ、マリンバによる「癒しのサウンド」を聞いてみてください。
2012.8.5[Sun]

県下最大の花火が見られます!!
8月4日(土)・5日(日)の津山市の吉井川河岸緑地公園、中心商店街周辺で、「第34回 ごんごまつりIN吉井川」が開催されます。

4日(土)は各種団体による「ごんごおどり」が、17:00〜20:50まで、ごんご通り〜吉井川河川敷で見ることできます。
それぞれの団体で衣装・演出などに違いがあり、楽しさ、おもしろさがあります!!
当日の飛び入り参加も大歓迎だそうですよ♪

5日(日)は県下最大の8000発!の花火が夜空を彩ります(^^♪
20:00〜開始し、4部門に分かれています。
テーマがそれぞれあるので、こちらも楽しみですね。

他にも、夜店やアトラクションが河川敷に並びます。
今日、明日と吉井川河川敷へ出掛けてみませんか?

津山の夏の風物詩となっている「ごんごまつり」です!!


写真=ごんちゃん【ごんごまつりのキャラクター】
※ごんごとは津山市の方言で、カッパのことを言います。
2012.8.4[Sat]

ちんがらやの朝茶会で爽やかな朝を
 連日30度を超す暑い日が続き、熱中症などで病院に運び込まれる方も増えているようです。健康には十分注意して一日をお過ごしください。

 きょうは呉服屋「ちんがらや」(津山市椿高下)で8月27、28日に行われる「ちんがらや煎茶 朝茶会」についてお知らせします。朝の爽やかな空気の中、おいしいお菓子と冷たい煎茶を楽しんでみませんか。参加の受付は両日とも朝6時半から9時まで。お茶券は一般500円、親子ペア券(小学生以下の子ども対象)は900円。

 残暑の厳しい季節。一日の始まりを爽やかに過ごせるようみなさん奮って参加してみてはいかがでしょうか。
(2012.8.3[Fri])

こどもの心で信じると、叶う

現在、2階のギャラリーでは、
中島家に伝わる学問の足跡〜地域医療に尽くす中島病院〜
を8月26日まで開催中です。

2階に展示してある、この神農像は、中島家で5代受け継がれている守護神で、中島壮太先生は幼少期から、「この像の頭を撫でると頭が良くなる」と信じて、いつも撫でていたそうです。
なので?よく見るとこの神農像の頭のこぶは、撫でられすぎて磨り減っています(笑)

「子供の心で信じると、叶う」とおっしゃっていた壮太先生。
純粋な思い込みも、大事なんですね!

でも、思い込みだけではありませんでした。この神農像は、中国の漢方医の守護神で清朝時代の木像と思われ、肩から下がる衣装は漢方薬の薬草だそうです。
そして、前頭部の2つのコブは知恵の象徴だそうです。

当館の展示では、神農像に手を触れることはできませんが、大変貴重なこの像に、こどもの心で信じて「願掛け」してみては?
なにか良いことが起こるかも・・・・
(2012.8.2[Thu])

これからもよろしくお願い致します(^_^)


平成24年8月1日(水)

本日、城西浪漫館は開設3周年を迎えることができました。
これも地域の皆様、いつもご来館いただいている皆様、そして城西浪漫館を知ってくださっている多くの方々の支えや温かいお気持ちがあったおかげです。

この場をお借りして、皆様には感謝を申し上げます。
いつも支えてくださり、本当にありがとうございます。

これからも地域の拠点施設として、皆様が集える場所・和める場所を目指して、頑張っていきます。
城西浪漫館をよろしくお願い致します。


3周年を記念して、「中島家に伝わる学問−地域医療に尽くす中島病院−」を開催しています。

期間:平成24年8月1日〜8月26日(日)
時間:9:00〜17:00
入場無料

お問い合わせ
:0868-22-8688
(2012.8.1[Wed])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME