スタッフからのお知らせ

浪漫館のご飯メニュー
 きょうは当館自慢のメニューの中からご飯もの4種を紹介します。

 五穀米入りのあっさりとしたかつお風味の「梅としらすのピラフ」(413kcal)、カルビキムチチャーハンをコチュジャンなどで仕立てた「韓国風チャーハン」(426kcal)、どこか懐かしさを感じる洋食定番の味「えびピラフ」(421kcal)、あめ色玉ねぎと完熟トマトをじっくり煮込んだ「ハヤシライス」(505kcal)。いずれも単品で570円、スープとドリンク付きのセットで770円とお手頃な価格となっています。

 大正浪漫あふれる落ち着いたカフェで午後のひとときをお過ごし下さい。
 スタッフ一同ご来館を心よりお待ちしております。

写真=ハヤシライス

(2019.4.24[Wed])

誕生35周年で猫のダヤン原画展
 きょうは5月27日まで新見美術館で開催中の「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」を紹介します。

 不思議の国「わちふぃーるど」にすむ主人公の猫ダヤンとそれを取り巻く個性的なキャラクターたちが織り成す物語は、小説や絵本、アニメーション、グッズなどさまざまな形で展開され、昨年で誕生から35年を迎えました。

 西日本初の開催となる今展では、展覧会のために新たに描き下ろした新作原画30点やスケッチ、初期の絵本作品や歴代BABYダヤンなど140点余りを展示。期間中には、猫のダヤンサイン会(5月26日)、ギニョール劇場(ダヤンの人形劇)上映会(4月27日、5月11、18日)なども行われます。

 開館時間は午前9時30分から午後5時で、会期中は無休となります。観覧料は一般800円、大学生500円、中高生300円、小学生150円で、団体割引(15人以上)もあります。

 お問い合わせは、新見美術館(電話0867−72−7851)へ。
(2019.4.23[Tue])

休館日のお知らせ
休館日(4月22日)です。

毎週月曜日は休館日です。
(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)
(2019.4.22[Mon])

4月27日から中西學展
 きょう紹介するイベントは奈義町現代美術館で4月27日から6月16日まで開催の開館25周年記念展「中西學展−渦流のふるまい−」。

 1980年代のデビュー以来、生命へのエネルギーを感じさせる巨大な作品で注目を集めてきた中西學氏。今展では、日本古来の染色技法の一つ「墨流し」の水の動きと風の作用を応用した新・近作の平面作品「Vortex(渦流)」シリーズをはじめ、1989年の立体作品群「The Eagle Has Landed(鷲は舞い降りた)」の再現によって構成されます。

 開館時間は午前9時30分から午後5時で月曜(祝日の場合は開館)と祝日の翌日が休館日となります。入館料は一般・大学生200円で高校生以下、75歳以上は無料です。

 お問い合わせは、奈義町現代美術館(電話0868−36−5811)へ。
2019.4.21[Sun]

もどる
バックナンバー
城西浪漫館

「城西浪漫館スタッフからのお知らせ」は、携帯電話からもご覧いただけます。左のQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで撮影して、アクセスしてください。

HOME