2012年02月のお知らせ

時刻表
 もう2月が終わってしまいます。早いですね・・・( ̄◇ ̄)
 暖かくなったらどこかへお出掛けに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 車を運転するのが苦手な方は、バスや電車を利用されているでしょうか?

 その時に時刻表があると便利ですよね♪
 今日は時刻表について簡単にご紹介させていただきます。

 鉄道開業が1872(明治5)年。
 まだ本数が少なく、時刻表はこの時から販売されていたわけではないそうです。

 1889(明治22)年に東海道本線が全通するにともない、時刻表の需要が増え、取り扱う業者も生まれてきたそうです。
 昭和に入るまでは、時間表記は12時間制で時間表と言われていたんだとか。

 また「JTB時刻表」は創刊号が1925(大正14)年4月発刊され、2009年4月に発売された5月号で、なんと通巻1000号を迎えたそうです!!旅のお供として利用され続けている・・・凄いですね!!


 電車を利用した後はバスで浪漫館へ!
 なんと当館前に「ごんごバス小循環線」の「中島病院前」が出来ました!! ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

 時刻表もあわせて当館HPの【アクセス】(http://tsuyama255.net/access/index.html)に載っていますので、ぜひバスでもお越しください!!
 お待ちしております(^○^)


写真=時刻表
(2012.2.29[Wed])

お菓子作りを楽しく♪
 皆様はホットケーキを作る際、小麦粉に材料を混ぜて作られるでしょうか?
 それとも、ホットケーキミックスで作られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 今回はホットケーキミックスに注目してみたいと思います(*^ω^*)


 ホットケーキミックスとは、最初から小麦粉やベーキングパウダーが配合されているもので、それに卵と牛乳を加えるだけで簡単にホットケーキが作れるものだそうです。

 卵を使わないでホットケーキなどのお菓子をつくることも可能なので、アレルギーが心配な方も食べることができるそうです!
 ドーナツやクッキー、カップケーキなど工夫次第で色々作れるそうですよ♪


 最後にホットケーキを美味しく作るコツは、焼く時、生地を流し込む前に加熱したフライパンをぬれふきんの上に置いて少し冷ますといいんだとか♪
 こうすることで生地の表面が先に焼け、内部に火が通りにくくなるのを防ぐそうです!
 

 小麦粉とホットケーキミックスを上手に使い分けて、美味しく作ったお菓子をいただきたいですね★(^Ч^)


 作るのは・・・と思った方はぜひ浪漫館へ!
 美味しいホットケーキにアイスを添えて味わうこともできますので、ぜひ一度お越しください!!


写真=ホットケーキ
(2012.2.28[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.2.27[Mon])

タペストリー
 お店の中や外に商品の宣伝が書かれているタペストリーを見かけませんか?
 素敵な絵や模様が描かれているものを飾っていることもありますよね♪

 今回はタペストリーについてご紹介させていただきます。

 タペストリーとは絵や模様を織り出してつくる壁掛け用など装飾的な織物のことだそうですが、壁面を華やかにするものを総称する場合もあるそうです。

 またタペストリーを使うことで部屋の雰囲気をガラリと変えることができるそうですよ♪
 例えば季節にあわせて色や素材を変える楽しさもあるかもしれませんね(*`・∀・´*)

 ハンガーにかけるタイプのものは、かさばらず、収納性も優れており、軽いので女性も扱いやすいそうです。


 季節の変わり目に、タペストリーで模様替えをしてみるのもいいかもしれませんね★(*^^*)

 浪漫館の入り口にもかけられています♪
 緑の「榕菴珈琲」を見かけたら、ぜひお立ち寄りください!!


写真=入り口の「榕菴珈琲」が目印♪
2012.2.26[Sun]

榕菴とトランプ
 2月ももうすぐ終わり…暖かい春が待ち遠しいですね!

 津山藩医・宇田川榕菴は「珈琲」という当て字を考えるなど、さまざまな西洋文化を日本に紹介ました。当館では榕菴を敬して「榕菴珈琲」を提供させていただいております(*^ω^)_旦~~

 今日はそんな榕菴が持ち込んだものの一つ、「トランプ」をご紹介します!

 今やカードゲームの定番となったトランプですが、元はオランダのカルタを榕菴が模写したものだといわれています!数字カードだけでなく絵札まで精密に描き写したそうですΣ(‘o’)
 実物は津山洋学資料館で展示されていますので、興味のある方は足を運んでみてください♪ちなみにジョーカーは19世紀にアメリカで生まれたものなので、榕菴が描き写したトランプには見られません。

 老舗和菓子屋「くらや」さんからは、パッケージにトランプ柄をあしらった「榕菴ぼーろ」が販売されています。当館でも榕菴珈琲や和蘭ココアとセットで提供させていただいているほか、ギフト用に珈琲とセットでも販売しています!ちょっとしたお土産やギフトいかがですか?(*^▽^*)/


写真=榕菴珈琲とぼーろのギフトセット

2012.2.25[Sat]

映画「フレンズ〜もののけ島のナキ」
 寒さが厳しくなるこの頃。素敵な映画を見て気持ちから温かくしていくのはいかがでしょうか?

 今回ベルフォーレ津山で行われます、映画「フレンズ〜もののけ島のナキ」を紹介させていただきます!! 

■日 付:2月26日(日)
■時 間:(1)10:30〜、(2)13:30〜
■場 所:ベルフォーレ津山
■料 金:【当日のみ】一般1400円、学生1200円、小人1000円(200円割引券有り)
■問い合わせ:ベルフォーレ津山(電話0868-31-2525)

※詳しくは下記のURLをご参照ください。
■参考URL:http://tsuyama.cm/topics/20120226-go.html

 原作は童話「泣いた赤おに」をベースに、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督の脚本構成力をもって生まれた、大人も感動できる作品だそうです!(*^^*)
 興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 素敵な映画を見た後は、当館でゆっくりとくつろぎにお越しください♪(^^)


写真=同映画のチラシ
(2012.2.24[Fri])

津山ファンクラブフェスティバル
 きょうは3月18日に津山市コミュニティセンター・あいあいで開催される「第2回津山ファンクラブフェスティバル」を紹介します。同クラブは津山市出身者を応援することで、津山との絆を強めると同時に津山の文化・経済の発展を目指しています。

 当日は津山交響楽団メンバーによる四重奏や津山出身のチェリスト・大島純さんの演奏、大道芸人チャーリーによるパフォーマンスなど見どころ満載♪(=´∀`)人(´∀`=)

「ホルモンうどん」「津山バーガー」「イタリアンジェラード」
などご当地グルメも登場!!

入場料 1500円 (クラブ会員は1000円)

津山の魅力を再発見できるのではないでしょうか(*^^*)

興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


写真=同イベントのチラシ
(2012.2.23[Thu])

あったかメニュー

 春の訪れが待ち遠しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 まだまだ寒さが続いていますが、冷え込む夜は「あったかメニュー」で乗り切りたいもの。あったかメニューの定番といえば、シチューやお鍋ですよね。

 津山は、牛の骨からそずり(削り)おとした肉が入っている【そずり鍋】が有名ですね。私も1回食べたことありますが、肉の鍋にしてはあっさりした味わいで、とてもおいしかったです。

 でも、今日のイチオシは【おでん】ですよ(^^) 

 なぜならば、2月22日は「おでんの日」なのです。
 おでんを食べるときに「フーフーフー」と息を吹きかけて食べることから、語呂合わせ(222)で決まったとか。

 味の染み込んだホクホクの大根、こんにゃく、ちくわに玉子…たまりません♪もち巾着やはんぺんもおいしいですよね。
 熱々のおでんを食べて、寒さを吹き飛ばしましょう。


 さて、浪漫館でもあったかメニュー(飲み物)を準備しております。珈琲8種類、紅茶2種類。
 お好きな味を選んで、“ほっこり”温まってください。お待ちしております★


写真=おでん
(2012.2.22[Wed])

榕菴先生と石けん
 皆様、風邪の予防対策は万全ですか? 時折り、寒さが緩む日があり、油断していると風邪をひくのでご用心! しっかり手洗いしましょう。

 ところで、手洗いに使う石けんですが、現在の石けんに近いものが日本で作られたのは江戸時代後期のこと。津山藩医で蘭学者の宇田川玄真・榕菴が医薬用として自家製造したのが最初といわれています。そのころ、日本ではヘチマやぬか袋などで体を洗っていたようですから、きれいに汚れが落ちる石けんは魔法のようだったでしょうね。

 浪漫館では「珈琲」の名付け親でもある榕菴先生にちなんで、江戸時代の味を再現したオリジナルコーヒー「榕菴珈琲」を販売しております。自家用、贈答用と取りそろえておりますので、ご用命の際はスタッフまでお問い合わせください。

写真=さまざまな形や色の石けん

(2012.2.21[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.2.20[Mon])

仲が良いとは…?
先日、メッセージカードに素敵な言葉を見つけたのでご紹介します。

■仲良しの10の条件■

信じあえること
怒りあうこと
労れること
話しあえること
許せること
助けあえること
ヤキモチをやけれること
想いあえること
涙を見せられること
笑顔でいられること

上の条件を全て満たせる方とはきっと仲良しのはず
(=´∀`)人(´∀`=)
皆様はこの言葉を読んで、誰の顔が思い浮かびましたか?

写真=愛犬のひなたぼっこ
2012.2.19[Sun]

雪が降り続く津山市内
 降り続く雪のため、きょうの津山市内は白一色。路上など滑りやすくなっていますのでお出掛けの方はご注意を。

 さてきょうは2月20日まで津山市立文化展示ホールで開催中の「津山市小中学校教育美術展」を紹介します。児童・生徒たちの感性豊かな力作が並んでいます。無料ですので一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 2月18日は、二十四節気の一つで、雪が溶け始める時期に当たる「雨水」。記念日は、1911年、インドで初めて、郵便物が飛行機によって運ばれたことから「エアメールの日」、1978年、東京・四谷で「嫌煙権確立をめざす人々の会」が設立されたことにちなんだ「嫌煙運動の日」、アメリカ・ローウェル天文台のクライド・トンボーが1930年、冥王星を発見したことから「冥王星の日」となっている。

写真=雪に覆われた浪漫館
2012.2.18[Sat]

はやぶさ
 寒さはますます厳しくなるこの頃ですが、皆様は夜、空を見上げることは多いでしょうか?
 冬の大三角に北極星や星座など、星空には無限の世界が広がり美しいですね(^^)

 去年、はやぶさの生還はとても話題を呼び映画になったりと、私達に感動を届けてくれましたね。

 今回は、グリーンヒルズ津山リージョンセンタ−で行われる「津山市文化協会講演会「はやぶさ」が挑戦したもの〜小惑星とはどういう天体だろうか〜」をご紹介させていただきます!


◆津山市文化協会講演会「はやぶさ」が挑戦したもの〜小惑星とはどういう天体だろうか〜
■日 時:2月19日(日) 午後1時30分から3時
■場 所:グリーンヒルズ津山リージョンセンタ−
■講 師:水谷仁さん(「ニュートン」編集長、津山市市政アドバイザー)
■定 員:380人(先着順)
■入場料:無料
■問い合わせ:文化課(電話0868-32-2121)


 はやぶさをきっかけに、宇宙に興味をもたれた方も多いかもしれませんね(´`*)
 興味のある方はぜひ足をお運びください!!


 宇宙の魅力を語るお供に、当館の美味しい珈琲を♪
 お待ちしております!


写真=同イベントチラシ

(2012.2.17[Fri])

奈義の美術館で写真展
 きょうは2月18日から3月18日まで奈義町現代美術館で開催の「柴田れいこ展」を紹介します。

 日本人と国際結婚をした外国人女性の姿を写した「sakura さくら」と別シリーズの「天女の羽衣」。写真家・柴田さんが制作したこの2つのポートレート作品が期間中展示されています。入館料は、一般・大学生200円、高校生以下と75歳以上は無料。休館日は、月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)です。興味のある方は足を運んでみてはいかが。

 ちなみに2月16日の記念日は、2005年にNHKのテレビ番組「ためしてガッテン」に寒天が取り上げられたことを記念して制定された「寒天の日」、1883年に日本初の天気図がされたことから「天気図記念日」となっています。

写真=作州民芸館前を走る自転車
(2012.2.16[Thu])

自分らしい生き方とは…?
本日は【おとなの進路教室】のご案内です。

大人になっても、就職、転職、退職、結婚、離婚など“進路”には悩むもの。
今まさに、迷っている人、悩んでいる人、
そして、ちょっと立ち止まって自分を見つめたい人も。
さあ、自分の考えを引き出してみましょう!

日時:2月19日(日) 13時30分から15時30分
場所:津山男女共同参画センター「さん・さん」
講師:山田ズーニーさん
 (文章表現・コミュニケーションインストラクター)
定員:50名(申込み多数の場合は抽選)
お申込み先:0868-31-2533(さん・さん)

(2012.2.15[Wed])

新見美術館で木工芸展
 きょうは3月2日から4月15日まで新見美術館で開催の「川野正毅木工芸展」を紹介します。川野正毅氏は、新見市の重要無形文化財保持者に指定されていて平成21年度岡山県文化奨励賞を受賞するなど多彩な活動をしています。同展では、35年の長きにわたる創作活動の中から、日本伝統工芸展や同中国支部展で受賞、または入選作品を中心に約60点が紹介されるほか、3月2日、4月8日には川野氏による作品解説、3月17日には、ワークショップ「木工芸に親しむ」などが催し盛りだくさんです。

 木の持つ美しさ温かさを生かした川野氏の力作の数々をぜひ一度ご覧ください。

 ちなみに2月14日は、バレンタインデー。世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。このバレンタインデーにあやかり「チョコレートの日」「ネクタイの日」でもあります。ほかにも「2(に)1(ぼ=棒)4(し)」の語呂合わせから「にぼしの日」、「2(ふん)14(どし)」の語呂合わせから「ふんどしの日」にもなっています。
(2012.2.14[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.2.13[Mon])

疲れたときの救世主!
 もう少しでバレンタイン★(б▽б)
 デパートではチョコレートの甘い誘惑にあふれていますね♪

 疲れた時には甘いものを食べて復活!…という理由で(笑)たくさん食べていますが、なぜ糖分は脳に必要なのでしょうか?

 脳はどの臓器よりも多くのエネルギーを消費するにも関わらず、使う栄養素は「ブドウ糖」だけなんだそうです。

 おまけに、脳に蓄積できるブドウ糖の量はわずかであるため、頭を働かせるためには常にブドウ糖の補給をする必要があるそうなんです!!


 脳を使えば使うほどブドウ糖はどんどん消費され、使った分だけ補給することが必要になる…!これで堂々と疲れた時に甘いものを食べられますね♪(^皿^*)


 浪漫館では「フォンダンショコラ」や「和蘭ココア」など、脳だけなく気持ちも嬉しくなる甘く美味しいメニューをご用意させていただいております。

 ぜひお立ち寄りください!(^^)


写真=甘くて美味しいチョコレート
2012.2.12[Sun]

津山城と城西浪漫館
写真は、今は無き津山城。

■鶴山公園(津山城跡)は、津山藩初代藩主森忠政が慶長9年(1604)から13年の歳月をかけて元和2年(1616)に完成させた輪郭式の近世平山城。往時には五層の天守がそびえ櫓は60棟を数えた。
 明治6年に廃城となり翌年建物はすべて取り壊されたが、幸いに豪壮堅固な石垣は残った。石垣は高さ45メートルもあり、昔日の雄大な面影を今に伝えている。
=津山だんじり保存会館HPより抜粋

来週、当館2階の備中櫓の見える部屋に津山城の模型がお目見え予定。
お楽しみに!

2012.2.11[Sat]

ピラフとチャーハン
 ふと、ピラフとチャーハンの違いってなんだろう?って気になったことはありませんか?
 説明するのは意外にも難しい…といことで(笑)
 本日はピラフとチャーハンの違い、さらに共通点について注目してみたいと思います!


■ピラフとチャーハンの違い■
 「ピラフ」はバターでお米を炒めた後に、弱火でじっくりじっくりと炊いていくのに対し、「チャーハン」は炊いてある米のご飯を油で炒めて作られるそうです。

■ピラフとチャーハンの共通点■
 チャーハン(炒飯)とピラフの原形になったのはインドの「プラーカ」という料理だそうで、この「プラーカ」がトルコに持ち込まれて「ピラウ」となり、フランスで「ピラフ」となったそうです。

 時を同じくして、「プラーカ」は中国に伝播しチャーハンの原形となったんだとか!



 「炊いた米を炒める」(チャーハン)か「炒めた米を炊く」(ピラフ)かの違い…似ているようですが、工程から違うんですね!Σ(゜◆゜)


 当館では、「五穀入り梅としらすのピラフ」・「えびピラフ」・「韓国風チャーハン」をご用意しております。
スープが付くお得なセットもありますので、ピラフとチャーハンの違いをぜひ味わってみてください♪ (^〇^)ノ

 お待ちしております!!


写真=ピラフ
(2012.2.10[Fri])

2月21日からロールアート展
 きょうは城西浪漫館で2月21日から3月3日まで行われる「希望ケ丘ホスピタルの仲間たちによるロールアート展」を紹介する。

 ロールアートとは、和紙や新聞紙などに色を着けたものを乾燥させ、つまようじなどにのりをつけ巻いたものを下絵を描いた画用紙に貼り付けて作品にしていくというもの。同展では、DVDで制作風景を上映すると同時に、力作14点が浪漫館を彩ります。ぜひご来館いただき、一作品約240時間の制作時間がかかった大作の数々をご覧ください。

 ちなみに2月9日の記念日は、2(ふ)9(く)の語呂合わせから、1980年に「河豚(フグ)の日」、1988年に「服の日」が制定されました。ほかにも漫画家、手塚治虫の命日にちなみ「漫画の日」、風が拭(2)く(9)から「風の日」となっています。
(2012.2.9[Thu])

真冬の厳しい寒さ復活

先週、最高気温が-0.1度の日もあった津山市。
2004年1月22日以来8年ぶりに真冬日を観測したそうです。

今日明日も厳しい寒さが復活するそうなので、最高レベルの防寒をしてお過ごし下さい( ´Д`)y

写真は先週3日のものです。マイナス10度。。
初めて見たので記念にパチリ( ̄◇ ̄;)
(2012.2.8[Wed])

M&Y記念館でコレクション展
 きょうは棟方志功・柳井道弘記念館(M&Y記念館)で3月20日まで開催の「江戸時代の医療〜漢方とオランダ医学〜」展を紹介します。テレビ東京系の番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士としてご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、澤田平さんによるコレクション展です。

 その澤田さんが集めた江戸時代の医療器具、文献など貴重な資料が展示されています。入館には500円が必要で、午前10時から午後5時まで開館しています。休館日は木曜日。ご興味のある方は足を運んでみてください。

 また2月21日から希望ヶ丘ホスピタルによる「ロールアート展」が浪漫館で行われますのでお楽しみに。詳細につきましては後日改めてお知らせいたします。

 ちなみに2月7日の記念日は、1855年に締結された日露和親条約により北方領土が日本の領土として認められたことに由来した「北方領土の日」、「ふ(2)な(7)」の語呂合わせによる「フナの日」、長野冬季オリンピックの開会式が1998年に行われたことから「長野の日=オリンピックメモリアルデー」、1881年に石川・滋賀両県から越前・若狭を分離して福井県が設置されたことから「福井県ふるさとの日」となっている。

写真=朝から降っていた雨も上がり曇り空の津山市内
(2012.2.7[Tue])

休館日のお知らせ
休館日です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2012.2.6[Mon])

ベルフォーレ津山で落語会

 寒さも厳しくなる今日この頃…。
 落語を聞いて笑って、寒さを吹き飛ばしてみませんか?

 今回はベルフォーレ津山で行われる「月亭二人会」を紹介させていただきます!!

「月亭二人会」
■日にち:2月11日(土・祝) 
■時間:【開場】午後1時30分 【開演】午後2時
■料金:全席自由 前売2,500円 当日3,000円
■出演:月亭八光、月亭方正
■問い合わせ:ベルフォーレ津山(電話0868-31-2525)

※詳細は下記のURLをご参照ください。
■参考URL:http://tsuyama.cm/topics/20120211.html


 岡山県内初公演だそうです!!これは見逃せませんね★
 興味のある方はこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


 落語を満喫した後は、当館でゆっくりと珈琲を飲みながら感想を語り合うのもいいですよね(*´艸`)

 お待ちしております♪(^▽^)
2012.2.5[Sun]

インフルエンザ予防に紅茶

 インフルエンザの流行が心配されていますが、皆様の周りではいかがでしょうか?

 本日は、紅茶がインフルエンザ予防にどう効果的なのかをご紹介させていただきます。


 インフルエンザウイルスは表面に「スパイク」という突起物を持ち、これを使って呼吸器粘膜細胞に侵入することで、人体に感染するそうです。

 なんと紅茶に含まれる「紅茶ポリフェノール」は、「スパイク」に取りついて感染力を奪うそうなんです!!w(゜O゜)w

 ただし、ミルクティでは紅茶の有効成分がミルク成分に取り込まれ働けなくなるそうなので、砂糖やレモンを入れて美味しく予防していきたいですね♪


 寒さも厳しくなる今日この頃。
 当館では、温かく美味しい「オーガニックティー」と「ダージリンブレンドティー」をご用意させていただいております。

 ぜひお近くに来られた際は足をお運びください!!


写真=紅茶
2012.2.4[Sat]

節分
 今日は節分。節分と言えば、豆まきと最近では恵方巻きがかかせないアイテムになりつつありますね。
 この二つにはどういった意味があるのか、ご紹介させていただきます。


 まず節分とは「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指し、中でも新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分がもっとも重要視されたため、現在の形として残ったといわれています。


 季節の変わり目には邪気(鬼)が入りやすいと考えられており、その邪気(鬼)を払うために行うのが豆まきだそうです。
 豆まきが終わったら、一年の厄除けを願って豆を食べますが、地域によっては大豆ではなく、落花生のところもあるんだとか♪

 また恵方巻きとは、節分にその年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる太巻きのことで別名、丸かぶり寿司、恵方寿司、吉方巻きとも言われています。
巻き寿司なのは「福を巻き込む」ことから来ているそうで、食べ方は、その年の恵方の方角に向かって切らずに、無言でお祈りながら少しずつ食べるそうです。
切らない理由は「縁を切らないように」ということだそうですよ(^^)

 今年の恵方の方角は「北北西やや右」だそうです!!


 今日は豆をまいて、恵方巻きをほお張り幸せな一年を願いたいですね(●^〇^●)/


写真=豆まきの豆
(2012.2.3[Fri])

和蘭cocoa&榕菴ボーロセット新発売
オランダから輸入した芳醇な和蘭ココア&くらやの榕菴ぼーろ セット本日より新発売です。¥450

なぜ 和蘭と榕菴なのかというと…
江戸時代、「珈琲」の字を考案した宇田川榕庵もチョコレートを食したと伝わっています。
鎖国中、オランダからは、さまざまなヨーロッパの学術・文化・技術が伝わりました。これらをオランダからもじり「蘭学」といいます。津山は宇田川家、箕作家をはじめ、優れた蘭学者を数多く輩出し、幅広い分野で多大な業績を残しています。
津山とオランダは実は関わり深いんです(^^♪

そして、今の時期にココアをお薦めする理由がもう1つ。
カカオに含まれているカカオポリフェノールは、ウイルスが体内に進入するのを防ぎ、ココアの香りには脳を活性化する働きがあるといわれています。
インフルエンザ予防・受験勉強のお供にココアをどうぞ(бвб))
(2012.2.2[Thu])

So's Cafeに桃太郎

 きょうの津山市内は、雪が降り続いており、朝から寒い一日となっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。岡山から通勤している私は、昨日からきょう、あすは寒くなるという話を聞いてはおりましたが、雪に対する備えをすっかり忘れて、いつも通りの革靴、背広姿で通勤。浪漫館に着くころには、すっかり雪まみれになっていました。

 話は変わりますが現在、浪漫館の併設喫茶「So's Cafe」の壁面に、新たに「桃太郎誦奇」という書画が飾られることになりました。大正時代初期の作で、桃太郎とお爺さん、お婆さんが描かれています。書かれている書については、私も興味があるので読んでみてはいるのですが、解読が難しく、まだ読むことができていません。興味のある方はご来館いただき、ご覧ください。当分読み解くことができないと思うので、読み方をお教えいただければうれしいです。

 ちなみに2月1日の記念日は、NHK東京放送局が1953年、日本で初めてテレビの本放送を東京で開始したことから「テレビ放送記念日」。当時の受信契約数は866件、受信料は月額200円だったそうです。ほかにも、1945年、琉球の交易記録に明の宣徳帝が琉球の尚巴志(しょうはし)を王と記載したものがあり、これが琉球王国が対外的に認められたことが分かる最古の文書であることから「琉球王国建国記念の日」、「に(2)お(0)い(1)」の語呂合わせから「ニオイの日」、正月に年始回りができなかった人が、2月1日に回礼に回る風習から「二月礼者」、正月後最初の朔日であることから、2度目の正月として厄年の人に仮に一つ歳を取らせ、厄年を早くやり過ごそうとした風習が行われていたことから「重ね正月」になっている。
(2012.2.1[Wed])

もどる
バックナンバーリスト
城西浪漫館

HOME