2012年04月のお知らせ

只今、当館2階では・・・・
5月2日〜20日まで開催の「てがき友禅 展示会」の準備が着々と進んでおります。


展示会の目玉作品は、半年かけて仕上げた着物です。
なお、この作品は5月2日〜6日までの限定展示になっておりますので、お見逃しなく!

■【てがき友禅】とは■
ゴフン(白い絵の具)と黒の染料を合わせたもので、線で下絵を描き、その下絵に色づけをした作品です。布やジーズンといったさまざまな衣服を染めることができます。                           
(2012.4.30[Mon])

清眼寺 ぼたん祭り
津山市院庄にある清眼寺は「ぼたん寺」とも呼ばれています。
その呼び名の通り境内には、約100種類の花が約300株もあるそうです(゜o゜)!!
毎年恒例となった、「ぼたん祭り」も昨日から開催されています。

きれいなお花を見にぜひ行ってみてくださいね♪


【ぼたん祭り】
場所:極楽山清眼寺(津山市院庄779)
時間:8:00〜17:00
※期間中は、お釈迦様の誕生を祝う「花まつり」にちなんで、甘茶やお菓子の接待があります!!
♪イベント♪
■5月3日(水・祝) 
10:00〜筆供養
10:30〜オカリナ・コカリナ演奏 明石 和海先生
    ダンチャイン(ベトナム16弦琴)
    ダンブー(ベトナム1弦琴)演奏 三船ヴァンさん
    ぼたんの育て方  清眼寺住職 阿形 良崇さん 
■5月5日(土・祝)
10:00〜ピアノ演奏 泉 大介さん
12:00〜仏前結婚式
14:00〜御詠歌コンサート



写真=城西浪漫館前のパンジー

2012.4.29[Sun]

奈義町現代美術館の写真展
 きょうは5月12日から6月10日まで奈義町現代美術館で開催の「山口聡一郎展−Climate−」を紹介します。

 岡山市在住の山口聡一郎さんは、光と影のコントラストを巧みに生かし夜の公園や高層ビル街など街頭風景を撮影している写真家。同展では、車窓越しから撮影した奈義町内の名所を展示しています。山口さん独自の視点から切り取った山村風景からは、普遍的な美しさや、穏やかな奈義の風土が感じられます。

 入館料は一般・大学生は200円。高校生以下、75歳以上は無料。700円で常設展示も観覧できます。

 開館時間は午前9時半から午後5時まで。

 ご興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

写真=浪漫館裏に咲いていた花
2012.4.28[Sat]

☆番茶はじめ☆

今日は美作市のお茶のイベントについてお伝えします。

美作市海田(かいた)地区は、江戸時代からお茶の生産地でした。
昔ながらのお茶作りを守り、伝えていこうと「海田天日干し番茶プロジェクト」が結成されました。
昔ながらの作られた「番茶」を、味わいに行ってみてくださいね!(^^)!

番茶は胃腸に優しく、血糖値を下げる効果があると言われています。

「第1回 番茶はじめ」
日 時:2012年4月30日 10:00〜12:00頃まで
場 所:美作市海田農村運動公園(美作市海田1674)
内 容:海田地区の歴史やお茶の歴史の写真パネル展示
    番茶の焚きはじめ・ほうじ番茶づくり
    草もちつき(先着100名)など


写真=美作市の山

(2012.4.27[Fri])

チューリップ

当館前の鉢植えには、チューリップが開花しています。

小学生の頃サボテンを枯らしてしまう私でも、綺麗な花を咲かせる事ができて、すごーく嬉しかった事を思い出しました。

チューリップの花言葉は永遠の愛情、愛の告白、思いやり、などなど「愛」がたくさん含まれてます。

5月13日の母の日にはカーネーションも良いですが、チューリップを送っても喜ばれそうですね(=´∀`)
(2012.4.26[Thu])

てがき友禅展示会・体験会

 津山市城西公民館で、毎月第1・3金曜日に行っている「てがき友禅教室」の方々による作品展を開催します。
一つ一つ丁寧に心を込めて仕上げた、色紙や衣服類が数多く展示されます。
 体験会も開催しますので、皆様ぜひお越し下さい!(^^)!

【展示会】
日 時:2012年5月2日(水)〜5月20日(日) 9:00〜17:00
場 所:城西浪漫館 2階

【体験会】先着30名様限定
日 時:2012年5月6日(日) 10:00〜16:00
場 所:城西浪漫館 2階
参加費:500円(1ドリンク付き)
○33p×50pの布巾に、型を使って色付けをします。
○作成時間は約15分です。
※お申し込み受付中!!

「てがき友禅」とは?
ゴフン(白い絵の具)と黒の染料を合わせたもので、線で下絵を描き、その下絵に色付けをした作品です。布やジーズンといったさまざまな衣服を染めることができます。


【お申し込み&お問い合わせ】
城西浪漫館
пF0868-22-8688
(2012.4.25[Wed])

津山市立図書館で歴史講演会
 きょうはアルネ津山4階にある津山市立図書館で5月26日に開催の歴史講演会「江戸一目図屏風の世界」について紹介します。

 江戸一目図屏風は、津山藩のお抱え絵師だった鍬形寫ヨが描いた鳥瞰図。手前に隅田川を配して遠くに富士山を望んだ江戸の町が細かに描かれています。同講演会では、津山郷土博物館館長の尾島治氏が東京スカイツリーの第一展望台で展示される同屏風についてプロジェクターなどを使用して詳しく解説していきます。

 参加の申し込み受付は5月1日から25日まで。定員は80人。

 問い合わせは、津山市立図書館(0868-24-2919)へ。

写真=浪漫館前にあった花々
(2012.4.24[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.4.23[Mon])

浪漫館に美人発見

現在、当館の北側で可憐に咲いているのは、江戸時代に中国から日本に渡ってきたといわれる【カイドウ】です。漢字で書くと『海棠』。
中国では人気の高い花で、美人を表す言葉だったそうです。

ソメイヨシノが咲き終わった今頃に開花します。
この春は花粉に悩まされいる方も多いと思いますが(私を含め)桜をはじめ、彩りが綺麗な春の花を楽しめるのは幸せですね!

カイドウの他にも当館のまわりには綺麗な春の花がたくさん咲いています。
また、紹介しますね!
2012.4.22[Sun]

不思議な梵鐘のお話。

津山市小田中にある安国寺の梵鐘についてお伝えします。

この梵鐘は県指定重要文化財(H17.3.11)になっています。
永和3年(1377年)に制作されたものなのですが、なんと延享2年(1746年)に、津山市高倉の畑の中から発見されました。
実に304年間も土に中に埋まったと考えられています。
どういった経緯で畑に埋められたのかはわかっていません。
現在は鐘はお寺の梵鐘にかけられています。


そして、安国寺には歴代総理大臣の平沼騏一郎氏の碑も祀ってあります。
平沼騏一郎氏は現在城西浪漫館として活用されている、中島病院旧本館に入院されていました。


津山市の城西地区へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね♪


写真=安国寺の梵鐘
2012.4.21[Sat]

☆ホットケーキ☆


ホットケーキが、日本にやってきたの大正時代といわれています。
東京のデパートで「ハットケーキ」として、当時の注目を集め大人気だったようです。
昭和に入りホットケーキミックスが販売されるようになりなりました。
それにより家庭で気軽に調理され、色々なバリエーションで食べられています。

フルーツを添えたもの、ハチミツやジャム、メープルシロップをかけてもの、チョコレートソースやホイップを添えるのもいいかもしれませんね(*^_^*)

城西浪漫館ではバターとはちみつをかけたもの、アイスを添えたものの2種類ご用意しています。

お越しの際は、ぜひ食べてみてくださいね♪


写真=ホットケーキアイス添え
(2012.4.20[Fri])

GW中のライブ決定
 今村信吾LIVE

■日時■
 2012年5月4日(金) PM2時〜PM4時
■料金■
 1,600円(1ドリンク込み)
■場所■
 城西浪漫館1階So'sCafe内にて

 チケット予約受付中
(2012.4.19[Thu])

津山さくらまつりは今日まで!!
4月1日から鶴山公園で開催されている「津山さくらまつり」が、本日まで延長となっています。

私が鶴山公園に行ったのは4月6日で、その頃は桜まだ蕾で花は咲いていませんでした。
それが1週間後には満開を迎え、今では鶴山公園もピンク色にに染まっています。

もうすでに散り始めているのか、桜が吹雪がきれいなのではないでしょうか?!(^^)!
桜の花びらをシャワーのように浴びたら、幸せな気分になれるかもしれません。

鶴山公園の夜桜が楽しめるのも今日まで!!
22:00まで(裏門は21:00まで)開園していますので、お仕事帰りに立ち寄ってみてくださいね(*^^)v

■写真=鶴山公園の夜桜 4月17日の様子

(2012.4.18[Wed])

津山洋学資料館で在村医の足跡たどる企画展
 きょうは4月21日から7月1日まで津山洋学資料館で開催の企画展「万病に挑む−在村医たちの足跡を追って−」を紹介します。

 交通・通信手段が未発達だった江戸時代、各地には在村医と呼ばれる医師たちがいました。当時の医術も現在と同じように内科、外科、歯科などに分かれていて、医師それぞれに得意分野がありましたが、在村医は、自分の専門以外の病人も受け入れ、さまざまな病気を治療していました。

 同展では、当館をつくった中島琢之の父・中島大次郎(高野本郷)をはじめ服部秀民(上野田)、江見敬輔(吉ケ原)ら江戸・明治期に美作地域で活躍した在村医10数人に焦点を当て、同館で調査した資料や写真パネルを基に、その足跡を紹介しています。

 開館時間は午前9時から午後5時まで。入館料は、一般300円、高校生・大学生200円。中学生以下は無料となっています。ご興味のある方はぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
(2012.4.17[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.4.16[Mon])

着物でご来館 100円割引 本日最終日
ちんがらや(津山市椿高下)さんとの協催割引企画第2弾【きものでご来館のお客様は喫茶メニュー100円割引】が本日で終了いたします。

着物を着ていると、女性は姿勢も良くなり、動きもおしとやかに…なんとなく色っぽく見えてしまったり…
男性は紳士に見えたりお洒落に見えたり…と良い事づくめですよね (`・ω・´)ゞ


なんと、【ちんがらや】さんでは、かなりお徳な価格で「着物1日レンタル(着付け可)」もして下さるみたいですよ!
お問い合わせははコチラ↓http://www.chingaraya.co.jp/chingaraya.html

この機会に、日本人のこころ 着物を楽しんでみては?
2012.4.15[Sun]

桜、満開!!
今週は暖かい日が多く、桜もついに満開を迎えました。
今日は城西浪漫館から歩いて1〜2分で行ける、桜スポットをお伝えします。
藺田川沿い(城西浪漫館の裏手)の桜並木です(*^_^*)
地元の方の散歩コースとして楽しまれています。
城西浪漫館へお越しの際は、ぜひ見に行ってみてください。


この週末はお天気もよく気温も高いということで、お出かけするにはぴったりです。
ぜひ、津山市に足をお運びくださいね♪
2012.4.14[Sat]

作州民芸館で講座
 現在、日名川作州絣を育てる会が開講する「機織り人養成講座」の受講生を4月21日まで募集しています。

 鳥取短大絣美術館館長の吉田公之介氏を講師に招き、絣織りの技術を後世に伝えるため機織り人を育成を目指す同講座。開催は5月12日(土)から毎週土曜日(午後1から5時)。受講料は、1カ月15000円、施設費1000円、入会金10000円。定員は10人です。ご興味のある方は受講してみてはいかがでしょうか。

 津山では現在、「さくらまつり」真っ只中。浪漫館2階からの桜も見ごたえ十分です。お近くにお立ち寄りの際はご来館ください。
(2012.4.13[Fri])

チャリティーコンサートが開催されました。

今日から「いのちの絆〜河田雅史写真展」が開催されます。

そのオープニングセレモニーとして本日13:00から、チャリティーコンサートがありました。

「復興を願いピアノ演奏」
ユネスコ平和芸術家・城之内ミサさんの演奏で、2曲+アンコール曲をたくさんの方で聴くことができました。

素敵なな曲を演奏してくださった城之内ミサさん、ありがとうございました。
そして聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。



なお、写真展は本日から22日(日)まで開催しています。
(2012.4.12[Thu])

あすから写真展、12日にはチャリティー演奏会も
 きょうは、あすから城西浪漫館で開催の「いのちの絆〜河田雅史写真展」を紹介する。

 東日本大震災から1年を迎え、世界へ復興の歩みを伝えるべく先月、ニューヨークで写真展を開いた国際フォトジャーナリストの河田雅史さんによる写真展。

 被災地の様子や子どもたちの笑顔など写真約40点が展示されます。期間は4月22日まで。また、写真展開催に伴い12日には、オープニングイベントとしてユネスコ平和芸術家で音楽家の城之内ミサさんによるピアノ演奏が行われます。午後1時開演でチケット代は1500円。収益金の一部は東日本大震災支援のために使われます。

 お近くにお立ち寄りの際はぜひ一度ご来館ください。
(2012.4.11[Wed])

鶴山公園 開花情報

さくらまつりが18日まで開催中の津山 鶴山公園の
開花状況は【咲き始め】です。
ソメイヨシノ,ヤエザクラ,オオヤマザクラ,ヒガンザクラ,ヤマザクラなどが楽しめます。

先日、夜桜を見に行きましたが(まだつぼみの時期でしたがヽ(´o`;)ボンボリに浮かぶ景色が幻想的でした。
満開の時期にもう一度見に行きたいと思います。

「日本さくら名所100選」としても有名なサクラが立派な石垣を背景に豪華絢欄に咲き乱れます。

ぜひ鶴山公園へ足を運んでみて下さいね。
当館2階からも鶴山公園の桜が楽しめます。

写真=当館2階から見た満開の桜(鶴山公園)
(2012.4.10[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.4.9[Mon])

石切り場
今日は青空が見えて暖かくなりそうですね。
このお天気で鶴山公園の桜が、一気に開花するのではないかと期待しています。

さて鶴山公園は津山城があった場所で、現在も立派な石垣が見られます。
この石垣の石は吉井川を通じて、津山城へと運ばれてきました。
築城当時は、津山城の手前まで川があったそうです。

鶴山公園の向かい側にある石山寺も、石切り場として使われていました。穴をあけた石に楔(くさび)をはめ、そこに水を入れて木を膨張させて石を割っていたと言われています。

今でもこの石切り場の跡は見ることができます。
【写真】
2012.4.8[Sun]

城之内ミサさん復興を願いピアノ演奏〜河田雅史写真展オープニング

12日から
【いのちの絆〜河田雅史写真展】を開催
被災当時の様子を撮影した写真をはじめ、復興への道を探る現地の人々の営みや「地球温暖化の影響で沈みゆくツバル」など・・・
「いのち」をテーマにした河田さんの作品約40点を展示する
同展は、震災で命を落とした犠牲者へ哀悼の意を表し、家族や友人、故郷を失くした被災者に「心の復興」につながる時間を共有したいという願いが込められている。
開催時間は9時〜17時(月曜休館日)入場無料 4月22日まで開催


また、同展では、ユネスコ平和芸術家で、『3年B組金八先生』の劇中歌などの作曲で有名な城之内ミサさんが復興を願いピアノを演奏し、チャリティーオープニングセレモニーを勤める。

城之内ミサさんピアノ演奏の日時は下記のとおり
■日時■
 2012年4月12日(木)午後13時スタート
■場所■
 城西浪漫館1階So'Cafe内
■料金■
 1,500円(1ドリンクつき)
※収益金の一部を義援金として被災地に送る
お問い合わせは当館まで
2012.4.7[Sat]

新見美術館で安野光雅展
 きょうは4月18日から6月10日まで新見美術館で開催の「安野光雅展〜空想を育む絵本の世界〜」を紹介します。

 絵本・風景画・装画など創作活動のほか、エッセーなども手掛ける安野光雅さん=島根県津和野町出身。昭和43年に文章のない絵本「ふしぎな絵」でデビュー。豊かな知識と想像力を駆使した視覚トリックや遊び心に満ちあふれた絵本を数多く発表したほか、淡い色調の水彩で描いたヨーロッパの街並みや日本のふるさとなど風景画も手掛けています。

 同展では、津和野町立安野光雅美術館の協力で「旅の絵本Y(デンマーク編)」をはじめ、「繪本 歌の旅」「歌の風景」「繪本 平家物語」など約100点が展示されます。

 開館時間は午前9時半〜午後5時で同展期間中は無休となります。観覧料は一般700円、中高生300円、小学生200円で15人以上の団体割引もあります。

 魅力あふれる作品が多数展示されているそうなので、足を運んでみてはいかがでしょうか。
(2012.4.6[Fri])

☆いちご☆
この時期、つい食べたくなってくるのが「いちご」です。
赤くて丸く、そして甘酸っぱいにおいに引き付けられてしまいます。
今、いちごフェアやいちご狩りのしているところが多いのではないでしょうか?今日はいちごについて調べて見ました。

「苺(いちご)」
江戸時代の終り頃にオランダから輸入され、作物として輸入されるようになったのは200年前頃からで、本格的に栽培が始まったのは明治5年からだそうです。

ビタミンCが豊富で、ポリフェノールの1種であるアントシアニンを含んでいます。
健康への効果として・・・
○お肌のメラニン色素を薄くしてシミやそばかすを防ぐと言われている。
○お通じが良くなる。
○疲労回復に役立つ!!ブルーベリーと同様に、目の疲れにも良いと言われている。
などがあります。

津山市の近辺では、いちご狩りの体験も出来ます(*^^)v
<主な体験場所>
●「きてみて津山の農業まほらで体験」津山市野村891−2
                  TEL:(0868)29−4260  
  料金:食べ放題 10歳以上〜1400円
          3〜9歳 700円
          お持ち帰り 100c/140円〜
  ※要予約です。
●「農マル園芸 美作農園」 美作市奥585−1 
              TEL:(0868)94-6755
    料金:平日    大人  1600円
           小人  1300円
           幼児   無料
     土・日・祝 大人   1800円
           小人   1500円
           幼児    無料
  開園時間:9:00〜16:00 
   【但し当日食べられるイチゴが無くなり次第閉園します】
  ※要予約です。
●「山田養蜂場 みつばち農園」 鏡野町塚谷785−1 
                TEL:(0868)−54−5515 
    料金:3〜6月 大人  1800円
          小学生 1500円
          幼児   900円
  開園時間:10:00〜16:00 
  ※要予約です。

写真=いちごの栽培キット
(2012.4.5[Thu])

一店逸品!
暖かくなってきましたね。

一店逸品メニューのお知らせです。
春からのメニューは【スムージー各種】です。

好評の榕菴珈琲スムージー・黒ゴマきなこ・黒ゴマに加え
抹茶スムージーが新登場!
S・Mサイズ 350円〜
お花見のお供にどうぞ

テイクアウト可
(2012.4.4[Wed])

奈義町現代美術館の展示
 きょうは奈義町現代美術館で4月7日から開催の「作元朋子展〜Form From〜」を紹介します。

 造形とストライプ模様の交差する美しさを求め、独自の技法による成形方法で陶磁器造形の可能性を広げていこうとしている作元さんによる作品展。昨年イタリアで開かれた「第57回ファエンツァ国際陶芸展」では、「PREMIO CERSAIE」を受賞するなど、今後の活躍が期待される若手作家です。

 入館料は、一般・大学生200円、高校生以下、75歳以上は無料。月曜日が休館日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)。ご興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 4月3日は、「清水寺・みずの日」。「し(4)み(3)ず(清水)」の語呂合わせから1998年、京都市の清水寺を始め、全国の清水寺で作る「全国清水寺ネットワーク」が制定した。京都市の清水寺では、水と環境に感謝する「心と地球の浄化祈願祭」が行われるそうです。また1911年、東京都中央区にある日本橋が木橋から石橋に架け替えられたことから「日本橋開通記念日」、「シー(4)サー(3)」の語呂合わせから「シーサーの日」にもなっています。ほかにも「葉酸の日」「いんげん豆の日」「ペルー日本友好の日」などがあります。

写真=雨が降り続く津山市、花も雨で散り始めていた
(2012.4.3[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.4.2[Mon])

新年度がスタート
4月1日。
今日から新年度が始まりました。

そんな新たなスタートにふさわしく、青空が広がっています(^^♪
なんだか気持ちの良いスタートが切れた気分です。


さて、今日はエイプリルフールと呼ばれる日。
日本語に訳すると「4月馬鹿(ばか)」というそうです。
今日はだけは嘘をついてもいい・・・という風習があるそうです。

嘘は人が傷付くこともありますが多くの方に笑ってもらえる嘘や、優しい嘘なら大丈夫ではないでしょうか?

私は朝から天気に嘘を付かれています(笑)
目覚めて窓の外を見ると、白いものがチラチラ・・・(>_<)
Σなんと雪が降っているではありませんか!!
「嘘でしょ・・・」と思わずつぶやいていました。

そして出勤する頃にはすっかり晴れて青空が広がり、ブログの更新しておりました。
しかしこの間に雲行きがあやしくなり、雨が降ってきそうな雰囲気になってしまいました。


今日は天気が安定しない・・・どの天気か正しいのかわからない感じです。
今日は傘がお守り代わりかもしれません(^^♪


写真=奥津温泉のてるてるぼうず(6月撮影)

2012.4.1[Sun]

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME