2012年05月のお知らせ

優雅なランチタイム♪


「きょうのお昼は何にしようかな?」
っと思いながら、色々なお店に思いを巡らせるお昼前・・・。

和食・洋食・中華・・・と、今日の気分で選べるランチタイム♪
さて今日は何を食べられますか?

城西浪漫館もランチメニューをご用意しております(*^^)v
○パスタ3種類
 ・カルボナーラ
 ・和風きのこ
 ・焼きたらこと舞茸

○ごはんもの3種類
 ・梅としらすのピラフ
 ・韓国風チャーハン
 ・えびピラフ
※セットにすると、ドリンク+スープが付いてきます。


ランチタイムに浪漫館近くに来られる方は、ぜひお立ち寄りください!(^^)!

写真の旗が目印です。
(2012.5.31[Thu])

スタッフのおすすめ展示写真

現在当館2階ギャラリーで開催中の「在りし日の津山の風景」展示のなかで・・・

スタッフTのお気に入りは、昭和11年、津山で開催された【産業振興大博覧会】のイベントで再建されたという津山城の、張りぼて天守閣の写真です。

張りぼて天守閣設置を一目見ようと、昭和11年の春に桜満開のなか開催された博覧会には、総入場者数19万人を越え賑わったそうです。
今年の4月に開催された「津山さくらまつり」(1〜18日)の鶴山公園入園者数は9万5304人。(津山市観光協会調べ)
昭和初期に19万人入場とは・・・すごい賑わいだったでしょうね!

写真を見ていると、当時の人々が驚いている様子を想像してしまいます。

当時を知っている方も、知らない方も、在りし日の津山を楽しめる展示になっています。ご来館お待ちいたしております。
(2012.5.30[Wed])

「在りし日の津山の風景」展が始まりました
 いよいよ城西浪漫館2階展示室で「在りし日の津山の風景」展が本日から6月24日までの日程で始まりました。

 姫津線(現・姫新線)の全線開通を記念して行われた産業振興大博覧会やはりぼて天守の絵葉書を中心に津山市の発足を記念して作られた市街図、真空管ラジオ、津山東宝の広告はがき、観光パンフレットなど多くの展示品が所狭しと並んでいます。

 お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ一度当館までご来館ください。

 また、浪漫館では現在、東京スカイツリーの天望デッキ(地上350b)に複製が展示されている江戸一目図屏風のはがき(1枚100円)を販売いたしております。暑中見舞いやお土産にいかがでしょうか。
(2012.5.29[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.5.28[Mon])

浪漫館で絵葉書展
 きょうは城西浪漫館2階展示室で5月29日から始まる「在りし日の津山の風景」展の紹介をします。

 昔懐かしいはりぼて天守など津山の風景が写された絵葉書を中心に津山の観光パンフレット、津山市(昭和初期)の地図など懐かしの品々が並びます。入場無料で6月24日まで。

 お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ一度ご来館ください。

 現在、浪漫館では東京スカイツリーに展示されている江戸一目図屏風のはがき(1枚100円)を販売しております。暑中見舞いやお土産に一枚いかがでしょうか。
2012.5.27[Sun]

バラの花
先日バラの花をいただきました。
甘くいい香りのする、そして華やかに咲き誇っている花々を、城西浪漫館の喫茶室に飾っています。

バラの花言葉は、「愛」「美」で、これは色によって異なるそうです。
例えば写真のピンク色は「一時の感銘」、白色は「純潔と尊敬」になっています。

バラの花に囲まれた優雅の一時を過ごしを、ぜひ味わいに来てくださいね(*^_^*)

お待ちしています♪
2012.5.26[Sat]

キッズフリマ開催決定☆出店者募集スタート
昨夏、好評だった【キッズフリマ】

今年の夏休みも開催決定!

いらないもの、使わなくなったもの、お家に眠っている物を子供達が「こども店長」になって販売する「キッズフリマ」です。

こども店長(出店者)募集中です。

お問い合わせはこちらまで↓
TEL/FAX:0868(22)8688

(2012.5.25[Fri])

もえぎの里 阿波へ行こう!!


「もえぎ(萌黄)」とは、鮮やかな黄緑色系の色で、春に芽吹く草の色を表します。
今はまさに、「萌える山」です!(^^)!
そんな鮮やかな緑の山や自然を見に行ってみませんか?
日曜日に津山市阿波で開催される、イベントのご紹介をします!!

「第41回 阿波ふるさと祭り」
日時:平成24年5月27日(日) 午前9:00〜午後2時
場所:メイン会場→阿波ふるさとふれあい館
   第2会場→阿波森林公園

☆餅投げ大会【景品付】@10:50〜  A13:50〜
☆ニジマスのつかみ取りコーナー【有料】 ※小学生以下が対象 場所:阿波森林公園 時間:9:00〜13:30
☆ステージイベント 8:55〜オープニングセレモニー

この他にも盛りだくさんのコーナーいっぱい!!
○テント村飲食・販売コーナー・・・田舎味噌・手作り豆腐など
○無料サービスコーナー・・・田舎味噌汁・お茶など(各1500食)
○餅つき実演販売コーナー
○JA青空市コーナー
○もえぎの里阿波 フォトコンテスト展示コーナー
○ちびっ子コーナー【ポンポン菓子無料配布】

(2012.5.24[Thu])

美作大学でチャリティーマーケット
 きょうは美作大学体育館で5月27日に行われる「チャリティーマーケット〜被災地に届け!津山からのエール」を紹介します。

 地域の方々が大勢参加するこのイベントは、東日本大震災の復興支援のために行われます。ホルモンうどんなど食べ物を販売するブース、生活用品を販売するブースなど会場一杯にブースが並びます。

 また当日、同大短期大学部ボランティアセンターによる被災地へのボランティア活動についての展示や被災地の人たちに送る応援コールのビデオ撮影が行われます。

 ぜひ一度会場を訪れてみてはいかがでしょうか。

 城西浪漫館でも夏休み企画として、子どもを対象とした「キッズフリマ」を昨年同様、今年も行います。日程など詳細が決まりましたらHP等でご紹介しますのでご期待ください。
(2012.5.23[Wed])

当館の大人気メニュー

本日の津山の最高気温は26度、快晴です。

そんな日のお薦めメニューは【スムージー】です。
昨年より大人気の榕菴珈琲スムージー・黒ゴマきなこスムージーに加え、抹茶スムージー、ショコラスムージーが新発売です!

各種スムージーSサイズ:350円〜
       Mサイズ:450円〜

暑い日に、ヒンヤリ冷たいスムージーはいかが?!
(2012.5.22[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.5.21[Mon])

貴重な自然☆
先日、鳥取県の大山に行ってきました。
雄大な自然の中に荒々しい山がありました。
この時期は緑に囲まれていて、とても癒されます。

大山にはブナの木の地帯があります。
ブナの森は水を貯えてくれる貴重なものです。その森が出来上がるまでの道のりは、相当長い時間がかかります。
種が落ちて花が咲くまで30年〜50年。森になるには何百年もかかります。
しかし、乱伐された時代もあったようです。
ブナは水分を多く含み、材木には向かないと判断されたためです。
今現在は、各地で保護活動が進み、貴重なものとなってします。

写真=大山の自然
2012.5.20[Sun]

発売開始「江戸一目図屏風ハガキ」
 5月22日に開業する東京スカイツリー。その天望デッキ(地上350b展望台)には、津山藩松平家お抱えの絵師・鍬形寫ヨが文化6(1809)年に画いた景観図「江戸一目図屏風」(津山郷土博物館所蔵)が展示されています。城西浪漫館では、東京スカイツリー開業に合わせ「江戸一目図屏風ハガキ」を19日から販売します。

 また、販売初日となる19日から当館併設喫茶で「榕菴珈琲+榕菴ぼーろ」セット(紙箱入り1,500円)をご購入いただいた方、先着20名様に限り、この「江戸一目図屏風ハガキ」をプレゼントいたします。
 この機会にぜひ一度当館へお立ち寄りください。
2012.5.19[Sat]

「江戸一目図屏風ハガキ」明日より販売開始
江戸一目図屏風とは・・・
津山藩松平家のお抱えの絵師鍬形寫ヨが文化6年(1809)に江戸の全景を詳細に描いた景観図で、隅田川東岸の上空から西方の地上を見下ろしている図になっています。
津山郷土博物館(津山市山下)所蔵 岡山県指定重要文化財
                            
当館では、津山郷土博物館所蔵「江戸一目図屏風」の実物大の複製パネルが、東京スカイツリー地上350メートルに位置する最上階展望台に設置されることを記念し、「江戸一目図屏風ハガキ」を1枚100円(税込)で販売いたします。
記念にいかがですか?
  

(2012.5.18[Fri])

「わたしは花より、うつくしい」



「twentyseven 奥佳奈子・杉山美保子・ふくしまえみ三人展」

地域在住の若手アーティストによる、作品展です。
絵画やイラスト、写真など様々な作品が展示されます。

いったいどんな作品が並んでいるのでしょうか?
みなさんもぜひ、足を運んでみてください(*^^)v


日時:5月19日(土)〜5月27日(日) 10:00〜17:00
   【22日(火)は休館日】
場所:まちなかさろん再々(津山市堺町5)
料金:無料
(2012.5.17[Thu])

