スタッフからのお知らせ

3月私立図書館情報
 きょうの津山市の天気予報は晴れ。最高気温は11度。最低気温は−4度の予報となっています。

 さて本日は3月の私立図書館情報です。

 市立図書館(アルネ・津山4階)
午前10時〜午後7時 24-2919
●小さな子どものえほんのじかん
 とき 毎週水曜日10:30〜11:00 
●木曜ビデオ館 とき 毎週木曜日14:30〜 
内容   1日「ふたりの贖罪」 8日「父の詫び状」 15日「最高の人生のつくり方」 22日「新・京都百景 秋・冬編」 29日「新・京都百景 春・夏編」     
●ファミリーシアター 
 とき 11日(日)14:30〜内容「釜石の“奇跡”
子どもたちが語る3・11」  
●小学生のための「物語をたのしむ会」    
 とき 17日(土) 14:00〜14:40  
●おはなし会 
とき 15日(木)11:00〜11:30   
●むかし話を聞く会
とき 3日(土)14:00〜14:30  
●脳を活性化する!「大人の音読会」
 とき 13日(火)14:00〜15:00
●図書館ボランティアまつり
とき 25日(日)10:00〜16:00 
図書館ボランティアのみなさんによる日頃の活動成果の発表と体験コーナー。多くの方へボランティアへの理解と交流を深めていただけるイベントです。
 内容 おはなし会、ストーリーテリング、えほんのよみきかせ、本の修理、装備、布えほんであそぼう ほか
●第7回つやま読書会
とき 3月18日(日)午後2時〜3時30分 
ところ 津山市立図書館
募集人数 先着10人
申込期間 〜前日 電話か窓口へ
問 津山市立図書館 24-2919
(2018.2.23[Fri])

津山で春の洋ラン展
 きょう紹介するイベントは津山文化センター展示館で3月2日から4日まで開催の「春の洋ラン展」。

 今展では、主催の津山洋ラン友会会員が育てた世界のランを一堂に展示するほか、洋ラン生産者のランや会員の余剰株を販売するコーナー、会員による洋ラン栽培に関する相談コーナーが設けられます。また、押し花やランの写真展示なども行われます。

 開館時間は午前10時から午後6時までで最終日の4日は午後5時まで。入場は無料で、即売コーナーなどで3000円以上お買い上げの方には余剰株が進呈されます。

 ご興味のある方はぜひ会場へお越しください。
(2018.2.22[Thu])

雛めぐり
 きょうの津山市の天気予報は雪のち晴れ。最高気温は9度。最低気温は−2度の予報となっています。


 きょうは3月1日から4月3日まで開催の「津山城下町 雛めぐり」を紹介します。

 中心商店街を中心に津山城(鶴山公園)城西地区、城東地区で開催されるこのイベントでは期間中、多彩な雛人形が各店に並びます。

 鶴山館では、明治初期の雛飾りや段飾り、市松人形が飾られ、商店街に設けられたおかみさんの雛まつり会場では、おかみさんによる手作りのつるし飾りが展示されます。城西地区では、旧出雲街道沿いにある各店で、手作りのつるし雛が飾られ、城東地区でも城東むかし町家を中心に各店で雛人形を展示しています。

 城西浪漫館でも3月1日から雛人形を展示しておりますのでぜひお立ち寄りくださいね。
(2018.2.21[Wed])

名医を慰留せしめた名館〜城西浪漫館〜
津山市のきょうの天気は、はれのちくもり。最高気温12度、最低気温−2度の予報になっています。

 さてきょうは、名医を慰留せしめた名館、中島病院旧本館について…。

 大正ロマン漂う館内にはカフェを併設したほか、1階部分をバリアフリー化、身体障がい者用トイレを設備、中島病院旧本館の歴史を振り返る常設展示を行っています。
 2階は貸しギャラリーなどとして利用できる多目的室を4室備え、心安らぐ文化・歴史空間を目指します。

 大正6年(1917)建築の木造2階建て(延べ250u)。正面にドームを配し、屋根や窓の細かい装飾が特徴で部屋ごとに異なる材質の大理石を使った暖炉が4ヵ所にあります。
 旧津山洋学資料館(津山市川崎・市重要文化財)を手掛けた池田豊太郎氏の代表作の一つで平成22年(2010)に国の有形文化財に登録されました・

〜中島病院旧本館と中島琢之先生について〜

 中島琢之先生は明治18年(1885)3月29日、津山市高野本郷河原森(当時は苫田郡高野村)の医師大次郎氏の長男として生まれました。中島家は代々地頭職をつとめた家柄です。
 関西中学一高に進み、東京帝国大学医科大学(現東京大学医学部)を卒業、同医大入沢内科、日本医科専門学校教授、同校付属病院の内科部長として活躍していましたが、郷土の熱望に応えて大正3年に帰郷しました。
 当初、津山市(当時苫田郡津山町)元魚町に私立中島病院を開設し多くの患者が詰めかけました。その後研究のため再度上京したい考えをもらいましたが、「せっかくの名医を失っては大変」と名士たちが引き止めました。とくに銀行家の妹尾順平氏は熱心でレントゲンなど当時の最新機器を備えた病院を造りました。

 建築場所は田町の西の端で南は坪井町でした。建設当時の主要交通機関の鉄道は津山口までで、当時は今西町が津山の玄関口。坪井町は一番の繁華街でした。よってここが建設の最適地として選ばれました。
 工事ぶりを眺めながら、中島先生は「これで東京に出るチャンスを失った」と冗談交じりに嘆いた伝えられています。
 中島先生は苫田郡医師会の初代会長(大正9年)、岡山県医師会会長(昭和15年)、さらに医学界での活躍ばかりでなく政治家として活躍され、昭和4年に誕生した津山市の初代市議会議長、昭和5年には衆議院議員に、その後再び市議会議長になり昭和10年には第3代津山市長などを歴任されました。

 郷土の発展のために尽くした中島先生に関わる貴重な資料を1階に常設展示しています。

ぜひ、歴史を感じにお越しください!!


〜So's Cafe〜

 営業時間:9時〜16時(LO15時30分)
 定 休 日:月曜日(祝日の場合翌日)

〜城西浪漫館〜

 開館時間:9時〜17時
 休 館 日:月曜日(祝日の場合翌日)
(2018.2.20[Tue])

もどる
バックナンバー
城西浪漫館

「城西浪漫館スタッフからのお知らせ」は、携帯電話からもご覧いただけます。左のQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで撮影して、アクセスしてください。

HOME