スタッフからのお知らせ

休館日のお知らせ
休館日(9月25日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2017.9.25[Mon])

参加者募集中
 きょうの津山市の天気は、晴れ。最高気温28度、最低気温16度の予報になっています。


 きょうは、キッズフリマ2017参加者募集のおしらせです。


 このキッズフリマはこどもたちにお金の大切さ、物の大切さを知ってもらうため開催している城西浪漫館恒例のイベントです。
津山・城西まるごと博物館に合わせて開催し昨年も多くの子ども店長さんご参加いただきました。

 
 申し込み方法は、チラシにある申し込み用紙にご記入いただき、郵送またはFAXで城西浪漫館までお送りいただくか、直接ご持参ください。申し込み用紙は、城西浪漫館ホームページ(http://tsuyama255.net/logo/kids2017.pdf)からもダウンロードできます。


〜注意事項〜

 ■販売してはいけないもの…生き物・食べ物

 ■お店の大きさ…レジャーシート1枚分(学校で使う物)

 ■保護者(大人)に付き添いをお願いする。

 ■持って来てもらうもの…売る物・レジャーシート・POPや看板など・お釣り用のお金・マジック・ペンなど


【スケジュール】

 8:45〜 受付開始・フリマ準備
 10:00〜販売開始
 15:00〜終了・片付け


 10月1日(日)は「コーヒーの日」に当たり、「榕菴珈琲」の無料試飲会を合わせて開催、城西浪漫館築100周年に当たる今年は100杯分を用意し、城西浪漫館玄関前で振る舞います。こちらでもお待ちしております。
2017.9.24[Sun]

永田萌〜夢見るチカラ展〜
津山市のきょうの天気は、曇りのち晴れ。最高気温26度、最低気温17度の予報になっています。

 さてきょうは、永田萌 ー夢見るチカラ展ー のおしらせです。

 「カラーインクの魔術師」と称され、イラストレーター、絵本作家として活躍している永田萌(兵庫県加西市生まれ、京都市在住)。永田萌さんといえば、「花と妖精」が一貫したテーマ。
自然豊かな環境の中で幸せな子ども時代を過ごし、四季の移ろいを身近に感じながら、神様や精霊の存在を信じて育つことは、後の画業に大きな影響を与えました。
 永田さんは、「現実を強く生きること、明日に想いを馳せること、人を大事にすること、これらはすべて夢を見る力、すなわち想像する力があってこそできること」と語り、「見る人がひととき心を休められるような、癒される絵を描くことに徹する」という強い信念のもと制作を続けられています。
 新見美術館での永田萌さんの展覧会はおよそ10年ぶりとなります。
本展では、季節に合わせた代表作を中心に、アクリル画などの新作、絹絵など夢と色彩あふれるMoe Worldをご紹介します。
 花と妖精の画家・永田萌のファンタジーあふれる世界をご家族そろってお楽しみください。

■開 催 日:平成29年10月13日(金)〜12月3日(日)

■開催時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

■休 館 日:月曜(但し、10月30日(月)は開館)

■観 覧 料:一般700(600)円・大学生500(400)円
      中高生300(250)円・小学生200(150)円
     ※()内は15人以上の団体料金 
     ※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
     ※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

■お問い合わせ:新見美術館〒718-0017岡山県新見市西方361 TEL・FAX(0867)72-7851
2017.9.23[Sat]

明治屋創業者 磯野計とその時代
 今日の津山市の天気は雨。最高気温22℃、最低気温15度の予報となっています。

 さて本日ご紹介するのは磯野計生誕160周年記念「明治屋創業者 磯野計とその時代」 −ヨーロッパの経営思想と食文化へのあこがれ− です。

 津山城下町に生まれ藩費留学生として上京し東京大学卒業後は三菱会社の給費留学生としてイギリスへ渡り商業実務を研修し帰国後、明治屋を創業しビール販売などを手掛けた磯野計の人物像に迫った講演会です。

 ■日時:平成29年10月14日(土)
  午後1時30分〜3時50分

 ■場所:津山洋学資料館GENPOホール
 

 ■講演(各30分:1時35分〜3時15分)

 「磯野計とその時代−江戸時代、西洋食文化へのあこがれ−」
 東洋大学教授 岩下 哲典先生

 「磯野計と明治屋の経営」
 高知工科大学准教授 生島 淳先生

 「津山地方における磯野計の足跡をめぐって」 
 津山洋学資料館元館長 下山 純正先生

 ■シンポジウム(3時20分〜3時50分)

 入場無料、事前申込不要となっていますので、ぜひ足を運んでみてください。
(2017.9.22[Fri])

もどる
バックナンバー
城西浪漫館

「城西浪漫館スタッフからのお知らせ」は、携帯電話からもご覧いただけます。左のQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで撮影して、アクセスしてください。

HOME