津山文化センターで映画「エクレール」
 きょうは5月26日に津山文化センターで上映される映画「エクレールお菓子放浪記」を紹介します。

 原作は、小説家・西村滋の自伝的作品「お菓子放浪記」。初版発行以来35年にもわたり読み継がれているロングセラー作品です。戦中・戦後の激動の時代をさまざまな出会いと別れを繰り返しながら生き抜いた、アキオ少年の力の源となったお菓子。この映画は、口にすると人の心を優しく豊かにするお菓子を題材にした作品です。

 前売り券は一般1000円(当日券1500円)、子ども(小中高生)800円。2回上映で開始時間は午前10時と午後2時です。

 ご興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。
(2012.5.16[Wed])

雨の日の楽しみ方☆
今日は雨が降っています。

外に出るの嫌だなぁと思っている方もいるのではないでしょうか?
私も雨の日の外出はあまりしたくないのですが、雨の日ならではのものを見ると嬉しくなってしまいます。

例えば・・・カタツムリを発見しました♪
梅雨時期に出てくるものと思っていたら、早くに出てくるのですね。
傘に雨が当たって聞こえる雨音も素敵です!!
さらには雨上がりに虹が見えたら、とても嬉しいです。


これから梅雨に入ると雨の日が続き憂鬱・・・。
ってことにならないように、雨の中の楽しみが見つけられるといいですね(*^_^*)
(2012.5.15[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.5.14[Mon])

ソシオ一番街でガレージセール
 きょうはソシオ一番街で5月20日に行われる「まちなかガレージセール」を紹介します。

 アルネ津山東側のアーケード内で行われるこの催しには、各出店者が持ち寄った家庭用品や衣料品、おもちゃなど数多くの品々が毎年並びます。併せて「にぎわい市」も開催。飲食や雑貨などの露店が立ち並びます。時間は午前10時15分から午後2時まで。アーケード内なので雨天でも決行されます。

 また、家庭内で使用済みとなったてんぷら油の回収も行っているそうです。ただし、鉱物油、パーム油、やし油、牛脂、ラードの回収できないとのことです。

 掘り出し物を求めて一度訪れてみてはいかがでしょうか。
2012.5.13[Sun]

カーネーション
明日は母の日ですね。
母の日の贈り物で定番なのは、やっぱり【カーネーション】ですよね!

カーネーションの花言葉は「あなたを熱愛しています」「母の愛情」「母への愛」です。

カーネーションを母の日に贈る習慣は、1907年にアメリカでアンナという女性が、亡き母の追悼会で母親への感謝の気持ちを表して、母親が好きだった白いカーネーションを参列者に配ったことが始まりと言われているそうです。

そして現在では、亡くなった母へは白、健在の母へは赤いカーネーションを贈るのが定番となっているそうです。

母への愛と感謝を込めて、皆さんは何を贈りますか?
2012.5.12[Sat]

幸せの四葉のクローバー
この季節よく見る草花の中に「クローバー」があります。
クローバーは、和名を「ツメクサ」言います。
なぜ、そのように呼ばれるようになったのか・・・。
江戸時代にオランダから輸入していた、ガラス器の詰め物としてクローバーが使われ、「詰草」といわれるようになったそうです。

子どもの頃、「四葉のクローバーを見つけるとハッピーになる!!」そんな噂を聞き、必死で探したものです。

それは今でも変わらず、クローバーを見かけると、つい四葉のもの探してしまうのです。
先日、知り合いの子どもさんから四葉のクローバーをもらいました!(^^)!

とても素敵なプレゼントです。
幸せになれますように☆
(2012.5.11[Fri])

家庭菜園始めました!
先日、ついに・・・家庭菜園始めました。
またの名を【浪漫館菜園】と名付けました。

いつかはしたいなぁと思っていましたが、某農家さんが後押しして下さり、小さな願望が実現しました( ´艸`)

トマト、きゅうり、なす、さつま芋を育てます。

一昨日、第1回目の水やりをしましたが、1つ1つ水をあげるだけでも大変でした(汗)おそるべし、家庭菜園・・・

元気に大きく育ちますように☆

(2012.5.10[Thu])

津山市立図書館の行事
 きょうは津山市立図書館で6月2日に開催の「むかし話を聞く会」を紹介します。

 同会では、「津山むかし語りの会ぴんどろう」により民話が語られます。開催時間は午後2時から30分間。申し込みは不要でだれでも参加できますので訪れてみてはいかがでしょうか。

 また、同館子育て支援コーナーで、毎週水曜日に赤ちゃん絵本の読み聞かせを行う「小さな子どものえほんのじかん」が開催されています。お子様らとご一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

写真=浪漫館裏にある公園に立つ木
(2012.5.9[Wed])

☆癒しのひと時を☆
GWも終わり、昨日から久々にお仕事に行かれた方も多いのではないでしょうか?
先週の朝は通勤路が空いていたのですが、今日はいつもの日常に戻り、混雑する道を走りながら、いつもすれ違う車にすれ違うと嬉しくもなっていきました(*^_^*)

さてまた慌しい日常が始まったわけなのですが、やはりゆったりとした癒しの時間は必要です!!

☆岡本アイランドLiveのお知らせ☆
日時:平成24年5月10日(木) 18:00開場 19:00開演
場所:ベルフォーレ津山 ホワイエ・特設ステージ
料金:前売り/3500円 当日/4000円

リゾートミュージックで、心を癒してくださいね♪


写真=海岸
(2012.5.8[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.5.7[Mon])

てがき友禅 体験会開催中

雨もあがり、連休最終日も良い天気になりましたね☆

5月2日〜20日まで開催中の【てがき友禅展示会】ですが、
本日は10時〜16時まで、友禅の体験会が開催されています。
33p×50pの布に型で色付けをして、オリジナル布巾を作ることができます。参加費は500円(1ドリンク付)。
作品の制作時間は約15分です。

連休最終日の思い出作りに、参加されてみませんか!?

先着30名限定となっておりますのでご了承ください。
2012.5.6[Sun]

☆5月5日、子どもの日☆

5月5日特別企画して、『稚児鎧と金井家古文書展』を開催しています。

5月人形の鎧と兜は、災いから子どもの身を守り、代わりに厄を受け取るいわば「お守り」の役目。武家社会の中で鎧と兜は、身を守る大切な物でした。その精神が現在に受け継がれ、現在のように飾られるようになったと言われています。

そして「こどもの日」は、祝日法2条によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが目的とあるようです。

今日はお天気もいいみたいなので、ご家族でお出かけされて見てはいかがでしょうか?
2012.5.5[Sat]

本日、今村信悟LIVE開催
 いよいよ本日午後2時から「第2回今村信悟LIVE」が開催されます。

 大正時代に建築された浪漫館の落ち着いた空間の中、昭和の名曲約20曲が歌い上げられます。ラブソングを中心に多彩な楽曲を歌いこなす今村さんのLIVEをお楽しみください。

 チケットをまだお求めいただけていない方も浪漫館でチケット(1ドリンク付き1600円)を販売しておりますのでご来館ください。

 また現在、浪漫館の2階展示室では、「てがき友禅」の展示会が5月20日まで行われています。色紙や衣服など丹精込めて丁寧に作られた作品約70点が展示されておりますので、ぜひ一度ご観賞ください。5月6日には「てがき友禅」の体験会(参加費500円)も行われます。

写真=昨年行われた第1回LIVE
(2012.5.4[Fri])

昭和の名曲を聴こう♪

誰もが聴いたことがあり、今も歌い継がれている曲。
そんな名曲の数々が約20曲も歌われます!(^^)!

♪花
♪神田川
♪少年時代
♪上を向いて歩こう
♪見上げてごらん夜の星を
♪あの素晴らしい愛をもう一度
♪ムーンリバー
♪スマイル
♪テネシーワルツ
♪カーペンターズメドレー
♪この素晴らしき世界
などなど!!



「今村信悟弾き語りLIVE」
日 時:2012年5月4日(金) PM2:00〜
場 所:城西浪漫館 1階SO'SCafe内
    【岡山県津山市田町122】
料 金:1,600円(1ドリンク付)


大正の建物という雰囲気のある空間で、昭和の名曲をお楽しみ下さい(*^^)v
(2012.5.3[Thu])

5月4日に今村信吾LIVE
 5月4日まで残り3日ということで、きょうは5月4日に城西浪漫館で開催の「第2回今村信吾LIVE」について紹介します。

 ジャズギタリストの高内春彦氏(HARU)に師事を受けた今村さん。今では全国各地を一人で旅しながらライブツアーを行われています。昨年に引き続き浪漫館で行われますライブでは「神田川」「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」などだれもが一度は耳にしたことのあるような名曲の数々が披露されます。人間愛に満ちたラブソングを中心に、エッセイソング、世界各国を巡り旅をテーマにした曲など、幅広く歌い上げる今村さんのライブにご期待ください。

 チケット(1ドリンク付き、1500円)につきましては、浪漫館で販売しておりますので城西浪漫館(電話0868−22−8688)までお問い合わせください。

 また、5月5日のこどもの日に向けて、城西浪漫館2階の展示室に稚児鎧もお目見えしています。第8代津山藩主(松平斉民、11代徳川将軍家斉の実子)直筆の短冊や津山藩中級藩士の金井家古文書と共に展示しています。ご来館の際には、ぜひご覧ください。

 写真は展示中の稚児鎧。端午の節句とは、江戸時代から男子の節句とされ、身を守る「鎧」や「兜」を飾り、男子の成長や立身出世を願ってお祝いをすることだそうです。

(2012.5.2[Wed])

休館日のお知らせ
5月1日(火)は休館日です。

月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります。
(2012.5.1[Tue])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME