2012年03月のお知らせ

明日よりさくら祭り開催
今日で3月も終わりですね。4月は出会いと別れの季節というので今までのご縁に感謝し、これからも素敵な出会いがありますように(=´∀`)人(´∀`=)と願っています。

そしていよいよ・・・
明日は4月1日!軽いいたずら&嘘が認められている日です(笑)。
なににしようかな( ´艸`)今朝からそのことで頭がいっぱいな私( ̄▽+ ̄*) お子ちゃまな私には楽しみな1日です。


さて、明日4月1日〜15日(予定)は津山鶴山公園で【さくらまつり】が開催されます。当館2階からも桜色に染まるお城山が望めますので、見てみて下さいね!

そして、前回好評をいただいた、ちんがらや(津山市椿高下)さんとの協催割引企画第2弾を、明日より15日まで実施します。
■きものでご来館のお客様は喫茶メニュー100円割引■
させていただきます。
着物でお出掛けの際は当館にもお立ち寄りください。

2012.3.31[Sat]

第1回ハンドメイド&雑貨フェスタin津山

かわいいぬいぐるみや、ポーセラーツ、スイーツ…見るだけでも楽しめそうな30店舗が集結します。

■場所 津山アルネ4階 交流センター
■日時 2012年4月1日(日) 午前10時半〜午後3時半

春の新生活に役立ちそうな掘り出し物が見つかるかも!?
(2012.3.30[Fri])

桜と花見

 春が近づいて気分的にもウキウキしてくるこの頃。鶴山公園の桜は有名ですよね♪
 昔から桜は和歌や俳句で詠まれ、花見の習慣や硬貨などのシンボルに用いられたりし大切にされていますね(*^^*)

 今日は桜を楽しむ「花見」について簡単にご紹介させていただきたいと思います。


 花見の起源には2つ説があるそうで、1つ目は昔、宮中で行われていた花宴と呼ばれる行事が行われていたからという説と、2つ目は奈良時代より更に前の日本の農村にあるとする説だそうです。

 2つ目の説ですが、古代日本の農村では、稲の生育をつかさどる神様の存在が信じられていたそうです。桜はその神様が山から田に下りて来た…つまり、田植えの始まりを知らせる役割を果たしていたと考えられているそうです!

 江戸時代、春に花見を楽しむ習慣は、一般庶民へも広く浸透して行ったそうですよ。
 実は、江戸にはもともと自生する桜の木は無かったんだとか。1620年代に江戸幕府が上野の山に植樹した桜が、最初の1本だったそうです。


 昔から桜を大切にしてきたDNAを受け継いでいるから、私たちは桜の花を見たくなるのかもしれませんね(* ̄ω ̄)

 浪漫館2階から鶴山公園の桜が見えますので、お近くに寄った際は、ぜひご覧ください!(o^^o)


写真=鶴山公園の桜
(2012.3.29[Thu])

津山バーガー

こんにちは。 
三寒四温といわれるように、まだ寒い朝を迎えています。
日中は暖かいんですけどね・・・。

さて先日、念願だった津山バーガーを食べました。(*^_^*)
津山バーガーの魅力は次の通り!!

@「自然薯入りのトリプルミートパテ」→これは今年の津山バーガー研究会さんの共通のものだそうです。
  牛・豚・鶏のミンチとぶつ切りのお肉で出来ていて、2つの食感が楽しめます。

A地場産の野菜を使用

Bソースは各店舗のこだわりのオリジナルのもの

津山バーガー研究会加盟のお店で食べることが出来ます。
現在、4店舗9種類!!
●レストラン・喫茶 むぎわらぼうし
●てづくりパン/おかしの家 ann(アン)
●パン工房/米粉パン・米王 エピ
●カフェ&グリル BALLY’S

津山バーガー研究会加盟のお店が載ったチラシが、津山市内の観光案内所、一部ホテル、道の駅で配布されています。

ぜひ手に取って、食べに出かけてみてくださいね♪
(2012.3.28[Wed])

4月1日から「津山さくらまつり」
 きょうは4月1日から鶴山公園で開催の「津山さくらまつり」を紹介します。

 日本さくら名所100選の鶴山公園で行われます春恒例のイベント。15日までの期間中、物産展やお茶席、美作のご当地グルメと観光展、郷土芸能の披露など多彩な催しが行われます。

 また、メーン会場となる鶴山公園以外でも衆楽園、城東むかし町、ソシオ一番街など各所で楽しいイベントが行われるとのことです。ぜひ足を運んでみてください。

浪漫館2階からも鶴山公園の桜を眺めることができますので近くへお越しの際はお立ち寄りください。

 3月27日は、1969年、山田洋次監督・渥美清主演の映画「男はつらいよ」シリーズの第一作が公開されたことから「男はつらいよの日」。また、儒学者・貝原益軒の忌日にもなっています。

写真=浪漫館前で咲いていた花
(2012.3.27[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.3.26[Mon])

まちのコンシェルジュ オススメ

【孫の手まっぷ】
が完成しました。

中身は・・・

津山城下町〜城東・城西地区のまち歩きコース案内や、みどころが満載です。

春のウォーキングのお供にどうぞ☆

※孫の手まっぷは、城東地区の城東観光案内所、城東むかし町家、箕作阮甫旧宅、作州城東屋敷、城西浪漫館、作集民芸館などで配布中
2012.3.25[Sun]

べルフォーレ津山で「鳥越由美Withシュターミッツ・カルテット」
 皆様は、自分の目や耳で感じる“生”の贅沢を最近味わっていらっしゃいますか?
 芸術は自分の五感をフル活用して感じたほうが感動も倍になるはず☆(=゜ω゜)人(゜ω゜=)

 本日は、べルフォーレ津山で行われます「鳥越由美Withシュターミッツ・カルテット」をご紹介させていただきます!!

「鳥越由美Withシュターミッツ・カルテット」
■日  時:3月26日(月)、午後7時から
■場  所:ベルフォーレ津山
■料  金:前売3000円、当日3500円
■問い合わせ:ベルフォーレ津山(電話0868-31-2525)


 生演奏の迫力は、一度味わうとその魅力にはまってしまいそうですね♪(´▽`●)
 興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


 浪漫館内では、大正ロマン漂う雰囲気に合う曲が流れています♪
 「榕菴珈琲」を飲みながら、耳をすましていただくとより美味しく感じられるかもしれませんよ(*`・ω・´*)
 お待ちしております!!


写真=同イベントチラシ
2012.3.24[Sat]

津山の図書館で民話発表会
 きょうは、3月24日に津山市立図書館の視聴覚室で行われます「民話ボランティア立ち上げ発表会」を紹介します。

 出演は、津山むかし語りの会「ぴんどろう」、民話の語り「いろりばた」・立石憲利氏。民話の発表と立石氏による民話語りが行われる。どなたでも参加できますので、ご興味のある方は足を運んでみてください。
 
 3月23日は、国際デーの一つ「世界気象デー」。1960年、世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して制定されました。加盟諸国の気象観測通報の調整、気象観測や気象資料の交換を行っている組織で、世界気象機関条約が1950年に発効され発足したそうです。

写真=朝から雨が降り続く津山市
(2012.3.23[Fri])

おしぼり
 飲食店などで、おしぼりを使って手をふくと落ち着きませんか?
 男性の方がおしぼりで顔をふく姿は、女性はマネできない分、うらやましく感じたり・・・(笑)

 本日は「おしぼり」に注目してみたいと思います。

 おしぼりは、古くは『古事記』や『源氏物語』が書かれた時代までさかのぼると考えられているそうです。

 前身となっているのは、お公家さんが客を家に招く際、提供したぬれた布なんだとか。
 江戸時代、木綿の手ぬぐいが普及し、旅籠(はたご)と呼ばれた宿屋の玄関に、旅人のために水を張ったおけと手ぬぐいが用意されるようになったんだそうです。客は手ぬぐいをおけの水に浸してしぼり、汚れた手や足をぬぐったそうです。

 この「しぼる」という行為が、おしぼりの語源になっていると言われているそうですよ!

 現在では、貸しおしぼり(レンタル)という形で、立派なビジネスとして確立されているそうでうす。

 おしぼりは世界でも使われ始めているんだとか!(*´∀`)凄いですね!


 おもてなしの心は、万国共通に伝わるものなのかもしれませんね♪(*´ー`*)


写真=おしぼり
(2012.3.22[Thu])

地域交流センターの催し
 きょうは4月1日にアルネ津山4階にある津山市地域交流センターで行われる「第一回ハンドメイド&雑貨フェスタinつやま」を紹介します。

 津山のハンドメイドや雑貨のお店30店が集い、ポーセラーツ、あみぐるみ、ブリザードフラワー、スクラップブッキングなど多彩な商品が販売されます。500円以上購入された方には、先着で抽選券が配られ、当選された方にはすてきな商品が贈られるそうです。抽選は午後1時から。ご興味のある方は当日会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 3月21日の記念日は、月日の「3、2、1」を足すと小学校の年数である「6」になることから「ランドセルの日」、2006年、「ツイッター(twitter)」の最初の「つぶやき(書き込み)」が行われたことから「ツイッター誕生日」。また、平安時代中期の歌人・和泉式部の忌日で、真言宗の開祖・空海が高野山・奥の院で入寂された日でもあります。真言宗では空海の月命日である21日に、「御影供(みえいく、みえく)」(宗祖や高僧の忌日にその画像を掲げて供養する法会)が営まれるが、入寂された3月21日は、「正(しょう)御影供」と呼ばれています。
(2012.3.21[Wed])

津山市立図書館でファミリーシアター
 寒さも和らぎ、春ですね(*^^*)
 早速“春眠暁を覚えず”状態になっています・・・(笑)


 本日は津山市立図書館で行われています、大人から子どもまで楽しめるファミリーシアターをご紹介させていただきます!!

■日  時:3月25日(日)、午後2時30分から
■場  所:津山市立図書館 視聴覚室
■内  容:「ブレーメンのおんがくたい」ほか
■費用など:申し込み不要・参加無料
■問い合わせ:津山市立図書館(電話0868-24-2919)


 ご家族で楽しいひとときを過ごせるいい機会かもしれませんね♪(@^0^@)
 興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 
 映画を楽しんだ後は、浪漫館でお腹を満たしてください☆
 お待ちしております!!ヽ(*´∪`*)ノ"


写真=同イベントのチラシ
(2012.3.20[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.3.19[Mon])

本日12時より

津山市コミュニティセンター・あいあいにて開催されるフェスティバルのお知らせ

大道芸人のパフォーマンスが楽しめたり、津山出身チェリストによるコンサートに癒されたり、ホルモンうどん・津山バーガーを堪能したり、と様々な催しを楽しめそうです(^^♪

今日何しようかな・・・と迷われている方は足を運んでみては?

【お問い合わせ先】津山ファンクラブ事務局(0868)32-0188 
2012.3.18[Sun]

のぼりとのれん
 お店の店頭やイベント会場などで見掛ける「のれん」や「のぼり」。あるだけで、ぱっと目を引きますよね。
 今回はこの2つに注目してみたいと思います♪(^п^)

◆のぼり【幟】
 歴史の教科書でみた「魏志倭人伝」や「日本書紀」にその記載があるらしいです。
 のぼりが定着したのは戦国時代からで、戦国武将らが敵と味方を区別するために掲げたことによるんだとか。
 ふるいのぼりは現在と異なり横長だったそうで、縦長タイプになったのも戦国時代だそうです。
 現在では、お祭りや式典といった縁起のいい時、あるいは店や露店の宣伝用に使われているそうです。


◆のれん【暖簾】
 古代日本の家屋には壁が少なく、暖をとるのに最低限の間仕切りとして簾(すだれ)をかけていたそうです。
 そしてその暖簾は日よけや風よけ、目隠しやちりよけとして玄関先にも掛けられるようになったんだとか。
 それが、目印としての文様が入るようになって現在の看板としての機能をもったのは、鎌倉時代から江戸時代にかけてのことだそうです。
 のれんの色をみるとそこの商いの業種もわかるようになっていたようですよ。(例えば、白地はお菓子屋、紺地は呉服屋・酒屋などあったそうです!)


 戦国時代に定着した「のぼり」と、字の如く暖をとるための間仕切りとしてかけていた「のれん」。
 どちらも奥が深いですね!(゜□゜)


 当館では、津山藩ののぼりが描かれている「指物図控」など展示されています!(@・`ω・)v
 常備展示室や月ごとの企画でも貴重なものから、珍しいものまで多数展示させていただいております。
 ぜひ足をお運び、生で見てくださいね★(*`∀´*)


写真=古文書にかかれているのぼり
2012.3.17[Sat]

花粉症の季節到来

 だんだんと暖かくなり、日に日に春の訪れを感じるこの頃。嬉しい反面、花粉症がつらい季節でもあります…。
 身近に花粉症の方がいるという方も多いのではないでしょうか?

 昨年まで発症していなかったから関係ない…と油断は禁物です!!本当に突然やってきます!(経験済みです…)
 本日は、花粉症について簡単にご紹介させていただきます。


 花粉症は、植物の花粉が原因となって起こるアレルギー性の病気で、鼻水、目のかゆみなどさまざまな症状がみられることがあるそうです。

 完治するのは難しいそうですが、予防をすることはできます!(*`□´*)ノ

◆予防対策
・外出するときは、帽子、マスク、メガネを着用。衣類は表面がスベスベした素材だと花粉も払いやすいそうです。
・花粉飛散情報をマメにチェックする。多いときはなるべく外出をさけるなど、行動の参考にもなるそうです。
・帰宅後は、衣類に付いた花粉をよく払い、洗顔やうがいなどをする。
・部屋の掃除をこまめにおこなう。


 花粉を吸わない・持ち込まないことを気をつけるだけでも、
 症状が楽になったりしますから、花粉が飛び始める前から予防していきたいですね!(`・ω・´)


写真=花粉症対策にマスクとティッシュ。この季節、手放せません。
(2012.3.16[Fri])

津山市加茂町文化センターでコンサート
 きょうは4月14日に行われる「茶木みやこプロデュース・津山加茂郷コンサート」を紹介します。

 会場は「エスペリア」の愛称で地域の人に親しまれている「津山市加茂町文化センター」。出演の茶木みやこは、古谷一行が金田一耕助役を演じたTVドラマ「横溝正史シリーズ」(TBS系列)の主題歌「まぼろしの人」(第一シリーズ)、「あざみの如く棘あれば」(第二シリーズ)を歌っていた方です。このシリーズは何度か再放送されたこともあるのでご存知の方は多いかもしれません。ほかにもギタリストの石川鷹彦、多種多彩な楽器を弾きこなす細井豊が出演します。午後6時の開場で同6時半から開演。

 チケットは、津山市加茂町文化センター、つやまコンサート事務局、ピアノ工房アムズなどで販売しています。前売り3500円、当日は4000円で、全席指定です。

 ご興味のある方は当日会場を訪れてみてはいかが。

 3月15日の記念日は、1870年、西村勝三が東京・築地に日本初となる西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を開設したことから「靴の記念日」、1970年、日本万国博覧会(大阪万博)の一般入場が開始されたことから「万国博デー」となっています。
(2012.3.15[Thu])

津山ロール☆

 岡山はB級グルメで上位に入るほどおいしい食べ物がたくさんありますよね♪津山ホルモンうどん、蒜山焼きそばや日生カキオコ★
  主食もおいしいですが、本日はホワイトデーなので、津山のおすすめデザートを紹介させていただきます(。-`ω´-)−☆ フフフ☆

 皆様は津山ロール食べられたことありますか?

 津山ロールとは、津山地域の和洋菓子8社の職人さんが津山産小麦「ふくほのか」を100%使用し、地元の食材を取り入れオリジナルのロールケーキを創作させたそうです!日持ちもするのでお土産にも重宝されているんだとか♪

ロールケーキを嫌いな女性はなかなかいないかも?なのでオススメです☆

 
(2012.3.14[Wed])

浪漫館でロボットスーツHAL体験会

 世界で耳目を集める「ロボットスーツHAL(ハル)」が城西浪漫館にやって来た。岡山県出身の山海嘉之氏(筑波大学大学院教授)が開発した世界初のサイボーグ型ロボットで、装着することで身体機能を高めることができるとのこと。県北初お披露目、また実際に装着してHALを体験できるとあって、医療関係者だけでなく一般の方も参加していた。

 3月13日の記念日は、文久3(1863)年、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預かりとする連絡が入り、新選組が正式に発足したことを記念した「新選組の日」、1988年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業したことを記念した「青函トンネル開業記念日」、数字の3(サン)が1(イチ)を挟んでいることから「サンドイッチデー」となっているそうです。
(2012.3.13[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.3.12[Mon])

KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION「津山華浪漫」本日最終日!
 未曾有の大震災から早一年・・・。
 本当に色々なことがありましたが、今年は一日でも早く復旧復興が進みますように。
 震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご家族の方々に対しまして謹んでお見舞い申し上げます。



 浪漫館では3月4日から行われています、KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION「津山華浪漫」が、本日で最終日となりました!

 津山市内のさまざまなスポットで咲く「花」をテーマにした作品を展示し、津山の魅力を紹介しております!

 写真で見ると知っているようで知らなかった新しい津山市内を発見できるかもしれませんよ(^^)
 まだの方はぜひ足を運んでみてください♪


 写真を楽しんだ後は、喫茶で美味しいメニューをご堪能ください!(* ̄▽ ̄)ノ
 お待ちしております!!


写真=展示写真
2012.3.11[Sun]

花吹く春♪
 少しずつですが春の気配が感じられてきますね。
 春といえば花!日本は桜、そしてオランダの有名な花と言えばチューリップですよね(●´ω`●)
 
 チューリップの原産国はトルコから中央アジアにかけてだそうです。
 オランダに持ち込まれたのは6世紀だそうで、いまでも栽培・品種改良が行われているんだとか。

 また初めて花の静物画を描いたのがオランダ絵画と言われているそうで、プレゼントの花束はチューリップが人気だそうです★(^◇^*)

 津山藩医であった宇田川榕菴(ようあん)は、蘭学だけでなく植物学も学んでいたそうです。チューリップも研究していたかもしれませんね!

 今から花屋や庭先に咲くのが楽しみです♪( ̄▽ ̄*)

2012.3.10[Sat]

語呂合わせに便乗♪
 今日は3月9日!サンキューの日ですね♪(´∀`*)
 感謝の気持ちを、手紙や電話、直接会ってなど自分にあった方法で伝えるいい日かもしれませんね。


 今日は語呂合わせの力(笑)と!大正ロマンの雰囲気が漂う浪漫館で、感謝の気持ちを伝えるのはいかがでしょうか?

 喫茶では、幕末の味を再現した「榕菴珈琲」や、新商品の「和蘭ココア」など多数のメニューを取りそろえてお待ちしております!!


 ここで感謝の一言を…!!
 いつもご利用いただき誠にありがとうございます★
 今後とも浪漫館をよろしくお願い致します(●^口^●)


写真=サンキュー★を届けるメッセージカード

(2012.3.9[Fri])

浪漫館でイベント「茶かぶき」
 きょうは3月10日に城西浪漫館で行われる「茶かぶき」について紹介します。

 このイベントは、呉服店「ちんがらや」(津山市椿高下)が開催するもので、お酒を飲んで銘柄を当てる利き酒のお茶バージョン。茶葉の匂いや実際にお茶を味わってみて、銘柄を当てるというもの。初めての方でも分かりやすくご説明いただけるので楽しんでいただけます。参加費は1人500円。開催時間は、第一部が午後1時半から、第2部が同3時から行われます。ご興味のある方はぜひご来館ください。

 また「茶かぶき」開催に合わせて3月11日まで着物姿でご来館いただいた方全員、併設喫茶「So's Cafe」のメニューが100円割引となっています。ぜひこの機会に着物姿でお出掛けください。

 最後に3月8日の記念日は、「みつ(3)ばち(8)」の語呂合わせから「みつばちの日」、「み(3)や(8)げ」の語呂合わせから「みやげの日」、1914年、日本初のエスカレーターが東京・上野の大正博覧会の会場に設置され、試験運転が行われたことから「エスカレーターの日」となっています。

■写真=昨日来館のお客様 素敵です!
(2012.3.8[Thu])

直本氏による写真展開催中
本日は好評開催中の写真展のお知らせです。

「Studio Triton(スタジオトリトン)」(津山市野介代)のカメラマン兼デザイナーとして地元津山市を拠点に活躍中の直本圭一(じきもと・けいいち)氏による作品展「KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION『津山華浪漫』」


津山市内のさまざまなスポットで咲く「花」をテーマに、写真、フォトコラージュ(写真にデザインを加えたもの)など約30点を展示。同市の魅力を紹介します。

一足先に春満開の作品展を、ぜひご覧下さい。

なお、ちんがらや(津山市椿高下)さんとの共同企画により、本日より、11日まで、着物でご来館頂いたお客様全員、喫茶メニュー100円割引させて頂きます。
この機会に眠っている着物を着て、お出掛けしてみては?

■写真=写真展開催式の直本氏
※イケメンです( ̄▽+ ̄*)b
(2012.3.7[Wed])

城西地区で野菜と魚の市開催
 きょうは3月11日に開かれます「『まちの駅 城西』テント村 第一回野菜と魚の市」(つやま城西ほりおこし隊主催)を紹介します。

 城西地区活性化へ向け、子どもから高齢者まで訪れた人たちが、気軽に買い物をしながら交流できる場所を目指し、初めて開催されるこのイベントでは、新鮮な魚や地場産の野菜、干物、塩乾物を販売する「魚の市」や「野菜市」のほかに、たこやき、焼き芋、ばら寿司(ずし)、甘酒、焼き菓子などの販売も行われます。

 会場は津山信用金庫西支店駐車場(同市西今町)で、雨天の場合も開催されるそうです。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 ちなみに3月6日の記念日は、世界一周西回り路線の営業を日本航空が開始したことから「世界一周記念日」、1946年、日本初のスポーツ新聞「日刊スポーツ」が創刊されたことから「スポーツ新聞の日」、姉妹型、兄弟型の提唱者で漫画家の畑田国男が制定した「弟の日」になっています。この「弟の日」についてですが、ほかにも「兄の日」(6月6日)、「妹の日」(9月6日)、姉の日(12月6日)があるそうです。
(2012.3.6[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.3.5[Mon])

KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION「津山華浪漫」

本日より、開催中の作品展のご案内。

●KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION「津山華浪漫」●

津山市内のさまざまなスポットで咲く『花』をテーマにした作品を展示して、津山の魅力を紹介。


「Studio Triton(スタジオトリトン)」(津山市野介代)のカメラマン兼デザイナーとして地元津山市を拠点に活躍中の直本圭一(じきもと・けいいち)氏による作品展「KEIICHI JIKIMOTO PRIVATE EXHIBITION『津山華浪漫』」が当館2階にて開催中。期間は3月11日まで。
 同展では、津山市内のさまざまなスポットで咲く「花」をテーマに、写真、フォトコラージュ(写真にデザインを加えたもの)など約30点を展示。

■直本圭一(じきもとけいいち)
1973年岡山県岡山市生まれ、津山市在住
現在、撮影・デザイン関係を中心に「Studio Triton」(スタジオトリトン)の
カメラマン・デザイナーとして地元津山を拠点に活動中
2012.3.4[Sun]

雛(ひな)祭り
 3月3日は、五節句の一つ「上巳(じょうし)」。桃の花が咲く季節であることから「桃の節句」とも言われ、女の子の健やかな成長を祈る伝統行事「雛(ひな)祭り」が行われます。女の子のいる家庭では、雛(ひな)人形が飾られ、白酒、あられ、桃の花などが供えられます。各地で雛祭り行事も行われますが、香川県三豊市の旧仁尾町(2006年に周辺の6町と合併し三豊市に)では、戦国時代の旧暦3月3日に仁尾城が落城したため3月3日に雛祭りは行われず、八朔(はっさく、旧暦の8月1日)の日に雛人形が飾られているとのことです。

 ちなみに浪漫館にも現在、希望ヶ丘ホスピタルの方が作成した雛人形がロールアート展の作品と一緒に飾られています。ぜひ一度ご覧になってみてください。

 ちなみに記念日については「3(み)3(み)」の語呂合わせから耳に関する記念日が多く「耳の日」「耳かきの日」、オーディオブックは耳で聴くことから「オーディオブックの日」、「耳の日」にちなんで「民放ラジオの日」などがあります。ほかにも江戸時代、雛祭りの時に雛壇に金魚を飾る風習があったことから「金魚の日」、「三十三観音の日」など多くの記念日になっています。
2012.3.3[Sat]

ヨーロッパへ研修旅行へ【イタリアのコーヒー事情編】
先日、So'Cafeの研修旅行で、イタリア・フランスへ行ってきました。
イタリアではCafeのことを、BAR(バール)といいます。昼にはエスプレッソやcaffee、カプチーノ、コルネ、パニーニなどが主なメニューです。

BARに入り、「コーヒー」を注文すると、珈琲の原液?と思うほど濃い珈琲がとても小さいコップで出てきました。
濃すぎて飲めなかったので今度は「アメリカン」を注文したら日本で慣れ親しんでいる珈琲の5倍程?濃い珈琲でした(((゜д゜;)))
これがイタリアの味(`・ω・´)ゞと味覚の違いに驚き、最後にカプチーノを注文したら…これは日本人の私好みの味でした。

ひとつ思ったことは、日本の珈琲は種類も豊富で、おいしい!やはり平均的に日本人のお口に合っている。という事です。


当館の珈琲も軽いものから、苦いものまで8種類ご用意しております。
お客様の好みに合わせてお楽しみください。

■写真=ローマ・ヴァチカンで飲んだカプチーノ
(2012.3.2[Fri])

3月3日までロールアート展
 現在浪漫館の2階展示室では、2月21日から「希望ヶ丘の仲間たちによるロールアート展」が行われています。展示開始当初から大勢の方々のご来館をいただき好評を得ている同展も終了となる3月3日まで残りわずかとなりました。一作品を完成させるのに約240時間もかかる力作が多数展示されています。ご興味のある方はぜひ一度ご来館いただき、浪漫館のくつろいだ雰囲気の中、ご観覧のひとときを楽しんでください。
 ちなみに3月1日の記念日は、日本園芸農業協同組合連合会が制定した「デコポンの日」。1991年、デコポン(熊本発祥の柑橘種)が熊本県から市場に初めて出荷されたことを記念したものです。
(2012.3.1[Thu])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME